« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

キラキラ柘榴の実

キラキラ柘榴の実

先日ご近所で見つけた柘榴の樹です。

お祖母ちゃんの家のお庭にも大きな柘榴の樹がありました。よく、こんな風にたくさん実を付けていました。
開いて弾けている紅く色付いた実が秋の澄んだ空をバックに、日差しを受けてキラキラ光っているのを眺めて、採って、一粒づつ口に運んだのを思い出しました。
油断すると、びっしり蟻が付いているのに当たったりします。

お祖母ちゃんの家のお庭には、他にも色んな木が植えてありました。
バナナもありました。実はなっていなかったけど。

私が生まれるずっと前に亡くなって、会う事の無かったお祖父ちゃんは少し変わった風流な人だったらしく、母が子供の頃は珈琲の樹もあり、自分で焙煎していた様です。
自然の風景を歌に詠んだりもしていたそうです。

あまり広くはないお庭に、何が何だか分からないくらいにありとあらゆる樹木が植えられていました。
子供の頃に、誰が植えたの?って聞いてみたら、『お祖父ちゃんよ。』と言う答えが返ってきました。
そんな変り者なら、きっと私とは気の会う人だったと思います。
会ってみたかったなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

Warung roti ワルン・ロティ

じわじわと評判が広がっている感じのパン屋さんです。

目黒区洗足駅から少し歩いた住宅街にひっそりと週末のみの営業日で、楽しげに元気に素敵に美味しいパンを売るお店。
女性の店主が、お父上の開発された『コユキコムギ』という品種の小麦のみを使用して、1人で作って売ってと切り盛りされています。

ずっと行きたかったのですが、なかなか行けずにいました。やっと行ってきました。
期待も膨らみ、実際目の前にして見て、香りを嗅いだら、アホ程買っちゃいました。いくつかご紹介しますね。

まずは買って直ぐに自由が丘の遊歩道のベンチで、ランチにいただきました。

ブルーチーズのスコーンです。スコーンは4種類くらいあったかな。ブルーチーズが大好きなのと、珍しいのとで即決。
すごく美味でした。ブルーチーズとほんのり甘い生地が絶妙です。

 

こちらは50%ライ麦の玉ねぎパン。想像よりもずっと美味しい。香ばしさと玉ねぎの味がホントに良い方向に裏切ってくれる美味しさでした。
ベンチで鳩と一緒に食べましたが、鳩も『こいつはいつにない旨いパンだぞ!』と思っているかの様な目線で、足元までやってきておねだりしてきました。鳩と目が合うなんて珍しい事、滅多に体験できませんよね。

バゲットです。こちらのバゲットは少し変わっていて、平たくて角張っています。中身がぎゅっと詰まった出来上がりで、小麦の味がしっかり感じられてシンプルにバターだけでいただきましたが、思わず『あぁ美味しい…』と言葉が出ました。

 

こちらはバゲット地を丸く焼いたものと、ライ麦パン。丸いバゲットは、普通のよりも少しふんわりしていました。
ライ麦パンは少し変わっていて、食パンのような四角い型を使っています。普通のライ麦パンよりもずっとモチモチしていて、ライ麦パン好きのワタクシですが、初めての食感でこんな風にもなるんだと驚きました。

店主のオススメのもちもちパンは、シンプルサンドイッチにしてみました。
色んな形の小さなパンがいくつも袋に入っていて、形も楽しく何よりじっくり味わうに相応しいお味です。

とても贅沢な気持ちにしてくれる、『丁寧な正しい食べ物』です。
食事パンは少しだけ味見して、後はスライスして冷凍しちゃいました。
なかなか買いに行けないので、ゆっくり楽しもう♪

『Warung roti ワルン・ロティ』
目黒区洗足2―8―27
03―5704―2105

ワインも扱っているみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

簡単おつまみ餃子♪

最近よく作るおつまみがあります。
笑うほど簡単な割に美味しいし、万人が好みそうな味です。

クリームチーズと蟹カマを同量混ぜて、味付けはせずに餃子の皮で包みます。
それをオーブントースターで焦げ目が付くまで焼くだけです。

簡単おつまみ餃子♪

想像とは違う味がします。
グラタンに似た味になるのです。
冷めても美味しくいただけます。
具を詰め過ぎたり皮に傷が付くと、焼いている時に破裂して中身が出てきますので、必ずクッキングシートかアルミホイルを敷いてから焼いてくださいね。

宴の時によく出しますが、なかなか評判が良いですよ。

材料が少なくて、日持ちするものばかりだし、簡単なだけでなく欲しい量だけ少量でも作れるので重宝します。

肝心の出来上がった物の写真は、撮り忘れてすっかり食べちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

気になるケーキ屋さん

今日は寒いくらいでしたがなかなかのお天気でした。
ベビーブルーの空に雲もなく、午後イチからの予定に合わせて小一時間歩いて行く事にして家を出ました。

いつもの駅までの道ではなかったので、たくさん発見もあり気持ちの良い散歩になりました。

夕方、ずっと気になっていた洋菓子店に立ち寄り、お目当ての立方体に焼かれたシュークリームを購入しました。
味は3種類あります。プレーン、メイプル、抹茶です。購入したのはプレーンです。

 

すごく可愛いでしょう?
特にスイーツ好きではありませんが、ビジュアルが素敵だとワクワクします。
さっぱりした甘さに、良い香りがします。
シューの部分がキューブ状にしっかり焼かれているので、時間が経ってもしっかりしていました。
簡単に言うと、美味しかった。です(^-^)

他の生ケーキもとても可愛らしくて素敵でした。
焼き菓子も色々とあり、気になったのはエッフェル塔の形のチョコレート。高さが10センチほどありました。

フランス人がオーナーシェフの様です。
小さくて素敵なお店です。

『パティスリー カカオエット・パリ』
目黒区東山1―9―6
03―5722―3920

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

色々こなして満足な一日でした。

今朝。昨日からの気温の変化で風邪をひきそうな気がしたので、蜂蜜とレモンたっぷりのレモンティーを飲むことにしました。
生のレモンは無かったので、便利な瓶詰めポッカレモンを大量投入。…のつもりが、ぼぉ〜っとしていて、入れる寸前にポン酢を握り締めているのに気が付きました。
ご丁寧に、よく振って。
何を朝から疲れているんだ

気を取り直して今日はフリーな日だったので、特に急ぎでもないけど済ましておきたい用事を少々こなし、その後は溜まっていて多少困りつつあった用事を済ませるために、留守の妹の家に上がり込んで夜まで滞在。

まぁ後半は飲み食いと家族間の伝達事項&噂話…伯母ちゃんの事だの伯父ちゃんの事だの従兄がどうしただのの類…。
毎度の事ながら妹の家に行くと食べ過ぎてしまいます。帰りはバスですが、バス停まで歩くのも嫌な程。
学習能力がないから、今夜も食べ過ぎです。
深夜1時まで開いているスーパーマーケットで、筆柿の見切り品をゲットしてトボトボと帰宅しました。

明日の午前中は力仕事。食べ過ぎたけどしっかり眠ればエナジー満タンになるかな。

妹の家に行く道すがら、千両か万両か…そんな感じの実がたわわに生った木を発見しました。
何となくですが、ラッキーな気持ちが湧いてきます。

色々こなして満足な一日でした。

明日も良い日です。きっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

ホカホカおでん…で煮込みうどん♪

急に冷え込んできましたね。『おー!冬が来た!?』って感じです。

冬と言えば鍋。おでん。
…と直ぐに思い浮かぶ割りにはおでんはあまり食べない私。
先日、テレビの番組を見てだと思いますが、妹とその友人と、コンビニおでんの話になりました。
そもそも私はおでんをあまり食べないのですから、コンビニのおでんなんて余程泥酔でもしていなければ買わないモノです。

しかし、セブンイレブンのダシがああだの、ローソンはこうだの、いやいやファミリーマートはどうだの…そんな話をしていたら、何となく買ってみちゃおうかなぁ…ともなります。
で、今日の夕方スーパーマーケットで半額見切り品のうどん39円を発見したので、『そうだ!おでんツユだくにしてうどんだ!』と思い立ち、スーパーマーケットのお向かいのコンビニへおでんを求めて行きました。

アホ程ツユだくにして買ってきました。
ずいぶんコンビニおでんなんて食べていなかったけど、美味しくなっていてビックリしました。
むしろ自分で作るより油分が抜けていて、味も染みていていい感じ♪
そもそも自分で作ると、いったいいつまでおでんを食べ続ければ良いのか…(T_T)と思う程に量が出来てしまうのが、家おでんの身上です。
買ってきたおでんをお鍋に移して、ほんの少し好みの味に修正すれば…♪悪くないですね。

今夜はもう、料理どころか何ひとつしたくない気分だったので、かなりのお助けメニュウになりました。
ツユだくおでんにうどんを放り込んで煮るだけで、なかなか立派な煮込みうどんに
ちょっとおでんが多かったけど、色々食べられるのも嬉しいです。

ほかほかあったかくて、ニコニコになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

流氷

今日の空はすごく良い空でしたね。
蒼く澄んで高い空に真っ白く様々な形の雲が、更に形を変化させながらゆっくりゆったりと動いていました。

 

子供の時の様に、何かを模した形の様に見えて、あれに見えるこれに見えると随分長い間見上げて楽しみました。

しばらく見上げていたら、だんだん海に浮かぶ流氷の様に見えてきて、空なんだか海なんだか分からなくなってきました。

秋の空は楽しいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

らぶりーカーテン

10年以上前に知り合いから頂いたカーテンがあります。
当時、イッセイ・ミヤケのプリーツのシリーズが大好きで、いつも着ていました。その頃に、短期間店舗で使用されたオリジナルのカーテンを関係者の方が、私なら喜ぶはず!とくれたのでした。

サイズの問題等で、使う事が出来ずに大事にしまってあったのですが、工房のサッシのサイズが丁度良い事に昨夜気が付いて、今夜早速取り付けました。

色も生地の厚さも、夏物感は否めませんが、とりあえず満足(^-^)
結構嬉しいです。

最近はイッセイさんのプリーツはあまり着ませんが、やっぱり好きです。
気分が上がります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

フランス版貧乏飯

今日は書く事が無いので、簡単で材料の少ないトマト味のパスタをご紹介

フランスでは、街のあちこちで鶏の丸焼きが売られています。段々のぐるぐる回る機械の中にきれいに並べられた丸鶏が、美味しそうな黄金色にピカピカ光って可愛いのですよ。
日本ではクリスマスに七面鳥の代わりに売られているくらいで、めったに見ませんが、フランスではプレ・ロティと呼ばれ普段の食卓にも上ります。プレ・ロティとは、そのまま“焼き鳥”って感じです。

身を食べたあとの骨は良く出汁が出るので、スープを取る事も良くあります。

で、スープを取った後、骨に残っていた身が簡単に外れてきますが、ご紹介するパスタソースは、味が殆ど残っていないこの残り物の極限かの様な身を使ったり、脂が気になって剥がした鶏皮を使ったり、とにかく“どうにもならないけど捨てるのもったいない”部分やクズ肉で作るソースです。

今回は冷蔵庫整理で、脂を取り除いて冷凍してあった鶏皮を使いました。

材料
鶏皮、オリーブオイル、バター、トマトピュレ(濃縮したもの)、水、ブイヨン、胡椒

作り方
鶏皮を細かく切って、オリーブオイルを入れた鍋で中火でゆっくり火を通します。ゆっくり火を通すと、鶏皮の脂がオリーブオイルに引っ張られてどんどん出てきます。
キッチンペーパー等で出てきた脂を吸い取りながら、脂が出にくくなって軽い焦げ目が付くまで炒めていきます。

こんがりしてきたら、改めてオリーブオイルとバターを同量、ちょっと多めに加えます。熱くなったらトマトピュレも加え、しばらく炒めます。水分が飛んで脂と分離してきたら水を加えて濃いめのソース状にします。
ここで味を見て、コクが足りなければ顆粒ブイヨン等を加え、塩が足りなければ塩も。
味が馴染んだら黒胡椒かチリペッパーを加えます。

茹でたパスタを放り込んで良く混ぜるとちょっとリッチ味なナポリタン。
ご飯に混ぜると、簡単にオムライスに入れたくなるケチャップライスになります。

油の出ない、はずした身などを使う時は、最初にオリーブオイルとバターをフライパンに入れ、お肉に火を通して水を加えて。後は同じです。

私にとっては懐かしきフランス版貧乏飯です(^-^)

またしても写真を撮り忘れてしまいました。すみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

デカ鍋

我が家で一番でかい鍋です(^-^)

ここ2、3年よくジャムを作るので、大変役立ってくれます。
ジャムをこんなにでっかい鍋で作るのではありませんよー
煮沸消毒に使うのです。
長持ちさせたい時は、詰める前のビンの煮沸消毒だけでなく、詰め終わったビンごとすっかりお湯に沈めて数分煮ます。

実の所私は、よくジャムを作る割にジャムをあまり食べないので、日持ちさせるのは大事なのです。
だから、糖分もあまり減らさない様にしないと悪くなりやすい。
甘さが強すぎないジャムは、特に煮沸消毒が重要です。

家族の多い頃には、スープやカレー、ストック作りなんかに活躍した鍋です。
茹でタンや茹で豚もよく作っていたな。
大きなキャベツ丸ごとだって楽々入ります。

もう20年前後は活躍してるんじゃないかしら?
同タイプで使い良いサイズの片手鍋もありますが、本当に長持ちしています。
多分一生使うんじゃないかしら…

実は、この鍋達にはナイショだけど、ずっと欲しい鍋があります。
ストウブというシリーズ。
ル・クルーゼみたいな物ですがカッコイイの。
使った事ないから、性格(使い勝手)は分からないけど、顔(見かけ)に惚れちゃった(^-^)

小さめのダッチオーヴンにも憧れます。
豪華なシステムキッチンには、魚焼き用グリルにダッチオーヴンが入る様になっている物があるそうです。

いいなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

一年に一度。

今夜は恩師のお誕生会でした。

一年に一度。

毎年この会のお知らせが来ると、一年がまた終わるなぁ…としみじみします。
毎年々々必ず、もうずっと、十数人〜二十人程は集まって先生のお誕生日をお祝いします。
最近は、一年に一度のこの日だけにしか会わない人がほとんどで、まるで先生のお誕生日がダシの様になってきてもいます(^-^)

昔から先生は、ご自分のお誕生日なのに、皆にプレゼントを用意して下さいます。
今回はいつもと趣向が違っていました。違うものをクジにして、何があたるかな?でした。
私が頂いたのは素敵なクリスタルのペーパーウェイト。馬の顔が彫ってあります。

一年に一度。

来年は馬に乗ったかの様な、勢いのある一年になると良いな。

先生。長生きしてください。私たちに、集う口実をいつまでも提供し続けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

タイムマシン♪

使ってないモノ箱の整理をしてみたら、懐かしい帽子が出てきました。

タイムマシン♪ タイムマシン♪

18歳の頃に買って、大事にするあまりほとんど使わなかった帽子。
紙をコヨリ状にしてメッシュに織り、二枚張り合わせて型取りしたサファリ帽です。もちろんタウン仕様です。
たしか渋谷のキャサリンハムネットで買ったような…
誰か欲しい人居たらあげるよ。…いらないか。

こちらは縫い目の無いフェルト帽。これも20歳くらいの頃に買ったもの。この頃はほとんど帽子を被らなかったので、多分作りと色が気に入って買ったのでしょう。

タイムマシン♪ タイムマシン♪

形に合ったチョコレートブラウンがいい感じです。

そして今夜もジャム炊き妖怪が出ました。
落ち着くわ〜
柿ジャムのリベンジでしたが、今回入手した柿は丁度食べ頃の、完熟までいっていない柿だったので、スパイスを一切入れなかったのに別の意味で軽い渋味が出ました。まぁ、柿ですから渋味はあるさ。
食べ頃なんだから生で食べれば良いのですが、お馴染みの激安八百屋のスタイルは山盛り販売なので、食べきれる訳もなくジャムとなった次第です。

タイムマシン♪

懐かしい帽子を眺めながら、コトコトとジャムを煮るのは悪くない(^-^)
今夜は良く眠れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

ジョルジュ・ドン

昨夜はふとしたきっかけで、モーリス・ベジャールのボレロを見まくってしまいました。

ジョルジュ・ドンの踊りを2回見て、ボレロのシーンのみ『愛と哀しみのボレロ』でのジョルジュ・ドンも1回、気になってギエムの踊るボレロも見ちゃいました。

ジョルジュ・ドンの踊るボレロは高校生の頃に見て衝撃を受け、それ以来1度もちゃんとは見ていないのに忘れられないものになっています。
衝撃が強すぎて、舞台の映像を見たのか、映画だったのかさえ思い出せない。唯一隣に友人のMちゃんが居た事だけを覚えています。

ティーンエイジだった私は、あの時どんな事を感じたのだろう。

今回、久しぶりに見て、忘れていないのに驚きました。たった1度でこれだけ刻まれるなんて!
『圧倒的』。
最初に見たジョルジュ・ドンが衝撃的過ぎたせいか、今回初めて見たギエムのボレロはジョルジュ・ドンの様には入ってきませんでした。
もちろん、素晴らしいのですが。

この年齢で見ると、十代では絶対に感じなかったであろう事を感じました。

あぁ…生で見たい。
ジョルジュ・ドンの亡き今、叶わない事ですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

いつ晴れるのかなぁ…

今日はお洗濯はあきらめて正解だった様子です。
きっと乾かなかったな。
急に気温が下がってきたので、一気に夏物や洗濯してから使いたい冬物を、さっさときれいにしてしまいたいのになぁ…

まぁお天気はこの世で一番言う事を聞いてくれないから、仕方ありませんね。

今夜は、昨日の妄想料理の改良をしたかったのですが、寒いので蒸し野菜を作ってたっぷり食べちゃったので、他にもう何も食べたくないから延期。
来月早々の来客に間に合わせたいのだけれど。

早めの夕食を済ませたので、せめて衣替えの為にタンスの整理をしようと試みましたが、外が暗くなっているとやる気がショボくて挫折しました。
ふと、父がよく言っていた『○○で死んだ奴居ない。』を思い出して笑ってしまいました。
うん。衣替えしなくて死んだ奴居ない。
ゆっくりやろう(^-^)

今夜は温かいお茶でも飲みながら、スケッチでもしよう。アタマの隅にあった作品のアイディアを、明確なスケッチに落としておくとしましょう。
小学生の頃からの“夜型”だった私が、何故かここ1〜2年は日が暮れるとやる気を失う様になってきています。一時的な事だと良いなぁ…
生粋の“夜型”である私は、経験上、夜の方が3倍の能率と完成度を発揮するので。

まぁ、身体に逆らわずやっていくしかないんですけどね(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

洗濯日和りは昨日だった

今日は早起きして、衣替えに伴うお洗濯をしました。
洗濯機がお洗濯をしてくれている間、異常にお腹が空いてしまい、最近良く作る…いや、作るなんて言えないけど…冷たいままのハムだけを挟んだロールパンのハムサンドを3個も平らげてしまいました。昼ご飯食べる手間が省けそうな勢い!

ふふふ…近所のドラッグストアで、有名ブランドのロールパンがひと袋76円なのを見つけてしまったのです!
セールではありませんよ。
そして、そのお向かいが激安八百屋さん。
どちらも、ついでがあれば回って覗いていきます。
だから、最近はたいていロールパンが家にあります。
このブームはいつまで続くかな。

さて、夕方帰宅して、今日は妄想料理の試作をしました。
納得のいかない出来だったので、改良点を考えつつ今夜は早寝しちゃおうかな〜と思っていて、ようやくお洗濯物の事を思い出しました。

早起きしてお洗濯なんて、やり慣れない事をするとボロが出る
慌てて取り込みましたが、思いの外長く干した割に今日は乾きが悪くてガッカリです。こんなのを衣替えで仕舞い込んだらカビが生えちゃう。
朝は晴ていたのに…

やっぱり昨日がお洗濯をするべき日だったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

柿ジャム〜♪

今日は良いお天気でした(^-^)
ここ数日おとなしくしていたので(いや、トイレ掃除をしたお陰で…だな)、首の腫れはひいてきましたが、用事は溜まる一方。
にもかかわらず、どうでも良い事ばかり先にやりたくなってしまうのが性分です。

昨日の夕方、近所の激安八百屋さんへ立ち寄り、柿の安いのをゲットしました。
そして今日は朝から出たり入ったり。消耗品を補充する為にスーパーマーケットやドラッグストアや百円ショップや郵便局等を回って、合間に少しだけ衣替えをしました。

案の定夕方にはぐったり。

なので、『癒しクッキングがしたい』と思い、夜は柿でジャムでも作ることにしました。

『癒しクッキング』なので、きっちり計ったりしないで分量は適当。
時々つまみ食いしながら、柿を剥いてサクサク切り、お砂糖をまぶしてしばらく置きます。

柿ジャム〜♪ 柿ジャム〜♪

水分が出てきたらレモン汁を加えて煮始めます。
今回はスパイスを入れてみる事にしました。シナモンとカルダモン。

柿ジャム〜♪ 柿ジャム〜♪

柿は灰汁がたくさん出るので、無心になりたい時には最適。ゆっくり煮詰めながらダラダラと灰汁をすくい続けます。

煮詰まったら瓶詰めして出来上がり♪

柿ジャム〜♪

今日は荒熱が取れたら直ぐに食べてみました。
残念。カルダモンを入れすぎたのか、渋味が出てしまいました。
作ったのが少なめで良かった。
渋味はちょっと残念でしたが、なかなか美味しいので、また熟れ熟れの柿の安売りに出会えたら、今度は普通にスパイス無しで作ってみよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

トイレの神様は、いま我が家に…

数日前から驚くほど首が腫れてしまって困っているのですが、風邪もひいていないし怪我などもしていないし。原因不明です。

リンパの腫れは様々な原因が考えられますが、先ずは風邪などの菌を疑い、疲れているのも原因になるだろうし。
数日様子を見てみようと、外出を控えておとなしくしてみました。
疲れる事はしないつもりだったので、昨日は最近サボっていたトイレ掃除をしました。結構念入りにしました。
夜になって、就寝前の歯磨きをしながらふと鏡を見たら、目に見えて腫れが引いているではありませんか!

うおーっ!やっぱりトイレには神様が居るんだな。
私があまりに掃除しないからお怒りになっていたんだわ。
我が家にいらしているならそう言って下されば…

もちろん休息したのが一番の回復薬?だったのでしょうが、あまりのタイミングに、トイレの神様の苦情としか思えないワタクシでした。

腫れが引いてきたとはいえ、まだまだ見て分かるほどに腫れているので、今日もちゃんとトイレ掃除をしようと決意いたしました。
…いやいや。首が腫れなくてもトイレ掃除はちゃんとしなくちゃね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

復活お気に入り

何年か前に壊れてしまったお気に入りの首飾りがありました。
複雑に石や金属のビーズが繋げられた物です。

お出かけして、帰宅した瞬間にブチッと切れてしまい、細かなビーズが散らばりまくったのを必死でひとつひとつ探して拾い集め、ジップロックに入れて取ってありました。

丁度半分は糸から抜け落ちずに救済出来たので、どうしても諦められずに取っておいて、何処か修理をして貰えるお店を探していました。

よく考えたら、私自身が陶や金属やガラスのビーズ、革やヘンプ紐等を使ってのアクセサリー制作をしていました。
どうして何年も気が付かなかったのかしら…
道具も手元に全て揃っているのに、まったくもって自分で修理できる事に気が付かないとは。

かなり大変な作業でしたが、無事だった半分の並びを見ながら、先ずは半分を組み合わせて、改めて全体の長さにするための糸の長さと組み合わせとパーツを割り出して組み直しです。

どうしても足りなかった金属ビーズが、偶然にも私のストックにあったり、たまたま直前に習得した技法が必要だったり。
新しく用意した、一番切れにくい糸が通らないパーツの穴を慎重に削り広げたり。
最終的にラッキーが重なって見事にネックレスの修復ができました。

嬉しかった〜(><)

どこでどうやって入手したのかも覚えていない、超お気に入りでしたから、喜びもひとしおです。
誰かに貰った物だった様な気もするし。

この冬は久しぶりに使えるのが楽しみです。
しかし…考えてみたら、「少しだけ短かったら良いのに…」と思っていたのに、忠実な再生に気を取られて改良する事まで考えが至らず、今更ながら笑っちゃいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

胡麻油に負けました。

相変わらずの“しらたきブーム”です。

久々にスーパーマーケットでタラコのセール品を見かけたら、急にしらたきのタラコ和えを無性に食べたくなってしまいました。

しらたきのタラコ和えなんて、居酒屋で食べるものだと思っているし、家で作ったことなんてありません。

とはいえ、まぁ単純な材料ですし想像の中にある調理です。
…と考えて、しかも普段より丁寧目な調理をしたのですが、全然美味しくない!
『え私ってこんなに料理が下手だったの?』って味でした。
何ともぼんやりした決めの無い味で、ガッカリでした。

胡麻油に負けました。

そこで、残った半分は少し譲歩して(今回はこれ、譲歩)、胡麻油を少し垂らして炒め直しました。
すごいぞ胡麻油
本当に胡麻油しか足してないにも関わらず、一瞬で美味しくなりました。

すごいぞ胡麻油
恐いぞ胡麻油

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

昆布出汁

相変わらず首の調子が悪いので、噛むのを控えようと考えて昆布出汁でお粥を作ったり、2日前に作ったカレーの残りでカレースープを作ったりしました。

手抜き用に常備してある顆粒の無添加昆布出汁が終わってしまいました。
明日の分が無い!買いに行かなくちゃ…と考えていたら、テレビ番組で美味しい昆布出汁のとり方をやっていました。

110度に余熱したオーヴンで、2〜3センチ角に切って日本酒を塗した昆布を1時間加熱するのだそうです。
信じられないくらい美味しいのだそうですが、うーん…
試すとしたらお正月かな。

とりあえず顆粒の無添加昆布出汁を買いに行こう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

ことごとくクローズな日

今日は必要な物をわざわざ買いに行ったお店が、ことごとく閉まっていました。

もう随分以前からあって何度も行っていて、かなり当てにしていた雑貨屋の様な百円ショップの様なお店まで!こちらは閉店してしまった様で、タイ料理の屋台風店舗になっていました。
ガッカリしつつも、タイ風汁ソバ五百円!を食べてきました。

結局ほとんど半分は用事が終わらず、昨夜から腫れている首が痛くなったので、知り合いのやっている喫茶店で休憩しようと回り道して行ってみると…
はい。案の定です。きっちりシャッターが閉まっていました。

何だか朝より首の腫れがひどくなったような…
気持ちの疲れが出たかな。
今日は早寝をしよう。

『ツイてない』という気分にならないのは、お天気が良かったからですかね(^-^)
そう言えば…パリに住んでいた頃、私の事を『マドモワゼル フェルメ』と呼んでいた友人が居ました。
フェルメとはフランス語でクローズの事です。
彼女と一緒によく旅をしたのですが、わざわざ行くとたいてい予定外の理由無きフェルメにあうのです。
南フランスにどうしても行きたかった美術館があり、結局三度トライするも三回ともフェルメ。未だ行けず仕舞い。
レストランも危険です。
いつも予約したり、確認の電話をかけたものです。
『マドモワゼル フェルメ』健在!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

顔が恐いぞ。

顔が恐いぞ。

駅の側に縄張りをもつ地域猫です。
太陽で暖まった岩の上で、見張りを兼ねたお昼寝中のようでした。

なかなかふてぶてしくて、近づいても逃げない。けど甘えない。

美味しい物を持ってないなら、さっさとどこかへ行きなさいよっ!ってな感じです。手ぶらの人間なんかとは遊んでくれません。
ちょっと悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

オレンジの秋桜にはオレンジの蝶

今日は一斉にコスモスが咲いているのに気が付きました。
最近はチョコレート色をした、チョコレートの香りのするコスモス等、変わった品種が沢山あるようですね。

今日見かけたのはオレンジ色のコスモスです。
初めて見た色でしたが、珍しい物なのかそうでないのかは分かりません。

オレンジの秋桜にはオレンジの蝶 オレンジの秋桜にはオレンジの蝶

感心したのは花に留まる蝶。飛び立ったり、羽をパタパタしたりしてようやく気が付いたのですが、驚いた事にまったく同じ色、オレンジ色の蝶だけが何頭も留まっているのです。

しかも周りの別の色の花には、全く留まって居ないという完璧さでした。

すごいですね。
蝶は色を見分けるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

お家みたいな喫茶店

大人になってから取得した資格があるのですが、その資格を取るためのクラスに通って来るのは、皆さんもちろん大人ばかりです。
普通なら知り合わないであろうジャンルや年齢層の人たちと知り合い、友達になります。
私は20代から70代までの友人が出来ました。

その内のお一人、70代の方でかなり仲良くなった方が、たまたまご近所で喫茶店をされています。
現在は仮店舗で、営業してるんだかしてないんだか…常連の人が毎日顔を出す程度の営業をされています。
なんたって、前にその場所で営業していた美容室の名前が掲げられたままなのですから。
何とも大雑把で良い感じ。

この喫茶店が落ち着くのです。元々友人ではありますが、それにしても友達の家でお茶してるとしか思えない(^-^)

疲れちゃったり、淋しかったり、良い事があって誰かに言いたかったり。ただただ暇な時も。そんな時にふらりと立ち寄れる場所が、近くにあるというのは良いものです。

お気に入りのカフェとはまた違った、くつろげる喫茶店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

今夜もジャムを炊く〜プルーンジャム〜♪

今日は通りすがりの八百屋さんで、思いがけず生のプルーンが安売りされているのを発見しました。

たくさん入ったパックが2パックで400円。

4パック買ってひとつは知人の所へ立ち寄って差し上げて、3パック全部でまたしてもジャムを煮ました。
プルーンは煮える間の香りはしませんが、レモン汁でそれは綺麗な深紅になります。
キッチンでボーッと鍋の番をしながら、時折丁寧に灰汁をすくったり味見したり。身体の灰汁も抜けていく様で、心地よい時間でした。
煮詰まるにつれて、どんどん色が変わってきます。

今夜もジャムを炊く 今夜もジャムを炊く

日持ちさせたくて有りったけのお砂糖を入れましたが、あまりたくさん無かったので蜂蜜もあるだけ入れました。
ちゃんと糖分のパーセンテージを量ることもせず、いつもながら適当に作ってしまいました。

瓶も足りていない事が、出来上がる頃に発覚。そう言えば妹に、瓶のストックをたくさんあげたっけ…

今夜もジャムを炊く

ひとまず直ぐに食べる分は、ガラスのコップです。蓋はプリングルスの蓋。煮沸した意味もないゆるい感じが私らしいかな(^-^)

今夜もジャムを炊く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

素敵なサンドイッチ屋さん♪

随分前に、友人に招待されてお伺いした町田のサンドイッチ屋さん。
すごく美味しかったのですが、美味しいサンドイッチ屋さんは数あれど、こちら『ピエス・ドゥ・ミュゼ』さんの特別素敵な所は、注文したサンドイッチの盛り付けられる2切れが、ひとつづつプレゼンテーションが違う所。

素敵なサンドイッチ屋さん♪

遠いし、車で連れていってもらったので場所も分からず、いつかまた行けると良いなぁ…って思っていました。
そして、再訪する事が出来ました!
美味しいものに目のない友人が、車で出かけるついでに回ってくれて、一緒に行ける事になったのでした。

今回はシーズンメニュウのまるハムをいただきました。
ひと切れは焼いてありホットに。もうひと切れはそのままの味を味わえました。

素敵なサンドイッチ屋さん♪

ひとつの素材が二つの顔で供されます。
素材を大切に扱っている感じが伝わって、とても心地よくなります。
非常に美味しいハムでした。

是非皆さんにも味わってほしい逸品です。

『ピエス・ドゥ・ミュゼ』
東京都町田市小山ヶ丘5―28―10
042―775―6090
パーキング有り

レジ横に見つけた、こちらのサンドイッチに使われている美味しいパンのラスク。味付けしていなくて、朝食にバターやチーズ、ジャム等と食べたり、おつまみにブルスケッタを作ったり、レバーペーストやリエットと戴いたり。
元のパンが美味しいので、すごくオススメ。
しかも6スライス入りで100円

もっと買えば良かった〜
パンが美味しければ、自作のジャムが更に美味しく食べられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

行ってきました。吉窪茜個展9

今日、初日にお邪魔してきました。

壮観でした。
同サイズのキャンバスで描き上げてありました。
100点ですから、季節を跨いでの制作です。そんな視点で見たり、全体の構成で見たり。

ひとつひとつ、流れを感じる作品でしたが、また全体を設置した状態でも別の大きなゆったりとした流れが見えて、興味深い展示でした。

少し前に、野外の展示で制作した同じモチーフの手ぬぐいも見せてもらいました。
すごく素敵でした。

本人のお気に入り、一緒に行った友人の気に入った作品、私が気になる作品。どれも違っていたのも面白かったです。

是非足を運んで、お気に入り、を見つけてみて下さい。

とても気持ちの良い展示でした。

吉窪茜個展9
2011年10月5日(水曜日)〜10月9日(日曜日)
11時〜18時。(最終日〜17時)

ギャラリースペース 游
神奈川県相模原市中央区千代田2―2―15 2F
042―856―1990

相模原駅よりバス
〓番線・約10分。「高校入口」下車2分。
〓〓番線・約8分。「市役所前」下車8分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

鶏レバーの赤ワイン煮…のサンドイッチ♪

昨日は飽食をしなかったので、夜に作りたかったお惣菜を作る気になれました。

鶏レバーを煮たかったのですが、安売りを見つけたので半分は鶏ハツにしました。
水から茹でこぼして良く洗ったレバーとハツを、小さめのお鍋で赤ワインとお水半々をヒタヒタで煮て、少し煮詰まったら麺つゆを足してコトコト煮ます。
新鮮なレバーなら、茹でこぼさなくて良いでしょうね。

途中、赤唐辛子とマーマレードを加えます。今回は、先日作ったレモンジンジャーマーマレードを使いました。醤油で味を決めて程よく煮詰め、一晩置きます。

そしてお楽しみ。今朝の朝ご飯に鶏レバーのサンドイッチです。
少し甘味のあるロールパンで挟むのが朝ご飯には合います。

 

シンプルでとても美味しいのですが、何とも色気の無い食事ですねぇ^ロ^;
グリーンでも添えれば良いのに…ですね。
ま、朝ご飯ですから簡単が一番です。

残った鶏ハツは、更に煮詰めて甘辛くして、ご飯で食べよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉窪茜個展9

以前にもご紹介した友人の個展が、明日から相模原で開催されます。

私は明日、初日にお邪魔する事にしています。
今回は私にとっても特別な感情が湧いてくる個展になります。

以前の記事にも書きましたが、我々陶芸を生業とする者にとってはあたりまえである、個展に際しての作る姿勢というか、単純に準備とも言える『作る数』の桁が違うことに驚いて、絵を描くという立ち位置から、そこに挑戦してみるという事を決意して、黙々と描き続けた100点。

何が見えてきたのか。何か変化はあったか。
色々と興味もあり、確認もしてみたい。

本人と同じく、毒気の無い、透明感のある彼女の作品が、100点並ぶとどんな顔を見せるのでしょうか。

本当に楽しみです。

吉窪茜個展9

吉窪茜個展9
2011年10月5日(水曜日)〜10月9日(日曜日)
11時〜18時。(最終日〜17時)

ギャラリースペース 游
神奈川県相模原市中央区千代田2―2―15 2F
042―856―1990

相模原駅よりバス
番線・約10分。「高校入口」下車2分。
番線・約8分。「市役所前」下車8分。

ご興味のある方、お近くの方、ついでのある方、皆さん是非!足を運んで見て欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

秋茄子♪

スーパーマーケットで茄子の特売をしていたので何気なく買ってみました。
珍しく大なめこも見切り品でしたが見つけて購入。

最近続く食べ過ぎに少し胃が疲れていたのか、急にお味噌汁が食べたくなって、茄子と大なめこのお味噌汁を作りました。

お茄子の美味しい事!まるで林檎の様にサクサクした歯ざわりで、とても良い香りがしました。
柔らかく火を通したのともまた違ってサクサクのも美味しい!
口に入れた瞬間に『あぁ!秋茄子っ!』って思いました。
久しぶりに新鮮な茄子の歯応えに嬉しくなり、たっぷり2杯もいただきました。

秋茄子♪

明日もお茄子にしよう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

カット林檎の自販機@霞が関

随分以前に地下鉄の乗り換えで霞が関を利用した時に、カット林檎の自動販売機を見つけた事を書きました。
その時は時間に余裕がなく、写真だけ撮ってその場を去ったのですが、気になって仕方ありませんでした。

で、久々に霞が関乗り換えで出かける用事があったので、やっと購入してみました。

カット林檎の自販機@霞が関 カット林檎の自販機@霞が関

ひとパック190円。8等分された林檎が4切れ。皮付きのパックと皮なしのパックがありますが、ひと袋だけウサギ林檎になっているのが入っているのを見付けて、皮付きパックのウサギ林檎入りにしました。

カット林檎の自販機@霞が関

開けてみると見かけは普通。味はそこそこ。値段はスーパーマーケットの4倍。まるごとの林檎を1個買えばゴミも出ないよなぁ。
買ってみたら、食べてみたら、何かの理由や意味が見えてくるかと思いましたが、単にコンビニエンスに林檎を提供しようという試みなんだろうと、個人的に結論付けました。

気になる度が高すぎて、勝手にがっかりする典型的なパターンですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

金木犀

友人のブログに、金木犀の事が書かれてありました。
今が季節なんですね。
読みながら金木犀の香りを思い出しました。

子供の頃住んでいた家は、庭がとても広くてたくさんの果樹や庭木が植えてありました。
大きな金木犀も幾本かありました。
こっそり花を採って、ハンカチにたくさん包んで自分の部屋に持って上がったりしていました。

父が好きな樹ばかりでしたが、金木犀もすごく好きだった様で、いつもその香りのことを話していました。
金木犀は黄色い花が咲きますが、同じ木犀に白い花を付ける銀木犀というのがあるんだと、父がずっと植木屋さんを巡ってはなかなか良いのが無いと言いながら探していたのが銀木犀です。
たまに一緒に植木市に行くと、木犀のコーナーで、樹に留め付けてある荷札に書いてある『きんもくせい』という文字を見ては、違うねぇ…と言いながら、ひとつひとつ荷札を確認するのが楽しかったのを覚えています。

金木犀は香りが強くて遠くからも香るけど、銀木犀はとても繊細で香りも弱いけれど美しいんだといつも言っていました。側に寄って顔を近付けないといけないんだと。

結局思う様な株が入手出来なかったのか、庭に植えられる事もなく、見る事も香を確かめる事も出来ないまま庭の小さな埼玉県の家に越してしまいました。

私にとっては本当に存在するのかさえ分からない、幻の樹であり花です。
本当に存在するのならば、一度は見て嗅いでみたいと思っています。

今日は少し余裕を持って出掛けて、ご近所のお庭に金木犀を探してみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »