« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月22日 (月)

この際・・

昨年まで、書いていたブログを閉めなければならない事情ができたのでこちらにお引っ越しとなったのですが、旧ブログから引用するのが手間なので、少しづつこちらに動かす事にしました。
我が家のパソコンは容量が少ないので、これまた手間なのですが・・・
ま、のんびりやろう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

団子汁

旧モーリス日記で書いた物ですが、もう一度。

お米もパンも切らしていて、買いにも行く事が出来ない時には
”ヘンナパン”の登場です。
フォカッチャからどんどん簡単な方向へ流れて生まれた”ヘンナパン”。
分量も目分量。・・・と言っても目分量で量っているのではなく、
正しい分量なんぞ存在しない!って事。

*材料*
ぬるま湯

砂糖
ドライハーブ(ローズマリー等)
オリーブオイル
小麦粉
ベーキングパウダー

*作り方*
大きめのボウルに入れたぬるま湯に塩、砂糖少々を溶かします。
ドライハーブ(私はいつもローズマリー)を指先で揉んで入れます。
オリーブオイルも入れます。
お湯の温度が冷めてきたら(私はガンガン掻き混ぜて冷まします)、
小麦粉と普通よりちょっと多めのベーキングパウダーを入れて、
まとまる程度まで小麦粉の量を調節します。
ボールの中でまぜている内にまとまってきます。
まとまったら小麦粉をたっぷりまぶし、ベタベタしないようにして軽く円盤状に広げます。
何にもひいていないフライパンに入れ、好みの厚さに押し広げます。
蓋をして弱火で軽く焦げ色がつくまでゆっくり焼きます。
焼け具合を確認する時、蓋についた水滴を拭き取ってあげましょう。
軽く焦げ色がついたらひっくり返して蓋ナシで裏側も焼きます。

熱々をそのまま、またバターをつけて。
カレーやミートソース、サンドイッチ等々・・・
私はお味噌汁と一緒にだって食べちゃいます。
”パンの原形”みたいな素朴な味で美味しいのです。
分量から材料、パンの厚さ、焼き具合まで、自分好みで適当にやっちゃえばOKです。
私は今日初めて、ライ麦の粉で作ってみようかと考えています。
           * * *
・・・で、後日ライ麦でも作ってみました。
なかなかでした^^
しかし、冷めると恐ろしくボソボソになりました。
私はボソボソが嫌いではないので美味しく戴きましたが、皆様には小麦の粉をお勧めします。
良くお米を切らす我が家ですから、他にも炭水化物ネタはあります。
普通なのですが、団子汁。です。

小麦粉をボウルに入れ、熱湯を注ぎ入れます。
箸をぐっと握りしめ、ぐるぐると混ぜます。
まとまって来たら固さを見てお湯と粉で調節します。
後はまな板や、テーブルの上でガンガン練り倒します。
これで腰が出るのよ〜
もっちりしたら好きな形に。私は500円玉位の玉にちぎって、びよ〜〜んと伸ばします。
良く練れていれば、驚く程延びます。
お好みのお汁に入れて。
最近は少し変化型で、小麦粉カップ1に対して片栗粉大さじ2弱を入れます。

特筆する程の事ではなく、当たり前の作り方だとしたらごめんね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

シュケット

シュケットってご存じですか?
フランスのお菓子です。
パン屋さんやケーキ屋さんで売っています。
プチシュークリームの皮だけの物に軽いお砂糖の粒がぷちぷちくっ付いている、甘いけどさっぱりめのお菓子です。
良くお散歩しながらつまみ食いしていました。
先週から頭に時おり浮かびます。
日本でも売っているお店はあるのですが、我が家の近くではまだ見つけていません。
う〜ん・・・来週あたり買いに行こうかなぁ・・・
だれか近々シュケットでお茶しな〜い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

シチュウ

子供の頃は、ホワイトシチュウって何だか『素敵』な感じがして、大好きでした。
大人になると・・・と言うより、結構な歳になった所為か、最近はホワイトソースがこたえる様になってきました。
ちょっと寂しい気持ちになります。
でも、あのホワイトシチュウがもたらす『幸せ感』は相変わらず好きなので、考えました。
ここ最近の我が家のホワイトシチュウはクリームを使いません。
お肉やお野菜をブイヨンで煮込む所までは同じなのですが、マッシュポテトのフレークを使ってトロみを出します。
色も白く仕上がって、かなりホワイトシチュウです。
でも胃にもたれる事もなく、美味しいし、お気に入りのひとつです。
お試しあれ〜

シチュウと言えば、私は時々具のひとつに冷凍の栗を入れます。
これまたお気に入りです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

コーヒールンバ♪

井上陽水が結構好きで、CDなどを持っていたりもするのですが、古いどなたかのカバー曲でコーヒールンバいう曲があります。
私は良くドライブに出かけたりするのですが、目的としてはかなりへんてこなコトやモノを目指しての『素敵なムダ旅』が多いですね。
その『へんてこ目的』のひとつに自動販売機のコーヒーを飲みに行く(!)というのがあります。
今の所は2ケ所しか存在を確認していないのですが、お金を投入して商品選択ボタンを押すと『コーヒールンバ♪』が自動販売機から流れてきて、自販機のまん中に設置された画面に今から飲まんとするコーヒーをドリップする様子が映るのです。
他に人が居なければ、コーヒーを待ちながらちょっと踊ってみたりもします^^
1ケ所は横浜横須賀道路の下り横須賀PAです。
もう1ケ所は東名高速道路の海老名SAです。
他の設置箇所を知っていたら教えて欲しい〜!
できれば都内で。しかも高速道路の中じゃなければ、なお嬉し!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

ガレット・デ・ロワ

やってきました!ガレット・デ・ロワの季節。
旧モーリス日記にも書きましたが(↓)、フランスの習慣です。

☆☆☆フランスでは1月にガレット・デ・ロワというアーモンドのケーキがパン屋さんやケーキ屋さんの店先に山積みされます。
サクサクのパイの中にアーモンドパウダーをたっぷりと使ったフィリングが詰まった、とっても美味しいケーキです。
このケーキには必ず金色の厚紙で出来た冠が付いてきます。
実はケーキの中にフェーヴと言われる陶器で出来た人形や、動物や、柄のモチーフや、その他様々な形の小片が入っていて、皆の見ていない所で切り分けたケーキを各自が選んで、フェーヴが入っていた人が当たり。
冠を頭に載せて、その日は1日王様です。
シーズン中に開かれるパーティーには必ず用意してあるので、毎年何度も食べます。
私ももちろん幾度となく食べました。
しか〜し!!
1度たりとも私の頭に冠が乗った事はありませんでした。
帰国の決まった年の1月、仲の良い友人達で集まったパーティーの時、友人たちは、おかしな程に可哀想な私の為に8割の人が当たるだけのフェーヴをわざわざ用意しました。
ラストチャンスですから。
そして私は・・・それでも私は外したのでした。
笑えなくなった私は翌日、近所の美味しいパン屋さんに出向き小さめのガレット・デ・ロワを買い求め、4つにカットして当たるまで食べました。
これだけでも十分可哀想なお話でしょう?
続きがあります。
結局最後の4つ目のピースを食べるまでフェーヴは出てこなかったのでした。
いいえ、最後のひとくちを食べ終わって尚フェーヴは出てこなかったのです。
虚しく光る冠をしり目に、私はパン屋に走り『フェーヴが入って無い!』と怒りの発言をしました。
パン屋のおばちゃんは可哀想な子を見る目を向けつつ一言で片付けました。
『あら、忘れちゃったのね。珍しい!はい、あげるわよ。』
そんな物いるもんか〜!!☆☆☆

結局、10年後の東京でフランス好きの友人がパリのお土産に買ってきてくれたガレット・デ・ロワを戴き、無事初フェーヴを手にしました。
昨今、日本、特に東京では本当に多種多様な物が手に入ります。
お菓子も勿論です。
ガレット・デ・ロワもテレビなどで良く紹介されています。
買いに行っちゃおうかな〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 6日 (土)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
昨年末で、風の街を辞める事になりました。
たくさんお世話になりました。本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
会いたいと思ってくれたり、聞きたい事などありましたら、いつでも連絡下さいね。

・・・で、こちらにお引っ越しです。
これからもまたよろしくね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

自家製の方が美味しいかも!のマンゴーヨーグルト

マンゴーヨーグルトといっても、買って来る出来合いのマンゴーヨーグルトではありませんよ。
これは妹の友人がハマっていると聞いて、早速作ってみた自家製マンゴーヨーグルトです。
すごぶる美味しい!買って来るより美味しい!
作り方は、作り方とも言えないくらいに簡単なのですが、出来上がりは『何でこんなに濃厚なんだ!』なカンジ。
買ってきたプレーンヨーグルトにドライマンゴーを入れて一晩置くだけ。
私が作った分量はプレーンヨーグルト500gひとパックにドライマンゴー115gひとパックをハサミでちょきちょき小さく切って入れます。後は良く混ぜて一晩置きます。
朝には、マンゴーは水分を吸って程よい柔らかさに戻り、ヨーグルトは水分が切れてまるでフロマージュブラン(フランスの生チーズで、酸味のある濃いクリームみたいなチーズ。蜂蜜をかけて食べる。美味しいのよ、これ。^^)の様です。
甘みはドライマンゴーが甘いので、食べる時に確認して足してね。
あぁ・・・是非今夜にでも作って、明日の朝ご飯に食べてみて欲しいわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

お引っ越し?

1年近くの間、
http://mohri.kazelink.com/
↑ここのアドレスでモーリス日記を書いてきましたが、お引っ越しを余儀無くされそうなので、とりあえずは完全に消滅してしまう前に新しくパート2を立ち上げました。
↑こちらのアドレスが生きている内は、生徒さん(私は陶芸を教えております^^)が教室のHPからアクセスしますので、完全なお引っ越しがいつになるかは分かりませんが、できる限り両方を同時更新していきたいと思います。
これからも良かったら読んでみて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »