« 春の鎌倉へ。『私の制服 / coudre coudre』 | トップページ | バターナッツカボチャのポタージュ。と、お楽しみのドリア。 »

2014年3月25日 (火)

練りくり〜♪

今年も作りました。
『練りくり』。今更の鏡開き。
いや、本当に飾っていたお鏡は、1月に食べましたが、毎年正月明けに近所のスーパーマーケットで、小さな鏡餅を50円でセールするのです。
いつもそれを沢山買っておいて、薩摩芋が安い時に練りくりを作ります。

ちょうど我が家で宴が計画されていたので、お土産にしようと思って作る事に。
今回は、かなり大きな薩摩芋1本と、小さなお鏡を3個。しめて250円。

色んな作り方がありますが、私は、皮をむいて小ぶりに切った薩摩芋を蒸して、柔らかく蒸し上がったらボウルなどに開け、よくマッシュします。それに、あらかじめ割って水に浸けておいたお餅を、レンジでチンして柔らかくしたものを加えてよく突き混ぜて作ります。

私は少しだけ均一さに欠ける方が好みです。

作り方や薩摩芋の量で、出来上がりの固さが変わってきます。一緒に茹でて作るタイプだと、柔らかめになります。
(私は薩摩芋は蒸す方が美味しいと思うので蒸しますが、柔らかめが好きなので、薩摩芋の香りのついた蒸し器のお湯を加えたりします。)

今回は、宴の準備もあり、お鍋が足りずにステンレスのボウルで薩摩芋を蒸しました。

練りくり〜♪

出来上がったら、熱い内にバット等に移して広げます。

練りくり〜♪

練りくり〜♪

今回はお土産用に小分け。

乾燥しないように、直ぐにきな粉とお砂糖を混ぜてひとつまみの塩を加えた物を、たっぷりとかけておきます。お餅にはお砂糖を加えないので、きな粉に加えるお砂糖で、甘味を調節します。

ラップや蓋をして冷蔵庫に入れておけば、日持ちします。
食べる時はお皿に取り分けて、そのままレンジでチンしてフワッと膨らんできたら出来上がり。
更にたっぷりときな粉砂糖をかけて。

練りくり〜♪

私は出来立てを頂きました。
ふわふわモチモチで美味しい〜♪


|

« 春の鎌倉へ。『私の制服 / coudre coudre』 | トップページ | バターナッツカボチャのポタージュ。と、お楽しみのドリア。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練りくり〜♪:

« 春の鎌倉へ。『私の制服 / coudre coudre』 | トップページ | バターナッツカボチャのポタージュ。と、お楽しみのドリア。 »