« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

銀座→新橋→御成門→神谷町→セブンイレブン

今日は銀座に用事があって行きました。
次の用事が新橋。
寒いけど歩いちゃおう!
と、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。寄り道しながら銀座から新橋へ。

無事用事も終わり、電車嫌いの私は、ひとつでも乗り換えとかしたくなくて、銀座へ歩いて戻ることにしました。
…が、考えてみたら、日比谷、霞が関、神谷町、御成門などなど、どうせひと駅歩くのならば選択肢は沢山あります。

久々に東京タワーと大きな銀杏の樹を見ていこう!と思い立ち、再びフラフラ寄り道しながら御成門の方へ。

銀座→新橋→御成門→神谷町→セブンイレブン〓 銀座→新橋→御成門→神谷町→セブンイレブン〓

銀座→新橋→御成門→神谷町→セブンイレブン〓

ほらーすごいでしょう?
写真が悪くて分かり難いかしら?

何となくもう少し歩きたくて、結局神谷町まで歩きました。

行きの電車でふと気が付いたのですが、以前は繋がらなかった携帯が繋がるようになっています。先日、繋がるようにしている最中だという記事を読んだばかりだったので、試しにチェックしたら、早くもすっかり電波バリバリでした。
なので、座れた帰りの電車の中でブログのチェックなどしていたら、コンビニスイーツにハマっているという記事を見つけました。

実は、歩き疲れていたのかな?妙に惹かれ、釘付けになってしまいました。
で、帰り道にセブンイレブンへ直行。

銀座→新橋→御成門→神谷町→セブンイレブン〓

銀座→新橋→御成門→神谷町→セブンイレブン〓

『さくふわ ダックワーズサンド』
ホントにサクサクです。
食感が超軽い。けど、スイーツとして軽くはない。ので、小さい割りに満足感あり。でした〜

安価だし、コンビニ調達だし、珈琲を美味しく飲むためのスイーツとしては、かなり高得点かな。
でも、純粋に珈琲の為に用意するにはサイズが半分で良いかも。日本サイズのマカロン位が珈琲には丁度良いんですよねー。

小腹が空いた〜って時にはバッチリだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

黒棒

九州の古くからあるお菓子です。

先日、スーパーマーケットの九州フェアで見つけて、思わず購入しました。

黒糖のお菓子で、柔らかくてでも黒糖がサクサクするケーキとサブレの間みたいな、厚みのある小麦粉ベースの生地に、黒糖をかけたものです。

黒棒

黒棒

『黒棒』以外にも形が三角の『げたんは』と呼ばれる物もあります。
この黒棒は私が子供の頃は、『くろんぼ』と呼ばれていた様な記憶があります。確かな記憶ではありませんが。
まぁ、今どきそのネーミングは、倫理的に許されないでしょうから変更されたのかもしれませんね。

久々に、牛乳と一緒にいただきました。かつては牛乳と黒棒なんて黄金の組み合わせでしたが、悲しいかな大人になったせいか、熱いブラックの珈琲の方がより合う気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

ペットボトルの季節

寒いですね。

昨日から、猫のお下がりのペットボトル湯タンポを出してきて活用しています。
これはホント、朝まで温かいので助かります。

猫さんも、すごいお気に入りだったなぁ…
夜寝る前に、冷めた前日のを熱いお湯に入れ替える時、ボンボンッと叩くとピューッと跳んできて『ニャーニャー』と催促していました。

古い毛糸の靴下に入れて、定位置に置くそばから、抱きかかえる様に乗っかって、ゴ〜ロゴ〜ロと鳴らしていました。

暖かくて、私の喉もゴロゴロ鳴りそうです。
あ、喉=首の辺りは寒いんですけどね。
首回りの湯タンポあったらいいのにな。

※熱いお湯に耐えないペットボトルが多いので、大変危険です。火傷などに気を付けてください。普通に湯タンポを購入する方が良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

豆板

今日、妹から小さい包みが届きました。
かつてならビデオテープと確信するサイズ。
開けたら見たことない物が。

『豆板』

豆板

蒸した黒豆と大豆を餅とついて固めてスライスした物です。
製造元が『お菓子の和平』となっているので、お菓子かな?

一緒に入っていた紙に、そのままで、レンジかオーブントースターで温めて、ご飯に炊き込んでも。と色々と食べ方が書いてあります。
冷凍保存も可能だそうです。

豆板 豆板

そのまま*豆の味がしっかりして噛みごたえもあります。美味しい!

ちょっとオーブントースターであぶる*格段に甘味が増します。少し柔らかくなりました。

豆板

軽く焦げ目がつくくらいにオーブントースターであぶる*餅の部分が焼けて、白っぽく膨れ、餅っぽい弾力と焦げの芳ばしさと、甘味も塩味もより感じます。

豆板

豆板ご飯*お米1合に対して豆板1枚を放り込んで、普通に炊飯器で炊くだけ。
これは炊き上がった所。(実家の使い古しを貰った、恐怖の一升炊きの炊飯器は見ないフリして下さい)

豆板

繋ぎに使われている餅が、ご飯にまわってモチモチの炊き上がり!豆も香ばしく、歯応えもしっかり残って超美味。
薄く味付けすれば、買ってきた豆おこわって言っても信じちゃう。
私は味のないボンヤリしたのが好きだから、そのままが好きかな。

妹からのメモ書きには、日本酒の肴にあう!と書かれていましたが、日本酒は切らしているので焼酎にしてみよう♪

『豆板』
株式会社 和平
石川県金沢市八日市1丁目644番地
076-247-3339

楽天で買えるみたいです。都内でも買える所がある様です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

今夜は(珍しく)お出かけ

今夜は友人のライブで、六本木スイートベイジルへ行ってきました。

彼の演奏を聞くのも久しぶり、ライブへ行く事も久しぶり、六本木も久しぶり、夜出掛けるのも久しぶり、でした。

朝から物凄い雨が降り続いていましたが、私は晴れ女久々にお化粧して出掛ける夜に雨が降るハズがないと思っていたら、やっぱり一旦帰宅して準備して、私が出る時にはすっかり雨が上がっていました。

すごく素敵なライブでした。久しぶりに何かを楽しんだ!と感じられる夜でした。
帰宅して、温かいミルクティーを飲みながら、反芻しております。

いつも彼のライブやコンサートへ行くと、あぁ…私ももっと頑張らなくちゃと思います。
今夜もかなり反省と力が沸いてきました。反省しなくて良い日々が送れる様になりたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

シチュウの素

ホワイトシチュウは市販のルゥで作った事がなく、先日初めて買ってみましたが、使い慣れないせいで残りがずっと冷蔵庫で眠っています。

さっさと使い切りたくて、安売りで沢山ゲットした黄色いパプリカでシチュウを作りました。

シチュウの素 シチュウの素

黄色いパプリカが大好きなので、かなりOK。

でもまだ、1回分あるー
シチュウは飽きちゃいました
何にアレンジしようかなぁ…
使い慣れないとアレンジも直ぐには思い付きません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

ハンバーガー作った

歩いていて見かけたお花です。

ハンバーガー作った〓 ハンバーガー作った〓

マーガレットとか菊科のお花ですね、多分。
しかし何か奇妙だと思ったら、垂れています。
お花の感じと全体のフォルムが私のイメージでは合ってないな

でもみっちり咲いていてなかなか悪くない感じではありました

先日、久しぶりにハンバーガーが食べたくなって、一番近くにあったマックへ行きました。
うーん…何かなー…
不味いとかじゃなくてー…

その足でバンズを買って帰りました。

ハンバーガー作った〓

フライパンで、何も足さず味付けせずに練ってまとめた粗びきの挽き肉と、玉葱と、付け合わせの黄色いパプリカを焼いて、軽くトーストしたバンズに乗っけるだけ。
ハンバーグみたいに色々入れないし、味付けもしないから、薄っぺらでも『お肉』って感じです。
チーズを入れる時は、フライパンの中でお肉に乗っけて、溶けたところでひっくり返してチーズを少し焦がします。香ばしくて好きです。

ハンバーガーらしく、マスタードとケチャップをぐるぐるーっとかけて挟みました♪

ピクルスは、挟んで温くなったのが嫌いなので別盛り。
最近毎日食べてる、お気に入りの自作の黄色いパプリカのピクルスです。

付け合わせは黄色いパプリカの焼いたの。口直しは黄色いパプリカのピクルス。どんだけ〜ですね。

実は大きな袋にいっぱい詰め込まれて250円ってのをゲットしたのでした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ヨーグルトケーキ〜

今日は、うっかり病院へ行って祭日だと思い出しました。
色々と予定が狂ったので、引きこもり。しかも雨だったし。

冷蔵庫で、瀕死の様子が気になっていた物たちを救済することにしました。

たっぷりのヨーグルトで、ほんのちょっと残っていた林檎のコンポートやアーモンドスライスなども使って、モチモチのヨーグルトケーキを焼きました。

ヨーグルトケーキ〜〓

ヨーグルトケーキ〜〓

もう少しだけ膨らませる予定が、古くなった残り物やのベーキングパウダーも使っちゃおうと、ちょっと多目に入れたけど、案の定大して膨らみませんでした。

まぁ、モチモチケーキだから、構わないんだけどさー。

美味しかったです。

残りを冷凍しようとしたら、先日焼いた林檎のケーキが出てきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

桜井ケンイチ陶の世界

桜井ケンイチ陶の世界

友人が自由が丘のギャラリーで個展中です。
昨日行ってきました。

今回は新しい動物達が、沢山いました。
新種の生き物も

来週の木曜日、29日まで。
お時間あったら行ってみると楽しいと思いますよ。

桜井ケンイチ 陶の世界

2012年11月10日(土)〜11月29日(木)
12:00〜19:00
月曜休廊

つぐをギャラリー
東京都世田谷区奥沢5-31-20 ニッソウ自由が丘101

03-3722-7900

自由が丘駅より徒歩5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

野菜の(皮の)中華あんかけ♪

先日新鮮な葉っぱの付いた大きな大根を見つけ、迷わず一本買いしました。

葉っぱは直ぐ、新鮮な内に刻んで、湿らせたキッチンペーパーを敷いたタッパーに密閉して、冷蔵庫へ。長持ちします。お粥に、付け合わせに、汁物に、大根葉は色々と使えますね。

立派な本体は、厚めに皮を剥いて鶏肉と煮物にしました。味が染みた大根の美味しい季節になりましたね。

そして皮。細かく刻んで葱の青いところと人参とで、野菜の中華あんを作りました。

野菜の(皮の)中華あん♪

昨日はご飯で中華丼。
ご飯より野菜が多い。

野菜の(皮の)中華あん♪

今日は中華そばであんかけ固焼きそば。

ボリュームがあるわりに、野菜だけ、しかも皮だからか胃もたれしないさっぱり感があります。
大根って、皮が旨いよねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

ひとん家の柿

昨日、斜向かいのお宅の柿の木をガッツリ剪定しているのに出くわしました。

それはもう、沢山の柿の実が生っていたので、もったいないなーと思って、立ち止まって見ていたら、持ち主が出てきました。

『スッキリして日当たりが良くなって良い感じですね。でももったいないですね。渋柿でしたか?』と言ってみたら、甘い柿だし幾つか熟れているし、少し青い実も置いておけば熟れるから、好きなだけどうぞと言われました。

喜んで、大きな実を3つと枝のついた素敵なのをひと枝頂いてきました。

柿

夕方帰宅して、早速ひときわ大きくて熟れて色付いたのを、剥いていただきました。

…チョー渋い…
今年は渋いの?
仕方ないから捨てようと思いましたが、ふと、渋柿のヘタの部分に焼酎を漬けて置いておけば、渋が抜けると聞いたのを思い出して、ビニール袋に剥いて切った柿を放り込んで焼酎を入れて冷蔵庫へ。

完全にではありませんが、大方渋が抜けました。
ビバ先人の知恵。

柿

焼酎をかけすぎて、甘い食後酒を飲んでいる様でもありました。
美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

ひとり手芸部

少し前に作った、ひとり手芸部での作品。
いや、作品とは言えないかな。
友人にあげるプレゼントのラッピング袋です。

ひとり手芸部

ちょっとしたモノは、簡単にほつれない様にピンキング鋏で四角く切った2枚のオーガンディーを、目立つ色の糸で雑な感じで縫い合わせただけのラフな袋で。2枚の布を、きっちり同じに切らないのがコツ。
簡単にリボンの残りで結んだだけです。
手作りの物は、後々使い道に困るものにあまり力を込めると、貰った方はどうして良いか分からず、かえって迷惑です。
取っておいても可愛いけど捨てやすいのもポイント。

ひとり手芸部

ひとり手芸部 ひとり手芸部

表裏で、違う布を使った、お誕生日のプレゼントを入れた袋。
とても古い着物の生地の使える部分をカットして売る店が、結構あります。
そんなお店で見つけた布を幾らか取ってあるので、そこから三種類を使いました。
ちょっと乱暴にしたら、簡単に破れてしまう繊細さが、また素敵さを上乗せしますね。

ひとり手芸部 ひとり手芸部

布だけど、スエードみたいに起毛してある生地です。
これもまた、別の友人にお誕生日のプレゼントを入れて渡した袋です。

ちょっとウェスタンな雰囲気を盛り込んで、刺繍の様な縫いで底の部分を綴じて、リボンを通す布を留め付ける時に、天然石のランダムな形のビーズを縫い込みました。
旅の多い人なので、丈夫な布を使いました。

ミシンを出すのが面倒で、相変わらずオール手縫いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

ピクルス漬けてケーキ焼いて〜♪

昨日は雨が強くてやる気の出ない日でした。

食事を作る気にならないから、色々と冷凍庫や冷蔵庫に溜まっていたインスタント食品や作り置き食品で、だらしなく済ませる事に決定。

その代わり、ずっと食べたかった黄色いパプリカのピクルスを漬ける事にしました。

ピクルス漬けてケーキ焼いて〜♪

黄色いパプリカが特別好きなので、黄色ばっかり。赤いパプリカは少しだけ。あった方が綺麗だから。
漬かるのが楽しみです。

今回はちょっとお砂糖を入れすぎたので、どんな味になるのかな。

先日、ひとつ20円で沢山買った林檎をコンポートにしてあったので、たっぷり使って簡単にケーキも焼きました。

ピクルス漬けてケーキ焼いて〜♪

平たく焼いて、小ぶりにカットしたものを、ラップでひとつづつ包んで冷凍しておくと、長く楽しめます。

焼き立てに結構食べちゃいましたけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

フェジョアーダ

ブラジルの家庭料理です。国民食でしょう。

フェジョン(黒インゲン豆)と肉類の料理です。
豆と肉類をゆっくり柔らかくなるまで煮た、真っ黒いシチュウの様な物をご飯にかけて、キャッサバという芋のデンプンから作った白い粉を振りかけ、ケール(青汁の材料になる野菜ですね。)の油炒めを添えます。

ブラジルに限らず、ポルトガルやその旧植民地等でも食べられている様です。

地域に寄って、使う肉類も入れる野菜なども違うようで、豚の脂身、豚や牛の干し肉または燻製肉、ソーセージ、豚の耳や鼻、豚足、尾、皮なども使う様です。
味付けはシンプルに塩味ですが、労働者の料理でもあるから塩味がしっかりとしているのだそうです。

先日、我が家で宴をしたので、ずっと眠っていたフェジョアーダ用の豆を使っちゃおうと思い立ち、フェジョアーダを作りました。

色んな人が食べるので、内蔵や豚足なんかは使わずに、1週間前から豚のモモ肉の塊と、牛のモモ肉の塊とを塩漬けにしたのを使いました。

お豆は前日からしっかり吸水させ、被るくらいの水で柔らかくなるまで炊きます。柔らかくなったら少し潰しておきます。
塩漬けの肉は半日以上水に浸けて塩抜き。
ひと口大に切って、ヒタヒタの水、ベーコンもコロコロに切って加え、ローリエ、パセリ、唐辛子、レモン汁、オレガノ等も加えて、こちらも柔らかくなるまで煮ます。
豆と肉類が柔らかくなったら合わせ、粗びきソーセージもコロコロに切って加え、馴染むまで更にコトコト煮ます。

フェジョアーダ

仕上がりの時に味見して塩味を調節します。
使った材料によっては、塩を足す必要がない時もあります。
ご飯にかけるので、ちょっと強めの味で。

フェジョアーダ

今回は持ち寄りの宴だったので、他にもたくさん料理もあったし、キャッサバもケールも無しです。
まぁ、どこに行けば買えるのかも分からないから、実は私はインスタントのマッシュポテトのフレークをキャッサバ代わりに、大根葉やちりめんキャベツや小松菜をケール代わりにします。

我が家で宴をする時は、何かひとつ『ヘンテコなもの』か『珍しいもの』か『オリジナルなもの』を、出来るだけ作るようにしているのですが、そろそろネタが尽きてきました。
誰も食べられないほど変なものは、悲しすぎるしなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

残念

焼き上がりがダメダメで、いつか焼き直さなくちゃと思っていたお皿がたくさん出てきました。

さてどうしよう。
どうアレンジしたものか。
制作した時の気持ちではないので、釉薬(うわぐすりの事ね。)は変えたいな。

でも待てよ?焼き方を変えて焼き直せば素地も釉薬も色が変わるぞ

手っ取り早くただの焼き直しをしました。
結果はアウト〜変なまま。いや、元々より変だよ。

やっぱり釉薬をかけ足して、再度焼くかぁ…
あ゙ー…勿体ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

大切に、大切に。

愛知県に越して久しい友人から、ずいぶん前にお土産に頂いたもの。

大切に、大切に。

名産なのだそうです。
ガラスのビンに入っていてすごーく重いのに、遠距離からのお土産にしてくれるなんて!それだけでもホントにオススメのお土産だって、保証されてます

これがもう、昔ながらの本物です。
いわゆる、かつてお正月のお屠蘇にしていた類いの味醂です。
そのまま飲んでも美味しい位ですから、お料理に使うとそれはもうひと味もふた味も違います。
シンプルな料理ほど味の違いが出ます。
実は今日も、この味醂のおかげで大根と鶏肉の煮物を誉められました

ちびちび大切に使っています。熟成が進んだのか、色も変化して琥珀色になってきました。

愛知県に行く機会があったら、買ってくると良いかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

カレーじゃないよー

カレーじゃないよー〓

カレーに見えますが違います。
南瓜の煮物。

子供の頃、離乳食に良く食べたらしく、日向南瓜(=黒皮南瓜)の煮物を、煮汁ごとご飯にぐちゃぐちゃに混ぜたのが今でも大好きです。

黒皮南瓜は特に関東では、あまり売ってないしあってもお高い。数年前よりは見かけるし、値段も下がってはきたものの、やっぱりお高い。
時折、季節の果物のように、気が向くと九州から送って来るので、それで満足するようにしています。
その時はもちろん煮物にして、南瓜(混ぜ)ご飯にします。

普通の栗南瓜は甘味がありすぎて、あまり好みではないのですが、最近煮汁をたっぷりにして唐辛子をきかせ、煮崩れるくらいにとろとろにしたのを、カレーみたいにご飯にかけるのが美味しい事を発見しました
味付けは、普通に鰹や昆布のお出汁で醤油味です。

お肉は豚挽き肉か、鶏肉。

色も見かけもカレーそのものですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

蛙さんは冬眠しましたかねー

前日から雨が降って、朝方上がり、まだ地面も空気もたっぷり水分を含んでいる。
こんな日は必ず我が家の周りに住んでいる大きな蛙が、家の周りをウロウロして居るハズです。

しかしながら気配もありません。
そうか、冬眠したか〜。こんな事で季節を感じるとは。田んぼも畑も森も無い、商業地に隣接した住宅地。
不思議ですね。蛙が冬を越して、ちゃんと毎年春になると現れる。
感心します。

我が家の小庭は嫌いみたいだし、最後に見かけたのは2件隣の藪?の前。
きっとあそこで冬を越すのでしょう。
我が家でなくて、ホント良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

お粥ばかりじゃないんだよー

昔よく作ったパスタで、カリフラワーのペペロンチーノがあります。アンチョビを少し入れると、より贅沢で美味しくなります。
コツはパスタと一緒に小さめに切ったカリフラワーをしっかり茹でる事。
パスタにカリフラワーの香りが染みわたり、ホロホロに柔らかくなったカリフラワーが、また抜群に美味しい。

突然思い出して食べたくなったのですが、ガーリックがちょっとキツい気分。
そこで、インスタントの海老のビスクスープがあったので、これを濃いめに作ってパスタソースにする事にしました。

大正解。
美味しくできました。
インスタントは塩気が強い事が多いので、カリフラワーをいつもより大きめにして調節。
いざパスタを茹でる段になって、スパゲッティを切らしていた事に気が付き、マカロニで作りました。

お粥ばかりじゃないんだよー〓

黒胡椒をきかせて。

いやー美味しかった〜

それと、最近よく作る塩昆布キャベツ。
ざっくり切ったキャベツをレンジでチンして、熱い内に少しの塩昆布で和え、胡麻油も少し。煎り胡麻もたっぷり加えて出来上がり♪

お粥ばかりじゃないんだよー〓

キャベツは胃がさっぱりして良いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

寒い寒い

今日は雨もあって、冷たくて寒いですね。

腰痛が治ってきたら、背中やお尻やと筋肉痛が腰をかばっていたからでしょうね。
冷えると余計に痛いので、今日は引きこもって窯を焚きながら林檎を炊くつもりでいたのですが、窯を焚くのも林檎を炊くのもスルーしちゃいました。

こういう冷たく冷える日は、ハマり中のお粥がますます美味しく感じます。

寒い寒い〓

本日は大根葉たっぷりのお粥。
昨日スーパーマーケットで、見事な葉っぱの付いた大根98円をゲットしたから♪

夜が更けて、足先が冷たくてどうにもならないので、今年初めての暖房を使いました。
…変な音がします。
暖房機が『ギャーギャー』言ってる様な感じ。うーん…大丈夫なんだろうか

寒い寒い〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

柿狩り

今日は、遠くの図書館へ遠征。
その図書館では『館祭り』と称して、図書館をあげてかわいいお祭りをやっていました。
バザーがあったり、焼きそばのいいにおいがしたり、通りすがりの子供にチョコバナナをこすり付けられそうになったり
何ともほのぼの楽しげでした。

帰り道、最近新しく出来た、すごくお安いスーパーマーケットへ寄ってみました。

柿狩り〓

うはは…今日は柿大量10個も入って298円〜しかも完熟していないから、ゆっくり楽しめます。
柿ってそんなに好きじゃないのですが、何故か今年は食べたくて仕方ないのです。

柿狩り〓

こちらも柿。『富士柿』だそうです。98円
隣の普通サイズの柿と比べると分かりますが、すごい大きさです。
ありがたい感じの柿ですね。
なかなか美味しい柿でした〜

本狩りが柿狩りになりました

柿狩り〓

おまけ。
通りすがりの道端で見かけたお花。とても美しい鮮やかな色で、キリリと咲いていました。
いつもの事ですが、名前は分かりません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

久しぶりの図書館。

今日は調べものをしに、久々に図書館へ行きました。

かなり久しぶりだったので、手順や仕組みを忘れてしまった!
…とは言っても、まぁ、読みたいもの借りたいものを探すか、無ければ聞いてみる。考えてみればそれだけの事。

結局探し物は一冊も見つからず出ましたが、もっとゆっくりしてくれば良かった!と、後になってから考えました。
ちょっと残念。
また行ってみよう♪

相変わらずハマり続けているお粥。本日は鶏ムネ肉の薄切りを出来上がり際に加えて、余熱で柔らかく火を通した鶏ムネのお粥です。

久しぶりの図書館。

体調が今ひとつなのもあって、バッチリ気持ち良いご飯でした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

こんな日もあるね。

今日は朝から珍しく後ろ向き。
何かと後ろ向きな事ばかり考えついてしまう日でした。

何でしょうねぇ…
寒いからかな?
おかげで、やらなければならない事もやりたかった事も、何ひとつ出来ませんでした

まぁこんな日もありますね。

明日は今日のツケを払わなくちゃね。

今夜は早く寝て、明日は早起きしたいのに、何故か夜中に漂白とか始めてしまう。
ま、いっか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

白いシチュウ

牛スジとスネ肉を柔らかくなるまで煮て、玉ねぎとセロリの葉っぱと人参の端切れも加えて煮込んで…
さて、何味にしようかな。

ホワイトシチュウを作るのに、シチュウの素を使った事がありませんでした。
先日友人と話していて、ふと聞いてみたら、わりと美味しいよ。と言われ、幾日も経たない日にスーパーマーケットですごい安売りのホワイトシチュウの素を発見。
買ってみました。

そのまま忘れていたホワイトシチュウの素が出てきたので、味付けを迷っていた牛スジとスネ肉の煮たのに入れてみました。
濃い味は苦手なので、定量を無視して味見しながら塩味で濃さを決定。仕上げに牛乳だか生クリームだかを入れろって書いてあったけど、それも無視。
特売50円!で買ったブロッコリーも添えてみたり。

白いシチュウ

すっごく薄い感じで、透け感アリアリのホワイトシチュウ。
でも、何とも懐かしい甘味のあるお味でした。
多分、箱書き通りに作ったら、『やっぱり不味いじゃん』とか言いそうでも、味見しながら作ったからか、美味しかったです。

妙に余ったシチュウの素。
また作ろう。
今度は野菜だけで作ってみようかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

お誕生日ランチ女子会〜

少し前の話ですが、久しぶりに友人のお誕生日を兼ねて、女子3人でランチ会をしました。
まぁ、ゆっくり会うのはお互い久しぶりと言う事もあって、女子会よろしくカフェに移動して、夕方までお喋りしてました

ずいぶん前に、友人の会社に勤める方のプライベートな展覧会にお邪魔した帰りに、友人が見つけてきた中華街の中華料理店へ行った事があります。
『状元樓』というレストランで、食事はもちろんとても美味しかったのですが、その内装が素敵でテンションが上がりました。
お店の方にそれを伝えたら、調度品は全て中国から納得のいくものを取り寄せたとの事。
特に気になったのが、コートを収納する木製のスライド式ラック。

素敵でしたよー。

で、その時に、自由が丘にも支店があるとお聞きしたので、ランチ営業しているかを確認。
ラッキーにもランチ営業していたので、今回のお誕生日女子会で行ってみる事になったのでした。

自由が丘店は少しこじんまりとしている様に見えましたが、中華街のお店とはまた違って、小部屋が別れた様な入り組んだ作りで、やはり中国から輸入したであろう調度品が使われていて、同じ様な凝った雰囲気でした。

とても人気があるようで、開店して20分も経つ頃には満席になり、入り口でお客さんを断る様子が見えました。

私たちが頂いたのは1500円のランチセットでしたが、結構な量がありました。ランチは1000円位からありました。

お誕生日ランチ女子会〓

女子のランチらしい、品数の多い美味しいランチに満足してしまい、お誕生日だというのにケーキも食べずに済ませてしまいました。
Mさんごめんね。

ランチのあとは、隣というか上の階にあるパームスカフェへ行きました。
このカフェは、明るくてゆっくりできるし、ひとりでも大人数でも入りやすいカフェです。
わりと気に入ってます。

『状元樓』
神奈川県横浜市中区山下町191
045-641-8888

『Shanghai Dining 状元樓 自由が丘店』
東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル 1F
03-3718-8833

『パームスカフェ』
東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル 2F
03-5731-3903

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

今日は寒い日でしたね。

今日は猫さんたちが、やたらと出ていました。
あちらこちらに猫溜まりが出来ていました。

今日は寒い日でしたね。

寒そうに丸まりながらも、薄く目を開けて一瞥して「お前誰だ?何かくれるの?くれないのならあっち行け〜」って空気を出していたり、何だ何だと身を乗り出して覗いてきたり。
にゃーにゃー呟きながら、道の端を歩いている子も居ました。

夜はお揚げを煮て、お茶碗1杯分のご飯を酢飯にして煎り胡麻をたっぷり混ぜたのを詰め込んで、お稲荷さんを作りました。

今日は寒い日でしたね。

超不恰好でも美味しいのが出来ました。

今日は寒い日でしたね。

関係ないけど、こっちはすごく美味しそうに出来た唐揚げ。でも今ひとつ美味しくなかったひと皿見かけはカリッとしてそうなのに、食べると…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

シュシュ

今日はさつま芋の入ったお粥を炊きました。

シュシュ〓

お芋のお粥を炊きながら、シュシュ作りをしました。
ひとり手芸部、部活動です。
いい加減でユルい感じの出来上がり。イマイチ感が気に入りました。
この生地もストックから。

シュシュ〓

かなり高級なゴールドの厚口のシルクサテン。
高価なブラウスやドレスを作る生地です。

もう少し生地幅を広くして、ギャザーも増やしたら良かったな。…って思う、この物足りない感じは嫌いじゃない。

完璧だと思えると、私にとってそれは商品の様になり、手元から離れた感覚でしか見られなくなるサガです。
売るか、せいぜい誰かに差し上げるか。何故か自分では使う気になれないのが不思議です。もうプロではないのにね

今日はおやつも作りました。

シュシュ〓

シュシュ〓

皮ごと切って茹でておいたさつま芋を、少しのバターで焼いて、片面だけきび砂糖を少し置いてひっくり返して、カリッと飴になってこんがりするまで。

素朴ハイカラテイストなお味で、甘いものが欲しい時のお気に入りです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

ひとり手芸部

ファッションの仕事を辞めて以来、本当に針を持つ事がなくなりました。
ファッション業界に縁の無い人以下です。

ボタンが取れたままで着ているコートもあります酷いものですね。
ホントにどうしようもない時と、憑き物が憑いたみたいな時に、稀にですがお道具をゴソゴソと出してきます。

趣味であれ、仕事であれ、洋裁に関係している人のほとんどは、たくさんの生地を溜め込んでいるものです。
私もそれはそれはたくさんの生地や芯地(見えない部分に貼り込んで使う生地の様な物)を持っていました。
重なる引っ越しと、時折襲いかかる「片付けたいっ」病の時に、処分を重ねてきました。もちろん丁寧に集めた物も多く、大切にしてきた物ですから、使ってくれそうな友人・知人に貰って頂くわけです。

それでも、気に入っている物、特殊過ぎて貰い手の無い物、様々な理由で差し上げるのはかえって申し訳ない物、等々、未だに衣装ケースに一杯あります。
着ない服や捨てる服なんかも、使える部分や気に入っている部分をカットして取っておく癖があるので、減るどころか増えたり。

時折布が必要になっても、全く買う必要はありません。
糸やリボンやボタン等も、たんまりあります。

先日、ふと気が向いて、服の修理をしました。
数日後、友人へのプレゼントのラッピングに、買い置きしてあった古い着物をほどいた端切れで、袋を縫いました。絹の古布は、ミシンでガンガン縫えない様な繊細な生地も多く、今回も全て手縫いでゆっくりと縫いました。
そして、携帯のストラップが無くて不便に思っていたら、友人に頂いた小さなお土産に結んでくれたリボンが、何とも丁度良いものだったので、手持ちの天然石ビーズでストラップを作りました。

ひとり手芸部

何年振りかで、私、手芸?にハマっているみたいです

ひとり手芸部です。

美容室代をケチっていたら、驚くほど髪が伸びてしまったので、明日はシュシュを作ろうかと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

牛と茄子でスープ

今日は寒いですね。

スーパーマーケットで牛すね肉を見かけたら、この寒さでシチュウが食べたくなりました。
なかなかの安売りで、迷わずゲット。

帰宅して冷蔵庫をガサゴソしていたら、大量の茄子が死にそうになっていました。
な…茄子のシチュウはあまり食べたくないでも茄子はゴミにしたくない。
結局すね肉をアゴ出汁(飛び魚のお出汁)でゆっくり煮て、大振りに切った大量の茄子も加えて更に柔らかくトロトロになるまで煮て、牛肉と茄子のスープにしました。

牛と茄子でスープ

お茄子の色が出て、すごい色醤油飲んでるみたいな色ですが、実は薄味です

茄子が美味しくてびっくりでした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

今年は豊作〜

今年は果物の実の付きが良いのでしょうか?

通る道々、正に“たわわ”に生った果物や木の実をホントに良く見かけます。

今年は豊作〜〓…〓

ザクロにしか見えませんが、ビックリするほどたくさんの実が生っており、何よりザクロとは思えない理由がその木の高さ。
私の身長ほどしかありません。
何の樹?

今年は豊作〜〓…〓

こちらは柿の木。
何の花が咲いているのかと思って近づいてしまったほど、びっしりと実がついています。
この木もかなり低い木でした。


やはり大きな実がたくさん付いていた栗の木を、定期的に観察していたのですが、少し見ない内に実だけがすべて取られていました。
人通りのわりと多い抜け道に、かかるように育っている樹なので、道行く人が熟れて落ちる栗のいがで怪我をしないようにという気遣いだと思われます。

熟れきらない内に取るのは、持ち主も残念な事でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »