« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月23日 (火)

トウモロコシとスペアリブの塩煮

大変ご無沙汰しておりました。

先日、土井善晴先生のお料理番組で見かけ、トウモロコシのフォルムに惹かれたのですが、材料を写しそびれてしまいました。

後日何気なくテレビを点けたら再放送!
慌てて分量をメモしました。
パソコンがあれば簡単に調べられるのですが。

これがなかなか!
美味しくて続けざまに作りました。

材料は皮付きのトウモロコシと豚のスペアリブのみ。
後は調味料だけ!
素晴らしい!!

スペアリブを使った正しいもの。
骨からハラリと肉が外れます。

トウモロコシとスペアリブの塩煮

これは、豚の肩肉ブロックを大きめにカットして使いました。

トウモロコシとスペアリブの塩煮

こちらは鶏もも肉で。

トウモロコシとスペアリブの塩煮

鶏ももを使ったバージョンは、半量はパスタに展開。
トウモロコシとスペアリブの塩煮

硬めに茹でたパスタを入れて少し合えながら炒めただけです。

どれも大変美味しい。
ひと晩肉を塩漬けして酒と水で煮るだけ。
ホントに簡単なのに美味しくてびっくりしました。

トウモロコシが美しくて、しかもお箸で食べやすい。
生のトウモロコシが出回る時期だけのご馳走♪

私の勝手な順位は、肩肉が一番でした。
鶏もも肉は、何故か塩味が強く感じられるので、塩の分量を控えた方が良いみたいです。

是非とも調べて作ってみて欲しいひと品です!

『トウモロコシとスペアリブの塩煮』(きょうの料理・土井善晴のホッとする四季ごはん)

何だかんだと元気の出ない事が重なり、1ヶ月もブログを放置してしまいました。
いつも読んで下さっている方々、ごめんなさい。
m(__)m
生きてます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »