2014年12月18日 (木)

プチトマト

昨日届いたプチトマト。

プチトマト

3キロ!だそうです。
ピカピカで綺麗!

朝採れを当日に配送するやつだと思います。
フルティカトマトって書いてあります。
糖度が高くてすごくおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

ダメな食生活。

昨日の夕飯。

今日の夕飯。

ひどいな。
でも今日の方は、カルディで売ってる出汁の効いた『海鮮パーティー』というインスタントラーメンに、色々な具材を足して豪華?にしてみました。

昨年までほとんど食べなかったインスタントラーメン。
何だか今年は美味しく感じて、よく食べてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

ナポリタン

最近急に無性にナポリタンを食べたくなりました。
私の作る味じゃなくて、典型的な味というか、もっと安っぽい感じというか。そんなのが食べたかったので、作り方を普段と変えてみたら、超絶上手くできました。

ナポリタン

3日続けて食べました。案の定、もう当分いらない感じになりました。
油脂分の多いパスタは、あまり好まないので、食べたくなった事自体がびっくりでした。

しかし、すっごく美味しくできたのですよ。

あれだけ食べ続けた納豆スパゲティも、やっと欲望が消え、続けざまのナポリタンでした。
滅多に食べないパスタやラーメンですが、最近好むようになってきたのかな。
安上がりで助かるな。

※わー。これ、少し前に書いてる。疲れてるみたいですすみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

うなぎ

大人になるまで嫌いだった鰻。

今は大好きです。

何年か前までは、叔母が素晴らしく美味しい鰻を、贔屓の鰻屋さんまで足を運んで、白焼きの状態でたっぷり送ってくれていましたが、もう叔母も高齢で、私の両親が亡くなってしまった今、田舎住まいで足の無い事もあり(自動車免許を返却した)、なかなか買いにも行けないし。で、あのかなり美味しい鰻は食べる事ができなくなりました。

さすがに叔母の取って置きのネタのひとつ、極たまに会えた時にも、どこに行けば買えるのかは聞けません。

昔、宅配生協で買っていた、大隅産の鰻もかなり美味しかったけど、生協頼まないと買えない。
鰻ひとつのために生協頼むわけない。

叔母が送ってくれたあの白焼きを、軽く炙ってワサビで食べながら、別の白焼きを、ゆっくり蒲焼きに焼く。また、付属のタレも美味しい。
私は甘いのが嫌いだし、九州の味付けは更に甘いので、濃口醤油と半々に割って、軽めの味付けで蒲焼きすると、たまらん美味しい。

そうして、ただでさえ多目に付いてくる、たっぷり余る付属のタレは、鶏肉の蒲焼きに使ったり白身のお魚に使ったり。

あぁ、美味しい鰻が食べたいなぁ。
出来れば西側の調理法が良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

豚汁

あまりに寒くて、豚汁が食べたくて頭から離れなくなってしまいました。

以前から気になっていた、豚汁にニンニクを入れるという話。
今回試してみることにしました。

結果は合う。ニンニク合います。
コクが増した気がします。

豚汁

今回は里芋を買い忘れたにもかかわらず、鍋に対して具材が多すぎてお汁があまり入れられなくて、汁の多い煮物みたいになってるので、それのせいかもしれませんが。

先ず胡麻油で炒めてから作ったこと、野菜がたっぷりなこと、炒めた後お水をたっぷり注ぐ前に少量の水を入れて蒸したこと、ニンニクと生姜の両方を入れたこと、色々な理由で今回はお出汁を使わずお水だけで美味しくできました。

しかもお味噌が今ひとつの取り合わせだったので、好みのお味噌が揃っていたら、もっともっと美味しくできたんだろうなぁ。って思います。

今回の具材。
・豚肉切り落とし
・蒟蒻
・ゴボウ
・玉葱
・人参
・蓮
・ニンニク、生姜
・胡麻油
・酒
・味噌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

トウモロコシとスペアリブの塩煮

大変ご無沙汰しておりました。

先日、土井善晴先生のお料理番組で見かけ、トウモロコシのフォルムに惹かれたのですが、材料を写しそびれてしまいました。

後日何気なくテレビを点けたら再放送!
慌てて分量をメモしました。
パソコンがあれば簡単に調べられるのですが。

これがなかなか!
美味しくて続けざまに作りました。

材料は皮付きのトウモロコシと豚のスペアリブのみ。
後は調味料だけ!
素晴らしい!!

スペアリブを使った正しいもの。
骨からハラリと肉が外れます。

トウモロコシとスペアリブの塩煮

これは、豚の肩肉ブロックを大きめにカットして使いました。

トウモロコシとスペアリブの塩煮

こちらは鶏もも肉で。

トウモロコシとスペアリブの塩煮

鶏ももを使ったバージョンは、半量はパスタに展開。
トウモロコシとスペアリブの塩煮

硬めに茹でたパスタを入れて少し合えながら炒めただけです。

どれも大変美味しい。
ひと晩肉を塩漬けして酒と水で煮るだけ。
ホントに簡単なのに美味しくてびっくりしました。

トウモロコシが美しくて、しかもお箸で食べやすい。
生のトウモロコシが出回る時期だけのご馳走♪

私の勝手な順位は、肩肉が一番でした。
鶏もも肉は、何故か塩味が強く感じられるので、塩の分量を控えた方が良いみたいです。

是非とも調べて作ってみて欲しいひと品です!

『トウモロコシとスペアリブの塩煮』(きょうの料理・土井善晴のホッとする四季ごはん)

何だかんだと元気の出ない事が重なり、1ヶ月もブログを放置してしまいました。
いつも読んで下さっている方々、ごめんなさい。
m(__)m
生きてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

胡瓜

最近また、胡瓜ブームがきました。
今年は高いので、控えめに食べています。

今年よく作るのは胡麻油のサラダ。

胡瓜1〜2本を縦半分に切って、薄すぎない斜め切りに。
大葉を10枚、まとめて10円玉位の大きさに手で千切る。
竹輪を2〜3本斜めに薄めに切る。
たっぷりの糸唐辛子(無ければ粉の唐辛子少々)を。

胡瓜

胡麻油をひと回し、白だし(無ければ、白だし+醤油の代わりにめんつゆ)、醤油、お酢少々、ほんの少しのマヨネーズでよく和え、煎り胡麻(白でも黒でも両方でも)をたっぷり入れて軽く混ぜる。

胡瓜

さっぱりするし、大葉がたっぷり使えるし、美味しいし。

胡瓜

実はこの糸唐辛子、スーパーで横を通りすぎたおじさんが、ガサガサと棚から落としたのを目撃し、帰宅したら袋に入っていたもの。
たまたま混む時間に買い物したせいで、袋詰めの店員さんが付いて下さり、帰宅するまで気が付かなかったのです。

おじさんの慌てっぷりを思い出したりして、何だか笑えてきてしまい、面倒だったのもあり、まぁ買った事ないし何かに使ってみるか!って思って、冷蔵庫に放り込んでおいたモノ。
このサラダにはバッチリです。
美しいしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

お誕生日。その2

昨日は友人と広尾のイタリアンへ行ってきました。

広尾商店街の左奥にある、ポンテ デル ピアットというお店です。

アミューズのひと皿。

お誕生日。その2

一番右の、紫蘇を練り込んだフリッターみたいなお料理が、紫蘇が面白い風味になっていて、カリッサクッモチッと意外な食感と相まって、始まりから楽しいひと口でした。

イカ墨とじゃがいものスープ。

お誕生日。その2

最近流行りのカプチーノ仕立て。
見た目よりもずっと濃厚なイカ墨とイカのお味で、なるほどこのムースみたいな泡が軽やかにしてくれています。

稚鮎のフリット。

お誕生日。その2

稚鮎ですがしっかりきっちり苦味があり、でも爽やか。
初物が嬉しくもありました。

ポルチーニ茸とポテトを詰めた太刀魚のロースト。

お誕生日。その2

非常に香ばしく焼いてありますが、蒸してあるので身が驚くほどふわふわホロホロと、口の中でほどけました。
母の作る太刀魚料理がひどすぎて、ずっと大人になるまで太刀魚が大嫌いでしたが、料理人の友人に食べさせて貰って以来、太刀魚の美味しさを知りました。
美味しいですね。

パッケリという太くて短い穴あきパスタに、ハモのコンフィとしし唐を合わせたもの。

お誕生日。その2

イメージなら獣肉などを合わせそうな感じですが、ハモ!しし唐!ジャストなお味でした。

サザエとイカのジェノベーゼソースでリゾット。

お誕生日。その2

綺麗ですね。

ホロホロ鳥のローストにサマートリュフ。

お誕生日。その2

最近定番のようになってきた、低温調理。
ホロホロ鳥の胸肉を低温調理でジューシーに仕上げてありました。
柔らかさが素晴らしく、しっかりした存在感はあるのにとても柔らかくて弾力もある。
お肉にうっすらと、でも主張のあるお味が付いていました。

豆乳のヨーグルトと薔薇のジェラート。

お誕生日。その2

酸味の強い豆乳のヨーグルトがムース状にしてあり、香りの強い薔薇のジェラートが。
私には香りがきつすぎましたが、合わせて食べる事を勧められたのに納得。
合わせると、ヨーグルトの爽やかさが口当たりを変えてくれました。

メロンのスープにカモミールのゼリーとココナッツギモーヴとココナッツジェラート。

お誕生日。その2

メロンはアレルギー、ココナッツは苦手。の組み合わせでしたが、合わさるとわりと大丈夫でした。
最初に苦手食材を聞いて下さいましたが、好き嫌いだけでなく、軽いアレルギーなど細かく色々あるし、思い出せずに、『ありません。』と言ってしまったので、幾つか苦手食材が出てきましたが、意外に美味しく食べられたりもして面白かったです。

珈琲とプチフール。お誕生日仕様!

お誕生日。その2

この皿の、ほおずきのホワイトチョコレート掛けが、衝撃的に美味でした。
ほおずきはたまにレストランで戴きますが、もう、まったく違うレベルに美味しかった!
バランスが素晴らしい。
多分、長い時間記憶に残ると思います。


久々に大満足なディナーでした。
昨年まで、有名店のあった場所に4ヶ月前にオープンされたそうで、まだオープン間もないので、混み合わずにゆっくりできるし、とても濃いサービスが受けられました。
ソムリエのバッジを付けられた野間さんとおっしゃる方がサービスに付いて下さいましたが、笑顔がまた素敵です。
作られる方の感謝や誠意が感じられるのも、素敵さのひとつでした。

ご馳走さまでした。

そして、お誕生日だからと、友人がご招待してくれました。
もうひとつ、ご馳走さまでした。

『PONTE DEL PIATTO』

渋谷区広尾5-19-7 協和ビル1F

03-3473-0707

ランチ11:30〜15:00
ディナー18:00〜23:00
月曜定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

玉葱

ここ最近体調が悪いのですが、少し前から玉葱が食べたくて食べたくて仕方ない日が続いています。
間違いなく身体が欲しているタイプの欲求です。

スーパーへ行ったら、紫玉葱が10個ほど入ったネットが138円!買うでしょ〜

丁度見切り品だったカレー用の筋っぽい豚肉を見つけました。
固い肉大好き。
でも、今回はサラダにしたかったので、日本酒を加えたお湯で、沸騰しない様にゆっくり加熱してそのまま冷ましました。
冷めたら薄切りにして、たっぷりの生の紫玉葱と、青紫蘇と胡瓜もたっぷり使って常備してあるヌクチャムで和えただけのサラダ。

玉葱

玉葱

こちらは紫玉葱、同じく低温で加熱した豚の切り落とし、たっぷりの舞茸をヌクチャムで和えました。

玉葱

紫玉葱と豚肉とヌクチャムはとても相性が良いです。
夏は特に重宝する調味料を兼ねたソースです。

私なりのヌクチャムですが、作り方は、二つ前の記事『紫キャベツのベトナム風サラダ。』の最後に乗せてあります。
よろしければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

寒天

毎年夏になるとゆるいゼリーを作ります。

ここ何年かは豆乳ゼリー。黒蜜をかけて頂きます。

豆乳ゼリーの前にハマったのは、炭酸のゼリー。
食べる時にシュワシュワします。
梅酒や梅シロップをソーダで割ったのや、レモンスカッシュ何かで作ったり。
プルプルでシュワシュワです。

その前はうんと柔らかいグレープフルーツのゼリーに固めのレモン味の角切りの寒天を沈めるの。

そのまた前は珈琲ゼリーを器の中で粗く切って、牛乳をヒタヒタに注いで食べるの。

今年は何故か寒天にハマっています。
ゆるゆるの牛乳寒天。

寒天

大きな硝子の鉢に作って、たらたらと食べてます。

ミルクティ味も。

寒天

牛乳寒天、ゆるーく作ると美味しいです。
みつ豆に入ってる寒天とは大分違います。
ゼリーも美味しいけど、寒天はすぐできるし、少し暖かい内にも固まるので、作ってすぐにだけは温い牛乳寒天が食べられます。
これも楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧