« パリの学食 | トップページ | だし納豆めかぶ丼 »

2007年2月23日 (金)

牛筋のスープ

『コラーゲン』素敵な響きです^^
ここ最近のコラーゲンの素は牛筋。
お安いですし。
昨日も立派な牛筋を恵比寿三越でゲットしました。
『何これ、脂の固まりじゃん!』と思っても、よくよく見ると物凄い素敵なゴッツイ筋だったりしますから、良く見てね。こういうやつは薄めにスライスして煮ると、鯨のおばけ(ヒレのスライスを茹でた珍味)みたいになります。(私だけの感想らしい)
さて、お料理。

牛筋を繊維に直角に、繊維を断ち切るようにひたすら5ミリ〜1センチに切って(太くて固い筋は薄めにスライス)、沸騰したお湯で湯通しして軽く洗う。
和風の好みのだしに焼酎(日本酒)を入れて、洗った牛筋を煮ます。
私はクイーンズ伊勢丹の『あごだし』のパックを最近友人に頂きまして、ここのところこれにハマっているので、あごだしをベースにその日の気分で複合だしにして作ります。
鷹の爪も入れるとGOOD。
私は少し固いくらいの牛筋が好みですが、好みの固さになったら味を見て塩や醤油やナンプラーなどで味付けします。
メイン料理にして食べたい時は、大豆モヤシをたっぷりとその他お野菜も入れ、もっとボリュームが欲しいならお湯で戻した春雨を入れてどうぞ!
Nec_0167

そうそう、聞いた所によると(不確かな情報よ!)コラーゲンは、ビタミンCと一緒にとらねば(お肌の為には)意味無しだそうで・・・ここ重要よね!
私は効果を実感しております。

|

« パリの学食 | トップページ | だし納豆めかぶ丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牛筋のスープ:

« パリの学食 | トップページ | だし納豆めかぶ丼 »