« フランスのお米 | トップページ | 日本各地の巨大観音像 »

2006年10月 6日 (金)

きのこ

フランスの郊外にある友人の別荘に行った時のお話です。
友人のおじいさんという方は実業家で、フランスでも有数のお金持ちだったので、それはそれは広大な土地で、まるでひとつの村のような凄さでした。
森があり湖があり・・・1時間散歩しても私有地から出ることはありませんでした。
そのハイキングの様な長時間のお散歩がなかなか体験できないものでした。
道端に高級スーパーで小奇麗なパックで売っていそうな赤や黒の様々な種類のベリー類が、自生していました。
歩いていると、壁に飾ってありそうな立派な角を持った牡鹿がひょっこり姿を見せたりもしました。
何よりも凄かったのはきのこでした。
稀に見る豊作の年だったのもあったのですが、歩く歩数ほど採れるかというくらいに、そこら中から見た事も無いきのこ達が顔を出していました。
中には直径30センチは優にあるようなきのこまで・・・
数と大きさと種類だけで無く、味も素晴らしく種類によって色々な味が楽しめました。
市場に行けば高級な扱いをされているきのこがそこら中に落ちていると言う訳です ^^
もちろん毒きのこも沢山混ざって生えていますので、やみくもに採って食べてみるという訳にはいきませんでしたが。
生涯に一度あるかないかの体験だったと思います。

Nec_0117

|

« フランスのお米 | トップページ | 日本各地の巨大観音像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのこ:

« フランスのお米 | トップページ | 日本各地の巨大観音像 »