« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

学芸大学のカフェ

昨日、仕事帰りにとあるカフェに寄ってみました。

ずうっと前に親しい知人に紹介されて名刺交換した時に、「学芸大学でカフェをやっているから寄ってね。良ければ作品も置きませんか?」と言って頂いたのですが、身辺がゴタゴタし、落ち着いた頃に名刺片手に行ってみたら閉まっていました。
それから何度となく、ついでがあれば通ってみたのですが、いつも閉まっていました。
閉店されたにしては荒んでいないし…
と、昨日も寄り道してみたら灯りが!一度は気のせいかと通り過ぎてしまいました。

早速入店しました。お会いしてから5年は有に経っていて、どう話したものかとモゾモゾしてしまいましたが、うっすらと覚えていて下さったのでホッ。

いつも閉まっていたのは、ただ単に、タイミングの問題だったみたいです。
学芸大学で28年?だそうです。

またひとりでフラりと訪れられる場所がひとつ増えました。
その内、私の作品も置かせて頂く事になるかも!

『暇を売る店』
目黒区鷹番3-6-6
東急東横線・学芸大学駅から1〜2分です。
火曜・日曜お休みだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

春だねぇ

ここ最近、鳥がうるさいくらいに激しく鳴くのを聞きます。
猫たちも鳴き始めました。
春だからだろうな。

お相手探しと、お相手の奪い合い。
頑張れ。
私も頑張るよ。

春だねぇ

梅も可愛く咲いてます。

今日は結婚式を挙げたばかりの友人と、銀座ランチしました。
愛のお裾分けを頂きました。

春だねぇ 春だねぇ

赤いハートが沁みる〜。
美味しくて、更に沁みる〜。

色々と春ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

いま届きました。

先日、あまりの寒さに暖かい靴下でも買おうかと、通販のサイトを見ていてびっくり。
最近は本当に色んな防寒グッズがあるのですね。

いま届きました。

羽毛のルームシューズです。セール品で色も選べずでしたが、1000円しなかったので買ってみました。
何となく今更感も否めませんが、まだまだ冷えるし、来年も使えそうだし。

あれ?これ履いたらスリッパ入るかな。このままだとやだな。
もしかして、大きいスリッパも買わなきゃならないのかな?えー…
やっぱりこのまま?
羽毛に薄手のポリエステル地じゃあ、キッチンではちょっと不安だよなぁ。

届いたばかりの羽毛シューズと見つめ合っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

爪が焼けると薫製の様な匂いがするよ

朝、風呂上がりにぼぉーっとヤカンを火にかけながら、イタズラに竹串を火につけたり消したりしながら遊んでいたら、爪を焼いてしまいました。
指先を嗅いでみたら、ちょっといい匂い。

火傷こそしなかったけど、いい大人が火遊びするなんて。いけませんね。
爪の焼ける薫製の様な香ばしい薫りを嗅ぎながら、反省しました。
反省しつつ人間もかつては何者かの食糧だったと、しみじみ実感。何者にも捕食されない今を奇跡のように感じてみたり。
朝っぱらから、何を呑気に奇跡を感じてんだか。です。

そんな事をしていたら、すっかり時間を使ってしまい、うっかり花粉症のお薬を飲み忘れて出掛けてしまいました。

でも大丈夫。鞄には予備があるばず。長女だから(関係ないと思う)どの鞄にも予備の頭痛薬、花粉症薬、強力な腰用の痛み止、小さく畳んだコンビニ袋、エコバッグ、等々が入っています。
しかも薬の類はマメに新しいのに入れ替えています。

頭痛持ちの花粉症持ちにとって、薬は大袈裟に言えば命綱。無いと人として半分も機能しなくなってしまうから、当然と言えば当然の事です。最近は治りきっていない椎間板ヘルニアの腰痛にも悩まされますし。
まぁ、腰痛はその内治ると思いますが、幼稚園児の頃からの頭痛と小学生の頃からの花粉症は一生モノだろうなぁ…
納得いかないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

ちょっとだけ春。

今日はまたすごく寒い1日でした。風も強かったから、外に居ると、無意識に『寒い、寒い。』と呟いてしまっていました。

とはいえ、春の香りもちらほら。
(人ん家の)庭の梅は、もう可愛らしい花をたくさん咲かせています。

まぁ、私にとっては一番春を感じさせてくれるのは、良くも悪くも花粉。杉花粉です。
鼻水が垂れて目が痒くなれば、春はもうすぐです。
風情もへったくれもありませんね。

今夜も冷えます。まだまだ寒くて、湯たんぽが手放せないのが2月半ばの現実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

整理整頓で雑穀ちらし寿司

先日鍋いっぱい炊いた、ちらし寿司に混ぜ込む用の蓮根。

整理整頓で雑穀ちらし寿司

小分けに冷凍してあったので簡単にちらし寿司を作りました。

整理整頓で雑穀ちらし寿司

簡単というより地味ですね。
酢飯は自分で配合した雑穀ご飯だし、海老もスモークサーモンも高かったし(単に特売じゃなかっただけ)、貝割れとアボカドが特売だったから作った訳だし。
で、たんぱく質は炒り卵。胡麻油で炒ってコクをプラスしときました。
酢飯にもたっぷり煎り胡麻を混ぜ込んで、上からも煎り胡麻かけて、どんだけだよ。

さっぱりしてなかなか美味しくできました。
炒り卵も悪くないですね。
普段あまりマヨネーズは使わないのですが、ちらし寿司に少しかけるのは好きです。ただし、煎り胡麻と一緒じゃなきゃ。

相変わらず今日も、捨て捨てモードが続いております。
何年もの間、ずっと切らす事なく常備してあった雑穀が10種類以上。急に止めたくなり、処分に走っております。
処分て、もちろん胃袋にです。

多種多様の乾物ストックも、これから処分するつもり。もちろん胃袋に。
冷凍庫にも様々なストックがあります。これらも処分対象です。言うまでもなく、胃袋に。

まぁ、またその内ストック病は再発するでしょうが、ひとまず使い果たすつもりです。

ただし、我が家の炊飯器は、実家で使っていた一升炊き!なので、ご飯の炊き溜めは仕方ないな。
炊飯器って、何合炊いても電気代は変わらないからね〜。
冷凍庫のご飯ストックに使っている引き出しが、ちょうど9合分入るし。
以前は雑穀ご飯、玄米ご飯、白ご飯の三種類を常備してましたが、これも止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

強がる。

ずっと大切に扱っていた、鉄のレースの様なお皿が(もちろん陶器です)、少し前に割れてしまいました。
あまりのショックに、割れてしまう原因になった人が謝られていらしたのもあり、『いやー、どうって事ないです。また作りますよー。大丈夫、大丈夫。』と、ヘラヘラしつつコンテナの奥底に仕舞い込んで、忘れたフリをしていました。

でも実際はもう作ることが難しい作品です。窯を選ぶし、温度や色々な事を調節しながら、窯に合わせて時間をかけて焼き方を探していきます。
現実的に、私が今使っている窯で焼くのは不可能。
またいつかこの焼き方が可能な窯を使える日が来るまでは不可能です。
そして、その形はその2枚が最後の2枚でした。
他の形の物も、もうあまり残っていません。

昨日、意を決して出してみました。

強がる。

やっぱりすごい衝撃波が襲ってきました。
何かを誤魔化すかの様に、急にソワソワとした気持ちになってしまい、色んな物を整理し、捨て始めてしまいました。何かのスイッチが入ってしまった。

片付けとは違う、整理みたいな“捨て”が始まってしまいました。
深夜まで、日が変わっても止められませんでした。

たまにこんな日がないと、なかなか物を捨てられない性分なので、良かったと言えば良かったのかな。

私は、あまりモノに執着してはいけないと、いつも思うようにしています。
試されていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

問題中年。

副業として、割く時間としてはちょっとだけですが続けている仕事があります。

そちらで同僚がかなりの問題児?問題視される人、になっています。

大人になって、周りの人間が『この子は困ったもんだ。さてどうしようか。』などと頭をつき合わせて考えなければならないなんて事、あるとは思いませんでした。
何だか不思議な感じです。
いや、実際私も困っているし、お客様からの苦情も大変。いつも代わりに謝ってる気がするし。
でも何だか『はぁー…??へぇーっ…!!』と眺めててしまう。
だってホント、小学生の頃を思い出す位の感じなんですもの。
こういうのって、今まで無かった事がラッキーなのでしょうね。

お客様への謝罪などの対応も、その報告も(なんかチクりみたいな気分になっちゃいますしね)、その同僚の処遇に関する意見を求められるのも、嫌なものですね。
てか、いい加減初老に近い大人のやる事&言いぐさかよ!ちゃんとしろよ!って思います。
素晴らしい人になれなんて求められてない。フツーですよ、フツー。普通にしてほしい。

周りがザワつくのが面倒でストレスです。
辞めたくなります。辞めないけど。

あぁ、久しぶりに愚痴だわ。これ。
失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

鉄のカレー

鉄道ファン、特に子供たちに有名かつ喜ばれている、カレー屋さんがあります。
『ナイアガラ』です。

先日、知人のやっているお店に向かう途中に、工事中の『ナイアガラ』を見かけました。
?場所が違う。
移転するのかしら?

鉄のカレー

帰り道に確認したら、確かに元々の店舗にはシャッターが下りていました。

息子さんが小さい頃に、良く連れていったという別の知人によれば、「美味しいとか美味しくないとかの次元で行く店ではない。」そうです。

で、美味しいんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

オウム印のお砂糖

パリで覚えてしまって、止められないお行儀の悪い習慣があります。

珈琲、特にエスプレッソを飲む時に、角砂糖をほんの少し珈琲に浸してかじり、砂糖が舌の上にある内に珈琲を飲んで、口の中で自然に混ざり合うのを楽しむ飲み方です。
より珈琲の味も、砂糖の甘味も強く感じられるし、何より珈琲のストレートな味と交互に楽しんだり出来ます。
最後のひと口はストレートで終わらせる!とか、出来ちゃうわけです。

これも好きな食べ方ですが、盛り蕎麦を食べる時に、蕎麦つゆにワサビを溶かし混まないで蕎麦に直接適量を乗っけて食べるのに似ています。
この食べ方もお砂糖かじって珈琲啜るのと同じく、蕎麦とワサビ、それぞれの味が際立って美味しく感じます。

元々きちんと混ざった味があまり好きじゃないからかな。
炒飯はご飯が固まった白い部分があると、すごくラッキーな感じがして嬉しいし(家ならわざと作れるけど、お店ではなかなか見かけない)、炊き込みご飯のお弁当を白飯に変えてくださいとお願いして『料金は同じですよ』とすごまれたり、味の付いてないローストアーモンドがむしろまんべんなく味の付いたのよりも好きだし。
あーでも、梅干しは薄味でお出汁の利いた高級なのは苦手かな。ガッツリ塩の吹いたシワシワ梅干しが好きだな。

そうか。複雑な味よりシンプルな味が好きなのか。
そうか。そうか。

何が言いたいのか、訳が分からなくなってきましたが、先日友人と行ったカフェで出されたお砂糖が、最初に書いた珈琲の楽しみ方をするのに最適なお砂糖なので、使わなかった分を友人のまでも持って帰ってきました。

オウム印のお砂糖

オウム印のお砂糖。有名ですね。
この砂糖の溶け方が、なかなか良い具合なのです。
本当は、お店の珈琲で楽しみたいけど、あんまりお洒落なカフェでお行儀の悪い事をやるのは申し訳ないので。
自分の分のお砂糖だけにすれば良いのに。我慢できずに友人の分まで貰っちゃいました。
残したの、まさか捨てないとは思うけど、もしも捨てちゃう決まりになってたらどうしようとか考えちゃうタイプです。

あぁ…家で美味しいエスプレッソ煎れたい。
たまにお砂糖かじりながら味わいたくなるのよね〜。
パリで使っていた、直接火にかけるタイプのエスプレッソマシーンはどこにいってしまったのだろうか。
手元に無い事だけは確かですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

母乳の出るスープ

東京MXの料理番組に、アグネス・チャンが出ていました。
相変わらずの個性的な日本語に、これはやはり噂通り、あえての訛りだな…などと適当な、勝手な事を思いつつ見ていました。

もちろん、食材や調理法は中国の医食同源の考え方に基づいたお料理でしたが、なかなか面白いメニュウ。

『母乳の出るスープ』を作っていました。
その材料が興味深いものでした。
パパイヤ。
パパイヤのスープ!デザートではなく、塩味の食事スープですよ。
中国では、子供を産んで授乳中のお母さんが居る家庭では、当たり前に作るみたいです。

葱を斜め薄切りにしたものと生姜の薄切りをごく少量の油で炒め、鱈の切り身3切れを3等分くらいに切って入れ、軽く炒め、種を取って皮を剥いたパパイヤ1個分をひと口大に切って加え、水をヒタヒタくらいに加えて一時間ほど煮る。
塩のみで調味。

こんな感じでした。
授乳中じゃあないけれど、ものすごく興味があります。今度作ってみよう。
身体に悪いことはないだろう。

あ、Mさん。子供が出てきたら是非お試しください。
で、結果を教えてくださいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

きりたんぽキューブ

部屋干しミント、大分乾いてきました。

きりたんぽキューブ

良い香りがします。

今日もだら〜っとしたお料理をしました。

きりたんぽを食べたくて鍋の材料を買いに行ったら、きりたんぽが品切れでした。
急に勝負の気分になって、自作することに。

きりたんぽと同様の、うるち米を軽くついた物で『だまっこ』というのがあります。これなら棒も囲炉裏も無くても作れそう。
そう考えました。

ご飯に少し塩をして、すりこぎで米粒が潰れて粘りが出るくらいについて、本物の『だまっこ』は名前通りに丸い玉ですが、焼く事を考慮しキューブ状にしてフライパンで6面焼いてみました。

きりたんぽキューブ

何やってんだか。
超楽しかったけど。

しょっつるで味付けしたスープに、お野菜たっぷりの鍋によく合って、すごく美味しくできました。
煮ても溶けない、わりとちゃんとしたのができましたよ。

またしても写真は撮り忘れて、気が付いたら残骸になってました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

炊きまくり〜

先週末に炊いてしまうつもりでなかなか炊けなくて気になって仕方なかった蓮根を、朝から炊きました。

炊きまくり〜

鍋いっぱい炊きました。
嬉しい。
寿司酢とお水を混ぜて炊きます。これさえ炊いておけばいつでも蓮のバラ寿司が出来る♪

どうしても、早起きしても今朝炊きたかったのは、昨日スーパーマーケットでスモークサーモンのすごく良いのを半額でゲットできたから。
そして、アボカド半分、貝割れも半パック、冷蔵庫に残っていたから。

酢飯に蓮の炊いたのをたっぷり混ぜ込み、煎り胡麻も加え、後はサーモンとレモン汁で合えたアボカド、ザクザク切った貝割れをたんと乗せるだけ。
飾りと味の変化の為に、細〜く少量のマヨネーズをふります。

炊きまくり〜 炊きまくり〜

ちょっと高めのカニカマで作っても美味しいのです。

人様が食べる時には、蟹缶も入れました。
魚介類色々入れたら豪華だろうな〜と思いながらも、以外と地味な具材のシンプル味が好きなので、試したことはありません。

今日は蓮を炊いて、大根を炊いて、切り昆布を炒め炊いて。明らかに現実逃避の1日でした。

炊きまくり〜

切り昆布と生姜と唐辛子を胡麻油で炒めて出汁と味醂と醤油とを煮含めたの、大好きな一品です。
気分や残り物具合で、お揚げや竹輪や鶏肉や小女子なんかを加えたりも。
本日は竹輪〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

部屋干し〜

スーパーマーケットでフレッシュミントを2パックで30円!で見つけたので、部屋干ししてます。

部屋干し〜〓

ハーブをベランダで育てていた頃は、買う事もなくこうやってミントティーの分も料理に使う分も、部屋干しドライミントを作っていました。

ローズマリーも買った事なかったなぁ。
ローズマリーは種から育てて木になってましたが、真夏の真南に向いたベランダに置いてあった為、1ヶ月ほど家を空けなければならない時に枯れました。
鉢じゃなければ、ローズマリーは水をあげなくても大丈夫なんですけどね。
さすがに植木鉢ではもちませんでした。

その時に全てが枯れてしまい、唯一枯れなかったのはベゴニアだけ。むしろ育っていて怖いくらいでした。
恐るべしベゴニア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

贈り物

今日はバレンタインデーです。
発祥が分かっても、日本人はシラケることなく義理チョコは既に当たり前(いやもう既に廃れ気味?)むしろ円滑剤、更に友チョコ、自分に買う自分チョコやご褒美チョコ、孫チョコなんてのもあるらしい。
本気の告白はさておき、とにかくプレゼントする為に何とか名前を付けてるのでしょうね。

日本には枠組みのないプレゼントを贈る習慣がないですから、何らかの名前つけが必要だし、そうやって名前を付けないと本気チョコと思われても…だし、まだ義理チョコもメジャーではなかった頃に、実際本気にしちゃって失敗した経験のある方も居るでしょう。

大抵の人は誰か気持ちのある人のために、何かを選んだり、贈り物をしたり、喜ばれたりするのがとても好きです。
人間に限らず、猫なんかも何かくれたりしますね。

ただ、思い立って理由なくプレゼントを貰う事に緊張感を覚える日本人は、人に対してするのもなかなか難しい訳です。
なので、お題を作って提示してあげれば安心して欲求を満たす事ができます。

フランスでは、何の理由も無く、何の日でもなく、良く贈り物を頂きました。本当にちょっとした物がほとんどですが、気持ちが現れていました。慣れない内は『え?どうして?』って聞いてしまったものですが、その度に『どうしてって、どうして?あげたいからじゃないか。理由がいるの?』って言われたり。

日本には日本のバレンタインデー。外国ではどうだの、本当はどうだの、どうだって良い事。楽しめば良いと思います。
売りたい人、あげたい人、貰って嬉しい人。平和ですね。

よし。私は今日もチョコボールを自分チョコに買ってこよう!今日はサービスで、2個だぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

お〜い湯たんぽ

冬に欠かせないアイテム。猫のお下がり湯たんぽ。

かなり前に、吉祥寺のマクドナルドで顔見知りになったアメリカ人に、クリスマスにお家に呼ばれました。

その彼はざっくり言うと、野良猫を助けていました。(私の感覚では、助けている“つもり”に近い。)
寒い冬を凌ぐために、朝夕と猫たちのために湯たんぽを用意していました。

彼曰く、「△△(私の事)。必ず“お〜いお茶”のペットボトルを使うんだよ。他のは溶けて危ないからね。」と。

お陰さまで、我が家の猫は大層喜び、猫が逝ってしまった後は私が大層喜んでおります。

お〜い湯たんぽ

お〜い湯たんぽ

何回もベッドから落として、かなり傷んでます。
毛玉だらけのきったないこのカバーは、使い古した毛糸のハイソックス。
これも彼直伝。「必ずカバーをするんだよ。猫が火傷しないようにね。カバーには靴下が最適なのさ。」と。

はい。靴下が最適だと思われます。

今夜も温い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

大根の皮♪

合計3本分の大根の皮が冷蔵庫に溜めてあったのは、お漬け物になりました。

大根の皮

塩で軽く揉んでひと晩置いて絞ったものを、甘酢に漬けました。
超簡単甘酢です。

昆布出汁の入った市販の寿司酢にお酢を足すだけ。
今回はピンポン玉位の小さな無農薬の柚子がひとつだけあったので、柚子の絞り汁と皮を細く千切りにしたものと、唐辛子も加えて漬けました。
柚子は本当に小さな物でしたが、さすがに無農薬の庭に生ったもの。(知人宅の庭の物。)かなり香り高くて、ひとつでも十分に利いています。

大根は皮だけだから、良く干した大根みたいにパリパリとした素敵な歯触りが楽しめます。
剥く前に予め、たわしを使ってよーく洗っておくと、皮に細かい傷がついて良く味が染みます。

お漬け物と言うより、おかず!です。
美味しゅうございました(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

寒い、寒い。

今夜は寒いからモヤシたっぷりの担々麺にしました。

寒い、寒い。

昨年までは半年に1度食べるか食べないか位だったラーメン。
何だか最近良く食べます。
月に2回くらいは作ってる気がします。
茹でモヤシとラーメンの取り合わせが、妙にツボにハマっているみたいです。

あまりハマりたくない食べ物ですが…まぁ、お店のラーメンと違って、家には背脂とかないから。

最近気がついたのは、猫が居なくなってから料理に限らず、家事が雑になってきた様に思います。

手のかかる動物が居なくなったのに。不思議な事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

花粉のせい?

春風が連れてくるのは花粉。
今年は花粉が多いとテレビでも伝えられていましたが、花粉症の人は言われるまでもなくすでにウンザリしていますよね。

あのお知らせは、『自分は大丈夫と、呑気にしているそこのあなた。ほらほら今年は危ないですよ。あんまり過信してると…ほーら!』って事なのかな?

薬が切れたので、昨日クリニックへ行ってきました。
朝、診療日かを確認する電話をした時、来る時間が分かったら改めて電話する様に言われたので電話した時の話。
電話に出たのは、先ほどとは違う女性。

私『そちらに花粉症でかかっている者ですが、今日これから診察をお願いしたくてお電話しました。』
某『はい。こちらは初めてですか?』
私『は?…??いえ…?』
某『お名前を。』
私『△△と申します。』
某『1年ぶりですね。』
私『え?そんなに経ってないと思いますが…?』
某『前回が7月ですから。1年ぶりですね。』
私『は?いま2月ですけど。1年ですか?』
某『はい。では1年ぶりなので保険証をお持ちください。まぁ持って来るでしょうけど。では。』
私『…え?あの、時間とか良いんですか?』
某『はぁ、じゃあ何時に来ますか?』

とまぁ、ただでさえ花粉症でイライラしてるのに、薬がないから行くのに、意味不明だし、言い張るし、言い方と発声が気持ち悪いし。
ずいぶん長い間通っているクリニックですが、今までお会いしたどの方もこんな風だったことはなく、むしろどこよりも感じ良く、的確かつさっぱりした対応が気に入っていたのに。

行ってみたら、やっぱり見たことのない方でした。
おまけに、私の保険証を手元に握ったまま、『さん、月初めですから保険証を出してください。』ですと。

なんなんだ。試されているのだろうか?

多分ひと月後に訪れたら、この方はもう居ないだろうな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

みかん味の…

なかなかスゴいものを見つけました。

みかん味のトイレットペーパー。いや、味じゃないけど。
フルーツでもなければオレンジでもなくて、みかん。

みかん味の…

中身のペーパーの色は、フルーツ牛乳の薄まった様な色。
可愛い?のかな。

このシリーズは、葡萄(紫)とか桃とか、変わった香りばかりです。
檸檬でもグレープフルーツでも薔薇でもなくて。

ほぼ全種類、うっかり買った事があります。
二枚重ねしか出していないので、シングル好きの私は毎回本当にうっかりです。
それくらいギョッとしてしまう。
おまけに安いので。
今回のみかん味も12ロールで180円しませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

久々の激安八百屋。

今日はひどく疲れたので、9時にはベッドに入って、10時には眠りに就くはずだったのですが、寝る前に洗い物をしていたら、キッチンのゴミ箱の上に放置された本日の戦利品、『大根2本で百円』が目に留まり、気が付いたらヘンテコな自作の鼻唄を歌いながら、大根2本全部を昆布で炊き始めていました。

久々の激安八百屋。

灰汁取りし始める頃になってハッと気が付きました。

まぁ、お陰で明日から大根祭りが開催できます。

久々の激安八百屋。 久々の激安八百屋。

皮も山盛り。
何にしてくれよう。

蓮根の先っぽの柔らかくて美味しいところばっかりの袋詰めも、山盛り三百円で買えました。

久々の激安八百屋。

あー嬉しい。
この先っぽ蓮根は、薄ーく切って寿司酢で炊いて、酢飯に白胡麻も一緒に混ぜ込むと、それは旨いのですよ。
こいつは明日にでも全部炊いてしまおう。

週末は根菜祭りが開催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

おでん。大根を買い忘れたので大分悲しい。

寒いせいか、おでんが食べたくなりました。
おでん、好きじゃないのですけれど。

おでんが好きじゃない理由のひとつに、母のおでんがあります。(母が読んでたら書けない読んでないから書く。)
何故か我が家のおでんには蒲鉾が入っていました、
白だったり、ピンクだったり。
お出汁の色に染まり物凄い色になり、表面にはスが立ち凸凹になり、何より恐ろしいくらいに膨らみ…ほとんど誰も箸を付けない。作った本人さえ。
そして最後まで、何回も煮倒された蒲鉾は、膨らんでは縮み、膨らんでは縮み、表面をビニールの如く固まらせながらお鍋の上を覆っています。

何なんでしょうかねぇ、あれ。
作る本人も美味しいと思っていないのだから入れなければ良いのに、何故かいつもそこにありました。

お店や、他人の家で頂く美味しいおでんを食べていても、時おりふとあの蒲鉾を思い出して、グッときたりします。

もちろん今日作ったおでんに、蒲鉾は入っていません。(実は、おでん種の買い物をする時に、しばし蒲鉾を見つめてしまい、ハッとしました。)

お汁をたっぷり飲みたかったので、煮物というよりほとんど汁物。

おでん。大根を買い忘れたので大分悲しい。

おでんの玉子とたっぷりめのお汁とを、ご飯にぐちゃぐちゃに混ぜたのが実は好物。離乳食だったらしいです。

おでん。大根を買い忘れたので大分悲しい。

見たくないですよね。すみません。見かけは最悪?でも美味しいんです。
おでんは作りたくないけど、これは食べたい。

大分大人になるまで卵の生が苦手だったので、卵といえばゆで玉子ぐちゃぐちゃ系?です。
そういえば、イクラも火の通った物以外はあまり好みませんでした。数の子も嫌い。ウズラの生卵も嫌いだったなぁ…

今は食べられます。色々としみじみしながら。大人になるって、感覚が鈍る事かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

今日は寒かったですね。

先日の成人の日の大雪の記憶も新しいせいか、東京は雪の予報に緊張していました。
しかし雨だったり、雪も降りましたが積もることもなく、ホッとしたり。

私も今日は、どうしてもキャンセル・遅刻の出来ない用事があって、ちょっと緊張感がありました。
自転車で行くしかない場所なので、雪が積もると雪の中を徒歩になり、先日の雪の日もちょうど同じ用事のあった日で片道一時間程もかかってしまいました。

積もらなくてラッキーでしたが、かなり冷え込んだのは確かでしたね。

今夜は寒いのと体調がいまひとつなので、鍋っぽいものにしました。
鍋とは言えない鍋っぽいもの。
お出汁でえのきとモヤシとワカメと鱈をさっと炊きました。
辛いタイのソースでいただきました。ホカホカです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

苺って

先日、ネットで面白い記事を見つけました。

苺の周りにツブツブとくっついている種(実は果実らしい)は、本来全部発芽するのだそうです。
スーパーマーケットで買うような苺は発芽しないみたいですけれど。

ちょっと衝撃的な写真でした。赤い果肉から、いちめんツブツブ全部に緑色の芽が出ているのです。
グロいというかキモいというか…。

最近の子供は魚は切り身しか分からないとか、色々言われますが、大人もそうかわりなく実際知らない事の方が多い気がします。
いや、魚は全身の姿を知っていた方が良いとは思いますが。

個人的には、茗荷の花の付き方に驚いた記憶があります。
すっかり発芽したジャガイモなんかは、何度見てもかなりの衝撃を受けますね。

ご興味あれば、URLをコメント欄に貼りつけておきますね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

キョロちゃん

森永のチョコボール。子供の頃にさえ大して興味がなかったお菓子です。

おもちゃのカンヅメには多少の興味があったものの、特に食べたくないモノを買ってまでエンゼルの付いたくちばしを集める気にはなりませんでした。

キョロちゃん

何故かいま、少々ハマっています。
買い物へ行くと、ひとつ買ってしまう。わざわざ買いには行かないけど、見かけるとひとつ。

この不毛な娯楽を止めたいです。
…と言いながら、キャラメル味が一番好き。と心で呟いてしまう。
長引く様なら、ゴールを決めようと思います。
もちろん『おもちゃのカンヅメ』ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

何にもしない日。

昨日の来客に何を出すか考える前から、とりあえずまた大根1本炊いて、色々に使いました。

何にもしない日。

前日から炊いて冷ましてを繰り返したおかげで、ジューシーとろとろの出汁のしみた大根になりました。

節分に合わせて、酢大豆も作りました。

今日は残った大根葉と残り物でおじや。

何にもしない日。

10センチ足らず切り残された葉っぱを、大事に取って置いて使いました。
どうして、大根の葉っぱを切り落とすのか。百歩譲って切り落とした方が嬉しい人がほとんどだとして、だったら切り落とした大根葉を横に置いといてくれないんだろうか。
時に本体より美味しく思う事さえあるのですがねぇ。
夜はセミインスタントのタイカレー。

何にもしない日。

パックを開けて火にかけ、好きな具材を放り込んで煮るだけ。
簡単なんだけど、かなり美味しいのでお気に入りです。1から自分で作るよりも何倍も美味しい本格的なお味になる、魔法のパック。
セールで98円!になっていました。

何にもしない日。

昨日の来客にはイエローカレーを出して、今夜はグリーンカレーを作りました。
具材は全く同じ。
カレーは飽きませんからね。

今日は首の付け根が痛むので、制作も料理もしたくなかったのでした。

明日は、取ってある一番好きな大根の皮で何を作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

『ケンタッキーチキンライス』

少し前に、デイリーポータルZというサイトで、アメリカのケンタッキーフライドチキンには、「ダブルダウン」という、ベーコンとチーズとをチキン2枚でサンドしたものが販売されている。という内容を含んだ記事を読んで、ビックリしつつもアメリカならあり得る…と考えていました。

すると先日、日経新聞に写真付きでこんな記事が。

『ケンタッキーチキンライス』

どこかで見たような…。と思って思い出したのが、上記の記事です。

やはり日本人には中身まで肉というのは無理があったのでしょうね。
中身がご飯になっています。
食べたいとまでは思いませんでしたが、かなり気になります。
誰かが食べるのをただ見てみたい。で、色々しつこく聞いてみたいです(^_^)

なんかすごい食べ物です。
バカバカしくて、妙に明るい気持ちになりました。

どなたか食べたら、感想を聞かせてくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

ファイブスター・カフェ

昨日は夕方に三度の飯より食べることが好き♪(なんだそれ)な友人からの突然のお誘いで、晩ご飯を食べることになりました。

特に行きたいお店も言われなかったので、チャンスとばかりに行ってみたかったお店をあげ連ねてみたら、友人もその内の1件に興味を示してくれました。
シメシメ(^o^)です。

中目黒にある、ずっと気になっていたシンガポール料理のお店で、先日記事にもしたポップコーン屋さんの斜向かい。

『ファイブスター・カフェ』

美味しかった!
セロリの水餃子は家で真似しよう。他は真似するより食べに来よう。
と、思いました。
黒酢のタレと、香辛料の強めに合わせたバランスと、かなり気に入っちゃいました。

中国茶の苦味のあるシロップをかけた、濃厚な杏仁豆腐がまた美味しかったです。

食べ尽くしてお腹が一杯で動きたくなくなるまで、写真を撮ることを微塵も思い出しませんでした

ファイブスタ・ーカフェ
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13041479/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »