« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

最近のお料理

久々に野菜たっぷりのポタージュです。
スーパーで、ゴボウの安売りに出会ったら、突然ゴボウのポタージュが食べたくなりました。
作る事に決まっているかの様に、見切り品の中にジャガイモにセロリまでも。
玉葱は家にたくさんあるし。

最近のお料理

なので、ゴボウのポタージュをたっぷり。

最近のお料理

美味しかった!ゴボウは皮ご使うと香りが良いし栄養も豊富。
セロリの葉っぱやパセリの茎、大根や蕪の葉っぱ何かも、ありったけ何でもかんでも入れて大丈夫。むしろ美味しくなります。

昨日は夜中にナメタケを作りました。
冷蔵庫に大量のえのき茸があったので。

最近のお料理

最近のお料理

今回は、日本酒たっぷりとそばつゆと唐辛子で簡単に作りました。

ナメタケにすると驚くほどかさが減って、少々拍子抜けしますが、市販品よりずっとずっと美味しいし、何よりえのき茸は安いので、1度作ると買うのが嫌になります。

キノコも、えのき茸だけでなく椎茸やシメジなど何種類かのキノコをミックスして作ると、更に美味しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年4月25日 (金)

春のカイバル

またインド料理を食べに行ってきました。

もちろん?銀座のカイバルです。

春になってメニュウが変わっていました。

いつもの様に料理の選択は人任せ。

今日印象に残ったのは、アサリのカレー、ムング豆と青バナナのカレー。それと鶏挽き肉のビリヤニ。
何かホタテの美味しいのもあったな。

大変美味しゅうございました。写真を撮り忘れるくらいに!(いつもの事)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2014年4月24日 (木)

何かくれマン。

先日用事で渋谷に出かけ、今頃ですが初めて渋谷ヒカリエへ行きました。
色々見るつもりで行きましたが、用事を済ませるために2フロアーを回っただけでぐったり。
苦手だわー。渋谷。

昼過ぎだったので、帰りに何か珍しくて美味しそうなお昼ご飯を食べるか、買って帰るつもりが、そそくさと尻尾を巻いて地元へ。

最寄り駅のスーパーにも寄らずに真っ直ぐ帰りました。まだ疲れがとれてないと実感しました。

帰宅したら、家の少し手前で、猫に遭遇。
『何かくれー何かくれー』と来るわりには、『近寄るなー!あっち行けー』と、いつも緊張している若猫です。

いつもの様に『何か差し上げるから、こっちにいらっしゃいよ。』と、話しかけたら珍しくついてきました。
『少しそこで待っていてね。すぐ何か持ってくるから。』と声をかけてカリカリを取りに行き、戻ったら、ちゃんとそこで待っていました。

回りに敵が居ないかしっかり周囲に注意を配って、

何かくれマン。 何かくれマン。

そろりそろりと。
後ろ足がものすごく退けています。

何かくれマン。 何かくれマン。

何かくれマン。

私がこんなに近くに居て、ビクつきながらも食べてくれるようになりました。

まだ触れてはいませんが、ゆっくり距離を縮めます。
またいつもの様にこの若猫も、発情期を境に来なくなるかもしれませんがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2014年4月20日 (日)

カレー

先日突然、いわゆる『プールのカレー』みたいな、チープで味気ないカレーが食べたくなったので、凝ってない感じの市販のカレールゥを買ってきました。

以前、多分テレビで見たのだと思いますが、市販のカレールゥは箱の作り方に忠実に作る方が美味しくできる。と聞いた事があったので、そうして作りました。
が、まぁ、美味しくないことといったら!
不味いカレーってあんまりないので、しみじみとその不味さを味わってしまいました。

昔パリに遊びに来て我が家に滞在していた、同居人の友人が、私たちが居ない間にカレーを作ろうと考え、我が家にある材料を勝手に使いまくったあげく、赤ワインを入れると更に美味しくなるからと赤ワインのビネガーを赤ワインだと勘違いして、たっぷり入れて煮込んだという、世にも恐ろしい、拷問に値する、あの思い出したくもないカレー程の不味さではありませんでしたが、美味しくないものは美味しくないので、速攻味を付け直しました。

カレー

最近個人的に、『もっと卵を食べようキャンペーン』なので、茹で玉子を入れて煮込んでみました。

ところで、最近疑問に思う事。
卵のひとパックは、いつから10個になったのでしょうか。
ふと思い出したのですが、子供の頃のひとパックは、1ダース、12個だったと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

山芋

先日上等な山芋を見切り品で見つけ、喜んで買ったわりに、放ったらかしにしてあったのを見つけ、料理することに。

山芋

幾らかは普通にお芋の様に切って汁物に入れ、下ろしたものを沸騰しているおつゆの中に落としました。
煮た分は里芋みたいにホクホク、下ろして入れた分はお餅の様にモチモチです。

下ろしたものに片栗粉をまぶした銀杏を加えて、焼き物にも。
半分には海苔を乗せて磯辺焼きに。

山芋

こちらもモチモチ、カリカリです。

山芋は面倒なので滅多に買いませんが、美味しいですよね。

今回は一気に全部下ろして、下ろすのが大変な最後の方をサクサク切っておつゆに入れたので、わりあい楽に出来ました。
全部下ろしておいて冷蔵庫に入れておくと、ちょいと使えるものですね。
色が変わったりするかとも思いましたが、結構大丈夫だと分かりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

寒かったり暖かかったり。とはいえ春ですねぇ。

寒かったり暖かかったり。とはいえ春ですねぇ。

まだぎっしりと花を付けている桜もあります。
週末の霞が関です。

何となく疲れてダルかったので、蛋白質を摂ろうとクリームスープを作りました。

寒かったり暖かかったり。とはいえ春ですねぇ。

普通なら玉葱とマッシュルームの所を、長葱と椎茸。
大根の皮も入っています。
シチュウなど、クリーム仕立ての料理に大根を使うのが好きなので、抵抗なし。
他には鶏肉だけのシンプルスープ。
ホワイトソースも作らずに、ブイヨンで柔らかく煮て、牛乳を入れ、ブールマニエ(柔らかくしたバターと小麦粉をよく練ったもの)を放り込むだけ。
ダマにもならないし、簡単にトロみがつきます。

寒かったり暖かかったり。とはいえ春ですねぇ。

美味しくできました。

少し前から、ベトナムのサンドイッチのバインミーが食べたいなぁ。と思っていたら、先日突然、友人が立ち寄るとの事になり、これ幸いにバインミーを作る事に。
少しばかり作るには、たくさんの材料が必要な料理は向かないから、こういう、何人かで食べる時に作るのが正解。
バインミーが料理かはさておき。

寒かったり暖かかったり。とはいえ春ですねぇ。

私が使いたかった材料がひとつだけ見つからず、少し不満だったのですが、本来正しい材料を使ったので、概ね納得。

寒かったり暖かかったり。とはいえ春ですねぇ。

こっちは、半端に残ったレバーペースト、ニョクマムとコリアンダーをたっぷり使ったなますを消費するヘンテコサンドイッチ。
結構美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

大量椎茸。

先日購入した大量の、と言うか大変立派なサイズでとても新鮮な、椎茸の大袋300円。

大量椎茸。

ぎゅうぎゅうに入ってました。

早速のお料理は、あまり冴えない日常なお料理。

とても肉厚なので焼き肉に見立て、知人に薦められて探して購入した『スタミナ源』で味付けした、シンプルソテー。

大量椎茸。

大量椎茸。

そして、椎茸まみれのラーメン。冷凍庫を掘り返したら出てきた、美味しい太麺で。

大量椎茸。

椎茸、ぷりっぷりで美味しい!
まだ残ってます。
何にしようかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

トマトレモンジャム

先日、久々に近所の激安八百屋を通りかかったので、覗いてみました。

大量の完熟トマトが200円!それに新鮮で肉厚な巨大な椎茸がでっかい袋に詰められて300円!
いやー嬉しい。

うはうはで帰宅。
よく考えたら完熟トマト。今日中に料理しないとダメになっちゃう!

で、ジャム。

トマトジャム

すごい量。27個も入ってました。

それをザクザク無心に皮ごと刻んで、

トマトジャム

レモンの皮を使いたかったので、こちらは少々お高い国産レモン二種類。ひとつはオレンジ色の変わった種類でした。

トマトジャム

こちらも、出来るだけ薄く削ぎとった皮を、丁寧に刻み倒します。

予めお砂糖をまぶして、水分を出しておいたトマトとレモンの皮、レモン汁たっぷりを火にかけ、最初は沸騰させて灰汁を丁寧にすくい、後はコトコト煮詰めるだけ。

トマトジャム

トロリとしてきたら出来上がり。
思ったよりたくさんできました。

トマトジャム

これ全部トマトジャム。
今回は頂き物のお砂糖を使ったので、材料費は500円ほど。
瓶の方が高い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

家でも楽しむ。

昨年、突発的に家でカフェラテを作れないかと思い、カップの中で泡立てられる、電動の小さなクリーマーを探しました。

見つけたのは意外なお店でした。
100円ショップです。

家でも楽しむ。

驚きの105円。

以前、友人がサラダボウルで金魚を飼っていたのですが、時折酸素が足りなくなり、苦しげにパクパクし始めると、この、電動のクリーマーで、金魚が落ち着くまでしばらく泡立てていました。結構効き目があり、金魚はパクパクしなくなります。
それを見ていたので、思っているより威力があるのは知っていました。

今日は少し冷えたので、カフェラテを淹れてみました。

家でも楽しむ。

4回目。もう、元はとったな。
ちょっと楽しいですよ。
オススメです。
105円だからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

パン粉と卵のスープ。

いつの事かも分からないのですが、携帯電話のメモに書かれていた料理メモ。

書いた記憶が全くない。
なので、何を見たのかも分かりません。

しかしながらこれがとても美味しい、染み込むスープでした。私は最近はもっぱらこのスープを食べています。

本当にシンプルなスープです。

材料は、コンソメ、卵、生パン粉、粉チーズ、塩胡椒。それだけ。

調べてみたら、イタリアの料理みたいです。

イタリアのレシピを参考に作ってみたり、

パン粉と卵のスープ。

適当にブチ込んでみたり、

パン粉と卵のスープ。

色々とやってみましたが、私好みはパン粉多め。

〈材料〉
・卵1個
・生パン粉フワッとすくった大さじ5〜6
・粉チーズすりきり大さじ1〜2
・好みの味に仕上げたチキンコンソメスープ600cc程(私はチキンコンソメのキューブか顆粒に、ガラスープの顆粒をミックス。薄味気味で塩で調味。)

材料はこれだけです。

卵、生パン粉、粉チーズを良く混ぜて、沸騰しているスープに一気にいれ、箸でガサガサと混ぜほぐします。
少し煮てスープが澄んできたら、固まったのをもう一度箸でほぐして出来上がり。好みで黒胡椒など。

すごく染み渡る感じの、パン粥みたいなスープです。

スープに生のトマトをざく切りにして入れても、美味しかったです。

パン粉と卵のスープ。

レシピによっては、野菜をたっぷり入れるものもありますが、私はシンプルなのが好きでした。

すぐに出来るので、朝食にも良いし、二日酔いにも良さそう。

イタリアのレシピは、スープが500ccで、卵1個、生パン粉大さじ2、粉チーズ大さじ1.5で、ナツメグを混ぜ込みます。
こちらは華やかな味で、少なめにして肉料理などと一緒に出したりするのに良さそうなお味です。

ドライパン粉でも作ってみました。

パン粉と卵のスープ。

ドライパン粉は膨らむので、少し減らして大さじ4程にして、あとの分量は同じ。
やはり生パン粉の方が、パンの香りがしてフワッとするし、美味しい気がします。
でも、ドライパン粉でも、十分美味しく頂けました。

色々と試してみて、概ねパン粉の味が直接的に出てきます。好みのパン屋さんの生パン粉が戴けたら、言うことなし!ですね。

写真に差が見られませんが、ちゃんと違うんですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

プワソン・ダブリル

フランスでは、4月1日をプワソン・ダブリルと言います。
意味は、4月の魚。
理由は諸説あります。
魚を型どったパイやお菓子、特にチョコレートが街を彩ります。

何故か母が、この季節になるといっせいに売り出す魚を型どったチョコレートを、とても気に入っていました。

何度も買いに行かされた記憶があります。

日本でも、フランス系のお菓子屋さんでは売っています。

プワソン・ダブリル

買ってみました。
母が好きだったものとは少し違いますが。

いつ食べようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

碑文谷公園の猫さん

用事があって碑文谷公園の近くへ行きました。

他の用事をいくつか済ませて慌てて向かったら、大分早く着いてしまったので、自動販売機で珈琲を買って碑文谷公園へ。

少し休んで、桜が見える方へ歩きました。

碑文谷公園の猫さん

ふと振り返ると、一心不乱に顔を洗っている猫さんが。

碑文谷公園の猫さん 碑文谷公園の猫さん

『何だよ。こっちへ来な。』

碑文谷公園の猫さん

『なでてー。』お尻に桜の花びらが。

碑文谷公園の猫さん

『気持ちええなぁ。』

碑文谷公園の猫さん 碑文谷公園の猫さん

満足していただけました。が、少し用事に遅れてしまいましたよ、猫さん。

碑文谷公園の猫さん

今日は桜がとてもきれいでしたが、良いスポットへ寄る時間はありませんでした。

碑文谷公園の猫さん

もう、散り始めていますねぇ。

碑文谷公園の猫さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »