« 最近お気に入りの豆腐ハンバーグ | トップページ | きのこ »

2006年10月 4日 (水)

フランスのお米

少し前から玄米とか五穀〜十穀〜十三穀米などにハマっております。
冷凍庫に色々とストックして、その日の気分とおかずによってご飯を選択するという、かなり贅沢なご飯ライフです。

パリに住み始めてから2〜3年の間は、いっさいお米が食べたいとは思いませんでした。
ところが、ある日突然『米が食べたい!!』と思ったのを覚えています。
最初はイタリアで作っている贅沢価格の日本米を買っていました。
でも、我が家は来客は多いし3食お米食の状態でしたので、とにかくフランスで普通に売っている米を端から試してみて、少しでもマシなお米を探しました。 
辿り着いたのは1kgあたり2百円もしない(・・・と思う・・・記憶が定かでは無いです^^)、まさかと思って最後まで試さなかった最低価格のお米でした。
炊きたてであれば『美味しい』と言えるくらいです。
炊きたてでないとかなり味が落ちるのと、炊飯器なんて持っていなかったので、毎食鍋で炊いていました。
実は、鍋で炊くと二十分程で炊き上がるので、結構時間の節約にもなるんですよ。
そんな生活を終えて帰国。
で、気が付きました。日本のお米のすごい所は、冷めても美味しい事です。
むしろ冷やご飯の方が美味しい事さえありますよね。
あ、でも冷やご飯は白米に限るかな・・・

|

« 最近お気に入りの豆腐ハンバーグ | トップページ | きのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスのお米:

« 最近お気に入りの豆腐ハンバーグ | トップページ | きのこ »