« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

今年の目標ですから

日々暇さえあったら少しづつでもお片付けを進めた甲斐あって、アトリエのお部屋から段ボールがなくなりました。

まぁ自室には、まだ少しありますが、ここで気を抜かずに三年越しのお片付けを、ちゃんと今年中に終わらせる意気込みです(^-^)

さすがに百を優に超える数の段ボール箱に詰まった、分別必須の荷物整理はハードでした。
三年経ったら、また再分別すれば、更にすっきりするでしょう。

とりあえずの現段階での分別が終わって、毎回重くて出すのが大変なゴミが減るのも楽しみです。

終わったら『片付け終了パーティー』でもしようかしら…誰かに誉めてもらいたいしなぁ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

寒い日はぬくぬくおうどん♪

昨日立ち寄った近所の激安八百屋で、人参6本で百円、小松菜4袋で百円!をゲットしました。アボカド7〜8個で百円もあったのですが、アボカドは残念ながら買ったばかりだったので諦めました。
今日は市場がお休みで、お店もお休みになるので、いつにも増して大安売りでした。

人参はともかく、小松菜は普通のペースで食べていたら悪くなりそう。
なので、小松菜たっぷり小松菜だけうどんを作りました。

寒い日はぬくぬくおうどん♪

具が小松菜と溶いた卵だけ。生姜風味で餡仕立てにして寒さ対策にもなりました。
食べて直ぐに寝たいくらいに身体が暖まりました。

うぅ…やる事やらずに寝たい…眠い…眠くてフラフラするよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

甘酢漬け

寒くなったら急に大根とか蕪とか人参なんかの、根菜系の甘酢の漬物が食べたくて仕方ないモードになりました。

只今分量の研究中です。
安いので大根と人参でお試し中。

甘酢漬け

好みの味のレシピが決まったら、蕪も漬けてみよう。
セロリなんかも美味しそうです。

もうひとつ試したいのが、ぬか漬けモドキ。
ぬか漬けは乳酸発酵だった気がするので、ヨーグルトで漬ければ上手くいくのではないかと妄想中です。
塩分を塩にするか味噌にするかを考えている所です。

パリでは、在仏日本人の間でパンとビールを混ぜた物を糠床にして、ぬか漬けを作るのが流行っていました。

なかなか美味しいのですが、私はあまり好みの味ではなかったな。
日本のパンとビールを使えば、また味が違うのかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

ヨーロッパのお野菜

先日頼まれた安納芋を買いにお気に入りの八百屋さんへ行った日も、やっぱり熱望するバターナッツ南瓜はありませんでした。
今の時期は北海道産らしいのですが、北海道からは東京にはほとんど入ってないんじゃないかと言われました。
残念。

その日にあった珍しい野菜です。

ヨーロッパのお野菜 ヨーロッパのお野菜

コールラビとリーキ。
どちらもヨーロッパではよく見かける野菜です。
キッシュにする為にリーキを購入。
甘味が強いといわれる、赤い長ネギもあったのですが、キッシュにはリーキの方がしっくりきますね。

それと、もう終わりに近いという事で、先日試してすごく美味しくて美しかった赤いオクラがあったので、もちろん買いました。
今回も生食です。
小口に刻んで鰹節と醤油でシンプルにいただきました。

ヨーロッパのお野菜

自転車漕いでる途中にふと前カゴを見たら、カバンに付いているゴリラに『ナイス』と言われました♪

ヨーロッパのお野菜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

紫花豆を煮ました。

ちょっとスーパーマーケットの見切り品コーナーを覗きに行ったら、普段なら絶対に買わない様な…というか専門店にしか置いてない様な、素晴らしく大きくて美しい花豆が3袋。
我慢できずに全部買ってしまった!
安くなっていても十分にお高い、高級なランクのお豆でした。

野菜のポタージュを作る横で、ついでだからと花豆も炊きました。
パリで始終炊いていたレシピで、久々に豆炊きです。

紫花豆を煮ました。

本当に、絶対に、お願いだから失敗したくないと思う程の素敵なお豆でした。
こういう物を見るにつけ、人間の造形なんて自然にはかなわないと感じます。

さて、一晩煮汁の中で冷まして再び火を入れて瓶詰めしました。なかなかの大漁です
お味は、私好みの味に仕上がりました。…という事は薄かったという事。
貰った人!健康の為には、濃すぎるよりも薄すぎる方がマシですから!

紫花豆を煮ました。

紫花豆を煮ました。

豆炊きをしていたら、急に目白の“九十九餅(つくももち)”が食べたくなりました。
求肥(だと思う)の中に、虎豆の炊いたのが練り込んである素朴な和菓子です。
すっごく美味しいんですよ。
目白の駅前の『志むら』という和菓子屋さんです。
お赤飯もとても美味しいんです。お赤飯は苦手なのですが、ここのは好き。
喫茶もあり、夏のかき氷が有名らしいです。
何年間か目白に毎日通っていたのですが、私はもっぱら持ち帰りで九十九餅ばかりで、喫茶には行った事がありません。
来年は行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

野菜のポタージュ

今日は久しぶりに野菜ポタージュ作りをしました。

明日友人が、先日ご紹介した洗足のワルン・ロティのパンを持って遊びに来てくれるというので、上等なパンにはシンプルなスープかな…と思い、作りました。

何でもありのスープなのですが、今回は、セロリ葉っぱごと2本、大根10センチ、人参3本、長ネギ2本、冷凍南瓜ひと袋。
南瓜以外を適当に刻んでオリーブオイルで炒め、水とブイヨンのキューブを3個、そこに南瓜を放り込んで柔らかくなるまでコトコト煮ます。

野菜のポタージュ

柔らかくなったらクリープを入れて、バーミックス(ハンドミキサー)で砕きます。この時に水を加えて濃度を調節します。

野菜のポタージュ 野菜のポタージュ

馴染むように少し煮て、味を見て足りないものを足して、好きな味にします。
濃すぎない味にするのが、飽きずに美味しく食べられるコツです。

気に入ってくれると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

今さらですが…今年の目標。

体調がいまひとつで停止していたお片付けを再開。

出てくる出てくる。二十年振りに見る物もザラです。
実家が2件あったので、その1件分の荷物処理を引き受ける羽目になったのが3年前の事。
当然私以外の家族の私物も含まれますから、見た事もない物が溢れかえっているわけです。知らない物や管轄外の物を仕分けするのは至難の業。
捨てるにしても、感謝を含めてきちんと一度は目を通してあげるのが礼儀かと、ひたすら頑張っている訳です。
父や母の独身時代の物や書簡も出てきたりして、もう、遺蹟を掘っている考古学者みたいな気分です。
もう1件の実家は、倍くらいの広さがありますから、考えるだけで恐ろしい量の荷物が埋まっているのでしょう。

捨てようかずっと迷っていた愛着のあったゲーム機は、ついさっき捨てる決心をして箱を開けたら空っぽでした。いったい何を何年も大事にしていたのやら。
捨てたはずの物も、何故かたくさん出土します。

でも、何故か探している物は出てこないものです。
どこに隠れているのやら。

今回は思い切って、過去に就いていた仕事の道具や作品なども、大方処分する事にしました。
友人が仕事に使えそうな物は以前に大分引き取って貰ったのですが、個人的な道具や資料を必要とする仕事をしていたのもあって、処分する物はまだたくさんあります。
それに、私はとても物持ちが良いのです。呆れるほどに。

今さら今年の目標もないですが、今年中に終わらせるのが目標です。
次の節分からは『今だけを生きるのだ!』なんてね。

私に色々と物を押しつけられた皆さま。どうもすみませんm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

安納蜜芋

先日お気に入りの八百屋さんにお墨付きで勧められて購入した安納芋。
安納芋は今までに数回買って試していますが、テレビや雑誌で見るような、焼いていると蜜がたらたら垂れてきて、糖分でしっとり濃いオレンジ色した中身の安納芋なんて、殆ど出会えない物です。
私だけでなく、お芋好きの母はもっと何回も試しては裏切られている様です。

そんな訳で、八百屋のおじさんに勧められるも、『安納芋は当たり外れが大きすぎるから嫌だ』と悪態をつく始末。
おじさん、負けずに『絶対美味しいんだよ!間違いないんだよ!』。
よし!もう一度試そう。このおじさんが保証して裏切られた事はない!

安納蜜芋

ブルーチーズのパイを焼くついでに、横に放り込んで200度のオーブンで焼いたのですが、ブルーチーズの匂いなんて打ち消すほどの芳ばしく甘い香りがします。
皮は芳ばしく、中身はしっとりツヤツヤ。もう、一目瞭然の百点の蜜芋でした。

安納蜜芋

こちらは蒸したもの。オーブン焼きには劣りますがまずまずの美味しさでした。

安納蜜芋

八百屋のおじさんにはダメと言われましたが、レンジでチン♪も試してみました。
パッサパサで全然ダメ。
せっかくの上等なお芋を、勿体ない事しました。おじさんごめんなさい。

焼くのが一番かな。
本当に美味しかったです。おじさんを信用して良かった(^-^)

美味しかった安納芋の話を母にしたら、現在宮崎県…要するに産地の隣に住む母に、東京から送る事になりました。
お芋の里帰り?が面白くて八百屋のおじさんに話したら、『わっはっは!一番美味しいのは東京に来ちゃうんだよ!』と笑って言われました。

今のところ、私の中では東京で一番の八百屋です。
今日は勝手に紹介します。

最寄り駅は東急線の大岡山駅です。メインの改札を出ます。
駅沿い右方向にメインの商店街があります。その商店街と平行する一本向こう側の一方通行の車の入れる道を右に向かって歩きます。
ロータリーの右の奥から右手に入るように出ている道です。
2、3分で道の右側に八百屋さんが見えてきます。

『荒木青果』
大田区北千束1―53―10
03―3725―0400
双子のおじさんが、いつも二人で仲良く営業しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

良く考えると深い話なのかもしれない…

今日の日経新聞に興味を惹かれる記事がありました。

『チョコパイ配給数に基準』
…チ、チョコパイ配給??
北朝鮮の話なのですが、内容はそのまんま。チョコパイ配給数に基準を設けるという話。

南北協力事業で韓国企業が進出している工業団地での話みたいですが、労働者に1日に平均5個程度のチョコパイが配給されるのだそうです。企業によって配給の数にばらつきがあり、問題になってる。というような記事です。

『チョコパイ配給』。その部分にとり憑かれて、内容がアタマに入ってきませんでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

面白い悪口?

新聞の折り込み冊子で、俳優の八嶋智人さんのインタビュー記事がありました。その中に『苦手なことってある?』という質問があり、その答えが『面白くない悪口(面白ければ良し)』とありました。

思わず、うんうん。となりました。
本気の悪口や好意の無い人への悪口は、面白くない。聞いてて気分が悪い。

面白い悪口と言うのは、愛情が感じられたり、その先があります。

聞いていて笑える、何故か嫌じゃない悪口は、こういう類の事だったんだと思います。

妙に納得した記事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

蝶々さん

昨日前編が放映されたNHKの2回シリーズのドラマです。

あまりテレビドラマは見ないのですが、この蝶々さんには制作に友人が関わっているのと、パリでお世話になった方のお母様が生前オペラ歌手で、マダムバタフライを演じたという話を聞いていた事もあり、興味がありました。

2回のドラマですし、ざっくりしている気もしますが、興味を持つには十分な前編でした。
後編が楽しみです。

我が家の録画システムは使えない状況にあるので、急な用事で見られなくならないように祈ってます。

いつか原作を読んでみたいし、プッチーニのオペラも観てみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

すごい雨でしたね。

今日は強い雨に寒さもあって、現実逃避に『もっとキッチンが広かったら欲しい物』を考えていました。

・圧力鍋
・ダッチオーブン
・ガスオーブン
・キャロットラペ(フランスの家庭の前菜で良く食べる、人参を細く切ってオリーブオイルとビネガーとで味付けしたもの)を作るカッター
・野菜用の素敵な籠

思いついたのはこれくらいでした。
もっとたくさんあると思ったんだけどなぁ…

こんなくだらない事を考えたりしていたのも、体調が悪かったからです。
ここ2、3日花粉症らしきアレルギー反応が出ているのです。またアレルゲンが増えたのかしら…もう勘弁してほしい
今の時期だと何のアレルゲンが考えられるのだろう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

今日は寒い日でした。

良く通る道沿いのお宅にいつも停車してある個人タクシーのボンネットに、マットの様な毛布の様な物が置いてあるのが、ずっと気になっていました。
昨日、目的がやっと判明しました。

今日は寒い日でした。

この猫さんの為だったのですね。
もちろん車に傷が付かない様にですが、当の猫さんの気持ち良さ気な事といったら!側に近づいても半目を開ける位で無視して寝入っていました。

昨日はお天気も良くて気分が良かったので、ふた駅の移動を歩きました。
道中、民家のお庭でまたしても知らないお花を発見。3回も見つけたのできっと良く知られた植物なのでしょうね。
全く植物に詳しくない私には珍しく映りましたが。

今日は寒い日でした。

あまり日本的には見えない、独特の色でした。

今日は昨日とは打って変わってお天気も今ひとつですごく寒かったので、家路を急ぎつつも近所の激安八百屋に少し寄り道して、山盛り人参の安いのを見つけました。

今日は寒い日でした。

これで百円。10本も入っていました。嬉しい♪嬉しい♪

今日は寒い日でした。

ついでに隣に置いてあったこれまた山盛りの柔らかそうな蓮、ひと山二百円もゲットしました。
ウハウハしながら、寒い寒いと呟きつつ急いで帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

今日はシンプルアップルパイ♪

大きな林檎を頂きました。
最近は頻繁にオーブンを使うので、オーブン仕事が面倒に感じませんから林檎のパイを焼きました。

今日はシンプルアップルパイ♪

私の好きなタイプのパイ。
林檎を煮ないで薄くスライスしただけのを、生で並べて少しのバターとブラウンシュガーをパラパラかけて焼くだけ。
今回はシナモンさえも入れませんでした。林檎があんまり美味しかったから!
とてもシンプルで軽いアップルパイです。
作り始めて1時間くらいで出来ちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

お豆さん

最近よくキッシュを焼くせいで、煎り大豆もよく食べます。

パイを空焼きするのに軽めの重りが必要ですが、専用の物を買うのはやめておきたいので大豆で代用しています。
いつまで続くか分からないのがマイブームですから(^-^)

何度も使う事も出来ますが、パイのバターが付いてしまったり、何より乾物ですからパイから出た水蒸気をたっぷり吸い込んでしまうのです。
湿った大豆は日持ちしない気がしますので、煎り大豆にしておやつにしちゃいます。意外とバターの香りがしたりして美味しいです。

お豆さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

馴染めない日本語が気になる

誰かが話している言葉や書いている文章の中に、どうしても違和感のある言葉遣いがあります。

例えば「普通に」。
状況や文章の前後からして明らかに普通以上だと褒めているのに、「普通に美味しい。」とは。
「普通に」って、あくまで普通だと思うけど…
何だか小馬鹿にしている様にも聞こえます。
「見かけが不味そうで酷いけど、意外と(普通に)食べられる。」っていう風にも聞こえます。
逆の立場で言われた時、素直に嬉しい!褒められてる!って思えるから言えるのでしょうかねえ。
どうも馴染めません。

二重敬語や本人に降り掛かるヘンテコな言い回しは、さほど気にせず笑っていられるし、私自身も子供の頃からの癖で「お」を付けすぎる所があります。

でも、丁寧に接するべきシチュエーションで、見下したかのような表現を使っているのを目にすると、ドキドキして気になって仕方なくなってしまいます。
わざとなら、また別の意味で楽しみますが…

そんな事が気になっていた先日、知人に届け物があり、久しぶりにその方が経営されているお店に立ち寄りました。
夕方お店の方に伺うと、1度か2度会った事のある知人の若いご親戚の方がいらっしゃいました。
お顔を見て「こんにちは。ご無沙汰してます。お元気でしたか?」と、まぁ普通のご挨拶をしたのですが、開口一番に「今日はもう営業終了です。」と言われました。
なんだかもう、とても嫌な気持ちが満ちてきました。
挨拶も返さずにお帰りくださいとは。

知人はお茶を勧めてくださいましたが、届け物だけを置いて早々に出ました。
悪い意味で、また当分足が遠のいてしまいそうです。

どうも最近の私は、心が狭いみたいです。
修行が足りませんねぇ…
取るに足らない小さな事。いちいち反応せずに、さらっと流せるようにありたいものです。問題は自分自身がどちら側に居たか。なのですから。
未だにまだまだ惑いのあるのが残念です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

可愛いんだけどね

雨蛙のお腹の様にも見えますが、先日購入したなかなか可愛い形の四角豆の切り口です。
しっかり味わう為にも、八百屋さんの言う通りに2〜3分塩ゆでにしていただきました。
パリパリポリポリサクサク♪とても美味でした。

面白いのは、こんななりをしているくせに、普通のさやえんどう等のようにしっかり2本、筋があります。ヘタと尾っぽから互い違いに筋を引かないと、噛った時にずいーっと出てきます。

スライスすると、一度考えてしまったら最後雨蛙に見えて仕方ないと思ったので…そのまま切らずに野菜スティックの様に食べました。
ヘンテコな想像をしない様にして、スライスしてサラダにちらしたら、きっと可愛いと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

高野豆腐のキッシュ

手のお手入れをずっとサボっていたら、しわしわカサカサになっちゃちました。
復活させるのは、傷めた倍の時間がかかるのに…。
って言いながら、洗い物を済ませてすぐにお手入れしないで珈琲とか飲んじゃいます。
今日からちゃんとやろう…

今日は具がたっぷりの、高野豆腐と枝豆のキッシュを焼きました。
隠し味に味噌を入れてみました。なかなか美味しく出来ました。
カットが汚くてすみません

高野豆腐のキッシュ

高野豆腐のキッシュ

直径16センチの型を使用。
〈材料〉
冷凍パイシート
卵黄1個分
高野豆腐1枚
ブイヨンの素
ベーコン2枚分くらい(またはパンチェッタ)
枝豆(皮付きで)200g
オリーブオイル少々
・卵液の材料
卵1個
生クリーム大さじ5
パルメザンチーズ大さじ3
味噌小さじ1程度
黒胡椒

〈作り方〉
ブイヨンの素で濃いめにブイヨンを作り、熱い内に乾燥したままの高野豆腐を入れてブイヨンで戻しておきます。冷めるまで放置します。

粗めに切ったベーコンをオリーブオイルで炒め、ベーコンの脂が出てきたら皮を外した枝豆を加えて軽く炒めて冷ましておきます。

市販のパイシートで簡単に台を焼きます。
パイシートを型に敷き詰めてフォークで底に穴を開け、重石を入れて180度に予熱しておいたオーブンで10分焼きます。重石を取って卵黄を塗って更に5分焼きます。

台を焼く間に、中に流し入れる卵液を用意します。
卵液の材料をボウルでよく混ぜます。
そこに、水分が出てこない程度に絞った高野豆腐を厚さと同じ位の角切りした物、ベーコンと炒めた枝豆を加え混ぜます。

焼き上がった台のパイの底が膨らんでしまったら、フォークで穴を開けて空気を抜いて、卵黄で穴をふさいでおきます。
卵黄が残ったら卵液に混ぜてしまって、空焼きしたパイの台に卵液を流し込み、30分焼きます。

すっかり食べ過ぎました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

行ってきました。『桜井ケンイチ 陶の世界』

今日は桜井ケンイチさんの個展へ行くついでに、先日感動した目黒区洗足のパン屋さん『ワルン・ロティ』へ寄りました。

今回新しくトライしたもの。

胡麻のパン。
特別香り高い黒胡麻が、思ったよりもずっと多く練り混んであります。
すごくリッチな胡麻パンです。

森の木の実パン。
全粒粉の生地で、松の実、かぼちゃの種、ブルーベリー、クコの実、ひまわりの種がたっぷり。
色んな味がします。ゆっくり噛みしめて味わいたい様な深い味わいのパンです。

そしてもう一ヶ所寄り道しました。
大好きな八百屋さん。
先日のバターナッツ南瓜がまた欲しかったのですが、残念ながら今日はありませんでした。
でも、またしても珍しいオススメお野菜をゲット♪

四角豆?ときれいなピンクの大根です。
四角豆は2〜3分しっかり茹でると、サクサクしてさやえんどうの様な食感なのだそうです。
赤い大根はサラダでいただきました。すごく美味しくて、何より美しい!

あちこち寄り道して、ギャラリーにようやく辿り着きました。

今回は食器も結構出していました。いつもの猫さんのシリーズもまたたくさん出来上がっていました。

ずっと作っている、私のお気に入り猫です。
いい顔してるでしょう(^-^)
手作りですから、顔がみんな違います。どうぞ訪れて、お気に入りの顔を探してくださいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

息が白い

寒い寒い(>_<)
口にしても気温は上がらないのに、何故か気持ちは楽になる。何故でしょうね。
今日はホントに冷たくて寒い日でした。

身体が馴れていないから、何枚着込んでもな〜んか寒いし、靴下何枚履いても足が冷たいし。
とりあえず、ひと夏履き倒してボロボロになってしまったスリッパが情けなくて、新しいモコモコの冬用スリッパを買ってきました。

そういえば、もう2〜3年探しているスリッパがあります。踵も浅くフォローする形で、裏の滑り止めが猫の肉球になっています。
表から見ても普通の感じで分からないのに、裏を見ると猫の肉球が潜んでいます。可愛い。踵をフォローしてくれるのも冷え対策に良いですね。

そろそろ、足元用の暖房器具も必要ですね。
我が家の物は、フィルターを注文しないと使えない事を思い出したのですが、寒いから家電屋さんに行きたくないな。
行かなきゃずっと寒いんだけど。でもエアコンは好きじゃないんだなぁ…
困った困った。

そうそう。先日お知らせした桜井ケンイチさんの個展@自由が丘。明日おうかがいしようと思います。
ご一緒したい人!是非ご連絡下さいね。一緒に行きましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

テキトークッキング♪キッシュ。

先日の我が家での宴にキッシュを焼きました。
ほうれん草とブルーチーズと胡桃のキッシュです。

いい加減クッキング♪キッシュ。

もう、いい加減極まりない雑な調理でしたが、何とか美味しく出来ました。

2年程前に高校時代の友人たちが、引っ越し祝いに何か欲しい物はない?って聞いてくれたので、オーブン機能付きの電子レンジをリクエストしました。

わざわざオーブン機能の付いた物を戴いたのに、今まで使ったことがなく、急に思い立ってキッシュを焼いてみました。
意外に、電気のオーブンでもきれいに焼けるのですね。

当分立て続けに焼きまくりそう。
キッシュやケーキって買うと高いし、何より焼きたては美味しいですからね。

パリでは良くオーブンを使っていました。
一番よく作ったのは、朝食用のシリアルバー。好みのナッツやドライフルーツをたっぷり入れて、たくさん作って缶に入れてキッチンに置いておくと、遊びに来た友人たちが勝手に食べつくしている事も頻繁でした。レシピもない適当調理だったので、今となってはあれだけ美味しく作るのは無理。レシピに起こしておけば良かった。残念です。

鶏の丸焼きも、よく作りました。私はヨーグルトやニンニク等をお腹の中に入れて焼く事が多かったかな。
ヨーグルトを使うと、お肉が柔らかくジューシーになります。
同居人は唐揚げのタレに丸ごと漬け込んで焼くのが好きでした。
照り焼きみたいに皮がパリッとなって美味しいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

桜井ケンイチ 陶の世界

友人の個展が今日から始まりました。
本日初日に行くつもりで居たのですが、残念ながら時間が間に合いませんでした。
なので私もまだ行けてないのですー。
行くのが楽しみです♪

桜井ケンイチ 陶の世界

2011年11月9日(水)〜30日(水)
ギャラリー定休日11月14日(月)、21日(月)、28日(月)
作家在廊日11月9日(水)、12日(土)、17日(木)

つぐをギャラリー
東京都世田谷区奥沢5―31―20ニッソウ自由が丘101
03―3722―7900

自由が丘駅から徒歩5分

桜井ケンイチ 陶の世界

桜井ケンイチ 陶の世界

是非行ってみてください
楽しくて可愛い世界が広がっています。

ところで今夜は、仲間うちでですが桜井ケンイチさんのオープニングを兼ねて、そのメンバーの一人のお誕生会を抱き合わせちゃったりもして、我が家で宴をしました。
今回は皆で買い物に行って、皆で鍋をしました。
それから、お誕生日の人の希望で、私のお得意料理の“蒸し肉”を作りました。
いつもながら、楽しく美味しい宴でした。

個性のバラバラなメンバーで、とても楽しい集まりです。

今回のケーキは、自由が丘のパティスリー パリ セベイユの“エベレスト”。
とても美味でした。
こちらのケーキはタルトをいく種類か食べた事があるくらいで、ムース系のケーキは初めてでした。
本当に何を食べてもハズレのない上等なパティスリーです。

桜井ケンイチ 陶の世界

今度は忘年会かな。
菓子職人修行中の若い青年がいるので、クリスマスは外します。
頑張れ青年

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

切り干し大根

ここ最近切り干し大根がお気に入りです。生の大根が美味しい季節になってきたというのに…(^-^)

私が生まれた宮崎県の特産品ですから、よく食卓に上りました。
母が作るのはもっぱらなますでした。柚子の風味で美味しかったです。

今特にハマっているのは、納豆に水で戻した切り干し大根を細かく刻んで混ぜたもの。
さっぱりしていい香りがして美味しい♪

戻した切り干し大根をタッパーに入れて冷蔵庫にいつも入れてあるので、サンドイッチの具にもします。胡瓜の代わりに入れてみたり。

手軽にいつでも使えて、なんといっても乾物というのが便利で良い。
生の大根よりも栄養価も高いですしね。

昨夜は今ひとつの仕上がりだった柿ジャム第二段の炊き直しをしました。
少しは美味しくなったかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

あぁ…猫触りたい…

物心ついた頃には、家に動物が居ました。犬はいつもいました。他には猫、小鳥、リスなんかも居たりしました。伯父が獣医だったのもあり、動物好きの父が、引き取り手が見つからなかったり飼い主が飼えなくなったり病気で伯父の所へ置いていかれたりした犬なんかも、番犬代わりに預かっていた様です。

いつもこちらを見ている犬達が大好きでした。
犬派か猫派かと聞かれれば、断然犬派!でした。

猫も飼っていましたが、子供にはそっけない猫の態度は物足らなくて、やっぱり犬!って思っていました。

大人になってパリに住んでいる時に、アメリカ人の友人が“プレゼント”として(マジかよって驚きましたが)猫をくれたので仕方なく飼い始めました。
その頃一緒に住み始めた友人も猫を飼っていて、(実はこの猫も同じアメリカ人からのお誕生日プレゼントだったのです!)いきなり2匹の猫達と暮らす事になりました。
その後この2匹の猫達は夫婦になり、どんどん増えていきました。

意外にも猫というのは大人が同居するのに適した動物でした。
世話が少なく清潔好きで、適度な距離と適度なスキンシップ、個性の固体差が大きくて面白い。
小さいので、餌を用意するのも楽です。
固体差はありますが、非常に勘が鋭く繊細な対応をしてきます。
多少なら言葉は理解するし、犬の様に頭で考えるというよりは心が反応して人の気持ちを読んでいる様子でした。

先日、日本に連れ帰った母猫と娘猫の最後の1匹が死んでしまってから、何となくぽっかり穴が空いたみたいな気持ちです。

最近知ったのですが、『預かりボランティア』というのがあるのだそうですね。
おもに震災でやむなく置き去りにされてしまった動物達を団体が保護して、本来の飼い主が見つかるまで、ボランティア登録した人が愛情を繋いであげる。
飼い主は置き去りにしてしまい、気が気ではないでしょうから大変ありがたいボランティアでしょう。

もうそろそろ仮設住宅へ移られた方も多いでしょうから、需要は減ったと思いますが、知っていたら参加したかもしれないな…と思います。
もちろん亡くなってしまっている飼い主もたくさんいらっしゃいますから、引き取られる事のない動物達も居ますし、それなりの覚悟か必要なボランティアです。

飼っていた動物が居なくなると、人間の心にもぽっかり穴が空くのですから、世界のほとんどか飼い主に占められている動物達の喪失感といったら、大変なものでしょう。想像するだけで切なく可哀想になります。

どの飼い主達も、どの動物達も、再会できている事を祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

バターナッツ南瓜の簡単ドリア

昨日の宴は、酒飲みの宴だったので、きっと途中で味の濃い物を欲しがると思ってのバターナッツ南瓜ドリアでした。
正解〜(^-^)油物の少ないツマミばかりだったので、いいアクセントになりました。
珍しい食材は、それだけでごちそうになりますね。
今回はロマネスコ(カリフラワー)、丸いオクラ、バターナッツ南瓜と色々あったので料理に手抜きが出来ました

バターナッツ南瓜の簡単ドリア

バターナッツ南瓜の簡単ドリア バターナッツ南瓜の簡単ドリア

バターナッツ南瓜の簡単ドリア

細かく切った南瓜は皮ごとひたひたの水とブイヨンの素で柔らかくなるまで煮ます。柔らかくなったら水分を軽く煮詰め、フォーク等で粗くつぶします。
生クリームか牛乳を足して牛乳なら煮詰めて、黒胡椒をふり、味を整えます。
ご飯に味付けしないので、少し濃いめの味に。

耐熱皿にバターかオイルを薄く塗って、温かいご飯を入れます。
南瓜ソースをたっぷり乗せて、シュレッドチーズをかけてオーブントースターで焦げ目が付くまで焼きます。
黒胡椒をふって出来上がり。

もちろん玉葱などを入れて、仕上がりにパセリを振って…の方が素敵ですが、簡単でシンプルで!という事で、こうなりました。
なかなか美味しかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

バターナッツ南瓜

初めて食べるので、どんな料理にしようか迷いました。

そもそもはパスタソースを作りたくて探していた食材でしたが、シンプルに味わうのが先かと考えて、ソテーとドリアソースにしてみました。

八百屋のおじさんが言うには、瓢箪型の物よりずんどうな形の物の方が良いとの事。
下半分に種が入るので、瓢箪型だと種の空洞の割合が多くなり、ずんどうな形の物に比べて可食部が減るのだそうです。

バターナッツ南瓜

バターナッツ南瓜

バターナッツ南瓜

確かに!オススメされた南瓜は種が少ないです。

試しに生で食べてみました。
甘い美味しい人参くらい甘いです。しかもバターナッツと言うくらいですから、油脂分もあって美味しい物でした。サラダで食べたいくらい。
もっとバリエーション考えられそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

趣味?

コンビニやスーパーのレジ袋。一定量は家に置いておきたいですね。

昔から、適当に結んで蓄めておいたレジ袋を空気を抜いて畳んで結ぶのが好きなのです。
たくさん蓄まったら、暇な時にひとつひとつ空気の漏れを確認して、等級分けをして、ゆっくり形を整えて空気を抜いて畳んでいきます。
無心になれてすっきりします。

趣味? 趣味?

私的に等級の高いのはなかなか使わないので、数年前のが出てきたりします。
大分蓄まっているので、そろそろエコバッグの出番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

美味しい発泡ワイン♪

昨夜はパリに住んでいる友人が日本に帰国していたので、お久しぶり宴でした。

とても美味しいイタリアンだったせいで、すっかり食べ過ぎてしまいました。
そこで、友人のお気に入りの発泡ワインを頼んでくれたのですが、初めての味ですごく美味しかったので、名前を聞いてきました。
イタリアのワインで、『ランブルスコ LAMBRUSCO』の赤でした。
微炭酸のとても味の濃いクリーミーな泡のワインです。私はどちらかというと、炭酸のお酒も甘いお酒も苦手な方ですが、すごく美味しかった!

早速明後日の宴の為に、よく行くリカーショップへ行って探してきました。
値段的に昨夜の物よりランクは低いようですが、見つかりました。これが同じように美味しければ嬉しいぞ

今夜は昨夜の食べ過ぎのせいか、たまらなく野菜を欲していたので、ラブリー八百屋でゲットした赤いオクラを生でザクザク切って、しらす干しと鰹節だけでシンプルに出汁醤油和えにしていただきました。
八百屋のおじさんの言う通り、柔らかくて美味でした。

美味しい発泡ワイン♪ 美味しい発泡ワイン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

ラブリー八百屋

最近行けていなかったお気に入りの八百屋さんへ、久しぶりに行ってきました。
いい季節です。
素敵な野菜たちが山盛り並んでいました。
変わった所では、生のフェンネルが出ていました。
それに生のビーツも。真っ赤なビーツのスープが食べたくなる!

ラブリー八百屋〓 ラブリー八百屋〓 ラブリー八百屋〓

今年も出ていたので、迷わず買ったのがロマネスコ。カリフラワーの一種です。
ラブリー八百屋〓

昨年こちらの八百屋さんで進められて、初めて食べて以来の好物です。
ファンキーで素敵なフォルムで、宴の時なんかも人気者になりますが、お味もとても美味しいのです。
ただし、こちらの八百屋さんでしか買った事がないので、品種として旨いのかこの八百屋さんだから旨いのかは分からない。

ラブリー八百屋〓

そして今回は、一年以上探していた南瓜にも出会えました。
バターナッツ南瓜です。
食べるのが楽しみです。

バターナッツ南瓜に出会えて舞い上がってしまい、肝心の生姜を買い忘れました。こちらの生姜は最高本当に美味しいです。
昨年は大量に買って、ジンジャージャムをたくさん作って少しづつ食べていました。そろそろ底をついてきた所でした。

ラブリー八百屋〓 ラブリー八百屋〓

赤いオクラと丸いオクラも購入。丸いオクラは粘りが更に強いそうです。

ラブリー八百屋〓

それに、大好きな黄色いパプリカ。こんなにきれいで立派なのは始めて見ました。

今週末は野菜祭りです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

鶏肉屋さん

ご近所の知人二人から別々にオススメされた鶏肉屋さん。

いつもスーパーマーケットのお値引き品ばかり買う私ですが、妹の所へ行く時にお土産がてらに少し歩いて買いに行ってみました。

宮崎の地鶏は別にして、贅沢する時は秋田の比内鶏派なのですが、そのお店は大山鶏のみを扱う鶏肉屋さんでした。

旨い大山鶏が美味しいのか、この鶏肉屋さんが目利きなのかは分かりませんが、とにかく美味しい鶏肉でした。お値段も割りと安くて更に美味しい(^-^)

我が家からはついでに寄れない、わざわざ買いに行く立地ですが、今後ちょっと贅沢したい時は間違いなくそのお店へ行きます。

ご近所さま〜教えてくれてありがとう〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »