« 益子 | トップページ | ガレット・デ・ロワ »

2006年11月16日 (木)

胡桃のケーキ

先日、ご近所にお住まいの友人の所にお邪魔したら山のような胡桃が届いていました。
毎年採れたての胡桃を10kg程も送って貰うそうで、そう言えば昨年の今頃も、胡桃の殻を割りながら夜更けまで女子のお喋りをしまくった事を思い出しました。
今年は、胡桃ケーキを焼いてのお誘いをいただきました。
胡桃の隙間に生地がかろうじてある。といった感じのケーキです。
『とにかく胡桃を剥くのが大変なのよ・・・!』なんて言いながら、むしろ楽しんでいるように、暇さえあれば胡桃の殻を割り続けている姿はもう職人の様で、去年よりずっと上手くなっていました。
沢山の胡桃とレーズンと粉とバターと卵だけで、お砂糖は使わず、レーズンの甘味だけなのだそうです。
素材の味がちゃんと分かる、優しい味のとっても美味しいケーキでした。

Nec_0135  Nec_0144  Nec_0143

|

« 益子 | トップページ | ガレット・デ・ロワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胡桃のケーキ:

« 益子 | トップページ | ガレット・デ・ロワ »