2011年11月 7日 (月)

あぁ…猫触りたい…

物心ついた頃には、家に動物が居ました。犬はいつもいました。他には猫、小鳥、リスなんかも居たりしました。伯父が獣医だったのもあり、動物好きの父が、引き取り手が見つからなかったり飼い主が飼えなくなったり病気で伯父の所へ置いていかれたりした犬なんかも、番犬代わりに預かっていた様です。

いつもこちらを見ている犬達が大好きでした。
犬派か猫派かと聞かれれば、断然犬派!でした。

猫も飼っていましたが、子供にはそっけない猫の態度は物足らなくて、やっぱり犬!って思っていました。

大人になってパリに住んでいる時に、アメリカ人の友人が“プレゼント”として(マジかよって驚きましたが)猫をくれたので仕方なく飼い始めました。
その頃一緒に住み始めた友人も猫を飼っていて、(実はこの猫も同じアメリカ人からのお誕生日プレゼントだったのです!)いきなり2匹の猫達と暮らす事になりました。
その後この2匹の猫達は夫婦になり、どんどん増えていきました。

意外にも猫というのは大人が同居するのに適した動物でした。
世話が少なく清潔好きで、適度な距離と適度なスキンシップ、個性の固体差が大きくて面白い。
小さいので、餌を用意するのも楽です。
固体差はありますが、非常に勘が鋭く繊細な対応をしてきます。
多少なら言葉は理解するし、犬の様に頭で考えるというよりは心が反応して人の気持ちを読んでいる様子でした。

先日、日本に連れ帰った母猫と娘猫の最後の1匹が死んでしまってから、何となくぽっかり穴が空いたみたいな気持ちです。

最近知ったのですが、『預かりボランティア』というのがあるのだそうですね。
おもに震災でやむなく置き去りにされてしまった動物達を団体が保護して、本来の飼い主が見つかるまで、ボランティア登録した人が愛情を繋いであげる。
飼い主は置き去りにしてしまい、気が気ではないでしょうから大変ありがたいボランティアでしょう。

もうそろそろ仮設住宅へ移られた方も多いでしょうから、需要は減ったと思いますが、知っていたら参加したかもしれないな…と思います。
もちろん亡くなってしまっている飼い主もたくさんいらっしゃいますから、引き取られる事のない動物達も居ますし、それなりの覚悟か必要なボランティアです。

飼っていた動物が居なくなると、人間の心にもぽっかり穴が空くのですから、世界のほとんどか飼い主に占められている動物達の喪失感といったら、大変なものでしょう。想像するだけで切なく可哀想になります。

どの飼い主達も、どの動物達も、再会できている事を祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

癒し

夏も終わり、台風が暴れる大変な一日でしたね。
皆さんは大丈夫でしたか?
我が家は現在、家ごと吹き飛びそうな嵐の真っ只中です。地響き、暴風雨、九州に住んでいた子供の頃を思い起こさせる状態です。
一人暮らしの上、猫さんも居ないせいか、少し胸が騒つく感じです。多分不安なんだろうと思われます。

思えば、こんな気持ちの時はいつも猫さんが寄り添ってくれていたのですね。

誰か今夜、遊びに来てくれないかしら…なんて思ってみたり。

癒されたハナシを。
先日、友人が飼い始めたトイプードルの赤ちゃんを触りに行きました。
始まったばかりの生命のエネルギーといったらすごいです。
心に出来た空洞にじわーっと染み込んできます。
今の私には麻薬の様に、やめられない感たっぷり。
『癒し系の麻薬』です。

癒し 癒し 癒し

リカちゃんです。
止まっていないので写真を撮るのが大変で、少し可愛さが目減りしちゃったけど可愛い子でしょう?
またすぐ行ってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年末で、風の街を辞める事になりました。
たくさんお世話になりました。本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
会いたいと思ってくれたり、聞きたい事などありましたら、いつでも連絡下さいね。

・・・で、こちらにお引っ越しです。
これからもまたよろしくね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)