2015年1月13日 (火)

竹輪

竹輪が好きだ。

安い5本入りので良い。

セールになっていると迷わず買う。
帰宅して、買ってきた食材の整理や仕分けをしながら、袋からスナック菓子みたいに摘まんでしまう。

そしてひと息入れようと、お茶を煎れて座る時に、その食べかけの竹輪の袋も持っていく。
結局は大抵、竹輪は冷蔵庫には入らない。

あの、ちょっとプラスティックみたいな安い竹輪は、穴に胡瓜を詰めたりされる事も稀だ。

気持ちに余裕があれば、マヨネーズをほんの少しと七味唐辛子をつける。

そのまま食べても、アレンジしても、料理に色んな形で使っても、何しても美味しい。

さて、かわって高級な方の竹輪。

味も濃いし風味も違う、魚を食べている気持ちになる。
しかしながら、高級な竹輪は胡瓜を射込んだ方が好き。
味の濃さが和らぎ、かえって美味しさが際立つ感じがする。
そして調理するより生で食べる方が美味しい。

今日は竹輪が食べたくてスーパーマーケットに寄ったのに、タイミング良く好きなものの見切り品をたくさん見つけてしまい、うっかり肝心の竹輪を買い忘れてしまったので、竹輪の事ばかり考えていた。

今夜は安い竹輪をたっぷり、斜めにスライスしと、貝割れと少しのマヨネーズと醤油、糸唐辛子で和えたのを作る予定でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

黒豆

年末、黒豆を炊きました。

黒豆

豆炊きジャム炊きが趣味に近いくらい好きなので、ここぞとばかりに炊きます。

大晦日の夜は友人宅に呼ばれていました。
ちょっと人が集まるので、手土産にしようかと、今回はいつもの倍量炊きました。

にも関わらず、何故かレシピを変え、作った事のない配合と作り方に。
8時間も炊くのですが、途中うたた寝してしまいました。
うっかり花粉症の薬を飲み忘れ、気が付いたら鼻が詰まったままでのうたた寝。
喉をやられてしまいました。
そして、大分頑張りましたが、どうも風邪に移行しつつある様です。

お教室で陶芸の講師を始めて以来、1度も風邪をひいていないので、何年ぶりでしょうか。

黒豆摘まみながら、引きこもりです。

早い内に、体調戻したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

ブログは、長い間毎日更新を頑張っていたのに、昨年はもう、ぐずぐずの更新頻度の低さでした。

制作は、体調がなかなか戻らず、情けない事に受けた注文さえもこなせない1年でした。

今年はもう少し、更新頻度を上げたいです。
先ずは体調を良くして、制作もガンガン出来れば、溜まったデッサンやアイディアが形に出来ます。
ゆるめに頑張ろうと思います。

どうぞ2015年もよろしくお願いいたします。

長らく注文待ちの皆様。
本当に申し訳ありません。
頑張りますのでお許し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

可愛らしい切手

先日、絵本の『ぐりとぐら』の記念切手が発行されたと聞いて、見に行ってみました。

可愛らしい切手

まぁ、悪くない感じですが、私は葉書の値段の切手を必要とする事の方が明らかに多いので、2シートだけ買ってみました。

で、その時見つけたのがこれ。

可愛らしい切手

こっちの方が気に入りました。
めでたいし可愛らしいですねぇ。
朱赤と金のコンビネーションも素敵だ。
値段のブルーマリンがさし色になってます。

デザイナーが代わったのかしら。良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

あれこれ

ずっと使っていたマグの蓋(蓋だけ自作)が割れてしまった。

あれこれ

残念よりも不便。

本当にこの蓋は重宝するのだ。

お散歩中に見つけた、すごい大きさのローズヒップ。
ビワみたいな大きさ。

あれこれ

南仏で見たのより大きくて惚れ惚れする。

これは、あんまり綺麗だから写した、樹の影。

あれこれ

すっごく綺麗だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

シュトーレン

以前住んでいた街に、他に代わりの無い、大のお気に入りの美味しいドイツパン屋さんがあります。

オーナー兼職人の店主とは、すっかり仲良しなので、今でも、たまに覗いてはお喋りしてきます。

一昨日に友人とヴァン・ショー(ホット・ワイン)の話をしていて、あぁ、12月だ!と感じました。
そうしたら、急にある友人の顔が浮かびました。

今現在、とても忙しく、また、逃れられない類いの、今やらなければならない事が山積みの生活を送っているはずです。
好物のシュトーレンを贈るかな。

今年はどこか、初めてのお店にしたいな。と、考えていたのですが、さてどこにしよう。

昨年試しに買ったお店のはまったくダメだったし。

そこで思い出したのが、あのドイツパン屋さん。先日立ち寄った時に山積みしてあった!
今時分に焼くということは、ちゃんとお正月明けまで日持ちするもののはず!

で、行ってみたらありました。

シュトーレン

今年はバターがあまり入手出来ずに、数が作れなかったとの事。
ドイツらしい木の実のパンも少し入れて、お店から送ってもらいました。

自分にも買いました。
さて、美味しいかなー?
楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

お米

何ヵ月か前、思うところあって、…まぁ、単にずっと以前から気になって仕方なかった。って理由なんですが、B級米っていうのを買ってみました。
なかなか試す勇気が持てなかった理由がその量。
私が見たサイトでは、『1個』で注文すると、30キロ。マジかよ、30キロ。です。

という訳で、長々とふにゃふにゃ考えていたのですが、やっぱり気になって仕方ないので、注文。

お値段はスーパーで買う普通のお米の半値位でした。

しっかし、30キロって、30キロあるんですよね。

私はお米はいつも、ジップロックの大きいサイズに詰めて、冷蔵庫の野菜室に仕舞うのですが、もう、大変な事になりました。

冷蔵庫がほとんどお米に占領され、普段の食材を入れる場所に困ってしまいました。

そしてお味。
いやー驚きました。
私が購入したものに限るとは思いますが、パリで食べていた1キロ100円位の激安米より不味かった。
いや、不味いと言うよりくさかった。
パリの激安米でさえ、汚い粒を取り除き、お鍋で炊いていましたが、炊きたては普通に美味しく、ちゃんとご飯の炊ける幸せな香りがしました。

炊きたてから妙な匂いのするお米が30キロ。まぁ、色々と工夫して何とか慣れてはきたのですが。

そしてようやくあと3キロ位になったのですが、つい、先日、私の一番好きなブランドのお米、しかも新米が、キャンペーン価格で期間を限定して出ているのを見つけてしまいました。

あ、あのお米、も、もうすぐなくなるし…。で、買っちゃいました。
そして美味しくないお米が終わるのを待ちきれずに、届いて直ぐに炊いちゃった。

いそいそと赤出汁まで用意。

お米

予定に無かったので、大好きな茄子の赤出汁は作れず、人参と大根とごぼうの赤出汁です。
ご飯は大盛り。

涙が出るほど美味しゅうございました。

美味しくないお米のストレスよりも、その後に頂いた美味しいお米への感謝感激の方が勝っていたのは、お伝えしたい事の中でも大きな事実です。
まぁ、あそこまでくさいお米は、そうそう無いと思うので、いつかまた、B級米を買ってみちゃいそうです。
カレーなら問題ないしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

楽しい小包

友人で、たまにストックの整理をする時に、要らなくなった保存食をまとめて送ってくれる人がいます。

多分、本人だけでなく、ご家族も消費期限に厳しいのでしょうね。

私は、元々アレルギーを起こす事が多いせいか、表示などはあまり信用していません。
自分の舌で決める事も多いです。

アレルギー物質だけの事ではなく、賞味期限、消費期限なんかは完全に当てにしていません。
一年過ぎても問題ないものもありますし、期限内なのに痛んでいる事も稀ですがあります。

そういう訳で、賞味期限無視して、ストックの処分は請け負う!と言ってます。(しかし、友人は期限が過ぎたものは送ってこない。別に良いのにね。)

これがなかなか楽しいのです。
人がストックするほど気に入っているもの。意外と知らないものが多くて、新しい物にも出会えます。

楽しい小包みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月30日 (日)

ナポリタン

相変わらずほとんどお料理しない生活が続いています。

しかも、今まであまり好まなかった類いのモノを、突然食べたくなる事が多いです。
多分ストレスでしょうねぇ。

その食べたくなるモノのほとんどがジャンクな感じのモノです。

納豆スパゲティを日々食べながら、合間に何度か挟んだのがナポリタン。

私の作り方だと、少し上品になってしまうので、ちょっと調べてみてジャンクな方向に調理法を調整してみました。

ナポリタン

私好みに少し薄味にはしましたが、概ねいわゆるナポリタンになりました。

あまりにがっついてしまい、パルメザンチーズをかけ忘れたのが非常に残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

納豆スパゲティ

最近のハマりものは納豆スパゲティ。

納豆は好きですが、食べ方が限られています。
付属のカラシと、お醤油少しか付属のタレなら半量を入れるだけで、あまりかき混ぜすぎないで、そのまま食べます。
卵やネギなどを入れたり、ご飯とかに乗せるのはあんまり好きじゃない。

後はオムレツ。
但しかき混ぜていない、味付けしてないそのままの納豆をそーっとオムレツに巻き込みます。
納豆を卵に混ぜ込んで焼くのは好きじゃない。

時々食べるのは納豆餅。
お醤油少しを混ぜたのをお餅に乗せて食べます。

それくらいです。

少し前に、突然、納豆スパゲティが食べたくて仕方なくなりました。
特にきっかけもなく。
そもそもああいう、混ぜ込んで食べるのは好きじゃないのに。

スパゲティを茹でる時に、キャベツのざく切りを一緒に茹で、茹でてる間に、少しの豚肉を胡麻油で焦げるくらいに焼き、ニンニクを少々と唐辛子も入れ、少しの白だしを加えます。
茹で上がったスパゲティとキャベツをあまり湯切りせずに加えて全体を馴染ませ、タレもカラシも入れて軽く混ぜた納豆を加えてサッと和えておしまい。

これにハマってしまい、毎日々々食べています。
一体どうしたの?ってくらい、飽きもせず毎日。

変化するのは、キャベツが春菊になったり、その程度です。

あんまり複雑に味付けしないのが好みかな。
トッピングとかもあまりしたくない。

納豆は洗い物が面倒だし、そろそろ飽きて欲しいのですが、まだまだ続きそうな美味しさです。困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧