« だし納豆めかぶ丼 | トップページ | フランスのカフェ »

2007年3月 2日 (金)

フランスでお酒

フランスでは、想像通り・・いやそれ以上にワインを飲みます。
私が暮らしていた頃と、現在の物価の違いや日本への輸出事情の違いなどもあるので、一概のは言えませんが、ワインは日本で自分の飲んでいるワンランク下を買うと同じくらいかな?
要するに同じランクのワインが安く買えるという事。
当然自分の適当だと思う価格の物を買えば思ったより美味しいものを手に入れる事ができる訳です。
紙パックのモノでもかなり美味しく飲める物もありました。
しかし旅行で訪れての購入だったら、できれば頑張ってワイン屋さんとコミュニケーションをとって、生産料が少なくて輸出されていなかったり、時間を置けなくて輸出できなかったりなど、現地でしか味わえない物などに巡り合えると最高ですね。
わざわざ生産地に行った甲斐があると言うモノです。
また、日本で言えば焼酎のような、庶民が日常に飲んでいるタイプのお酒を試すのも現地ならではの楽しみですね。ヨーロッパに多いのがアニス酒かな。(フランスではワインも庶民的ですが。)
安そ〜うな雰囲気をかもし出す、カウンターがメインのバー(カフェと見かけはそう変わりません)などに行ってしばらく観察していると、あちこちで何だか分からないお酒を皆が飲んでいますから、きっとそれです。
で、『あれ下さい。』恐ろしく不味い物もあれば、意外に美味しくてびっくりな物も。

|

« だし納豆めかぶ丼 | トップページ | フランスのカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスでお酒:

« だし納豆めかぶ丼 | トップページ | フランスのカフェ »