« シュケット | トップページ | この際・・ »

2007年1月21日 (日)

団子汁

旧モーリス日記で書いた物ですが、もう一度。

お米もパンも切らしていて、買いにも行く事が出来ない時には
”ヘンナパン”の登場です。
フォカッチャからどんどん簡単な方向へ流れて生まれた”ヘンナパン”。
分量も目分量。・・・と言っても目分量で量っているのではなく、
正しい分量なんぞ存在しない!って事。

*材料*
ぬるま湯

砂糖
ドライハーブ(ローズマリー等)
オリーブオイル
小麦粉
ベーキングパウダー

*作り方*
大きめのボウルに入れたぬるま湯に塩、砂糖少々を溶かします。
ドライハーブ(私はいつもローズマリー)を指先で揉んで入れます。
オリーブオイルも入れます。
お湯の温度が冷めてきたら(私はガンガン掻き混ぜて冷まします)、
小麦粉と普通よりちょっと多めのベーキングパウダーを入れて、
まとまる程度まで小麦粉の量を調節します。
ボールの中でまぜている内にまとまってきます。
まとまったら小麦粉をたっぷりまぶし、ベタベタしないようにして軽く円盤状に広げます。
何にもひいていないフライパンに入れ、好みの厚さに押し広げます。
蓋をして弱火で軽く焦げ色がつくまでゆっくり焼きます。
焼け具合を確認する時、蓋についた水滴を拭き取ってあげましょう。
軽く焦げ色がついたらひっくり返して蓋ナシで裏側も焼きます。

熱々をそのまま、またバターをつけて。
カレーやミートソース、サンドイッチ等々・・・
私はお味噌汁と一緒にだって食べちゃいます。
”パンの原形”みたいな素朴な味で美味しいのです。
分量から材料、パンの厚さ、焼き具合まで、自分好みで適当にやっちゃえばOKです。
私は今日初めて、ライ麦の粉で作ってみようかと考えています。
           * * *
・・・で、後日ライ麦でも作ってみました。
なかなかでした^^
しかし、冷めると恐ろしくボソボソになりました。
私はボソボソが嫌いではないので美味しく戴きましたが、皆様には小麦の粉をお勧めします。
良くお米を切らす我が家ですから、他にも炭水化物ネタはあります。
普通なのですが、団子汁。です。

小麦粉をボウルに入れ、熱湯を注ぎ入れます。
箸をぐっと握りしめ、ぐるぐると混ぜます。
まとまって来たら固さを見てお湯と粉で調節します。
後はまな板や、テーブルの上でガンガン練り倒します。
これで腰が出るのよ〜
もっちりしたら好きな形に。私は500円玉位の玉にちぎって、びよ〜〜んと伸ばします。
良く練れていれば、驚く程延びます。
お好みのお汁に入れて。
最近は少し変化型で、小麦粉カップ1に対して片栗粉大さじ2弱を入れます。

特筆する程の事ではなく、当たり前の作り方だとしたらごめんね〜。

|

« シュケット | トップページ | この際・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団子汁:

« シュケット | トップページ | この際・・ »