« フランスの冷凍食品 | トップページ | 楽しむ事 »

2006年7月 6日 (木)

噴水

フランスの街には本当に沢山の噴水があります。
とっても小さい物から、物凄く大きい物まで色々なサイズの噴水を中心とした広場から放射状に道が延びていて、その道がまた別の広場へと繋がっています。
私の住んでいた地域にも、馴染み深い噴水が幾つもありました。
私にとっての噴水&広場は、お気に入りのカフェのある広場、毎日のように行く美味しいパンを買うパン屋さんのある広場、分別ゴミの巨大タンクのある広場、通学・通勤に使うバス停のある広場、最寄りの市場の立つ広場、楽しい思い出のある広場、辛い思い出のある広場、などです。
どれも、今でも鮮明に思い出す事のできる場所です。
色んな人達がそれぞれの時間を過ごしています。
日本では小さな公園や街角の神社が同じような役割をしていますね。
そういえば、 悪戯で洗剤を入れる悪ガキなどもいたりして、噴水は水を循環させている訳ですからとどまる事を知らない程の泡があふれた醜悪かつ奇妙な光景も2、3度目にしました。
冬に凍り付いていた噴水が、初夏の日ざしを浴びてキラキラしている様子がとても懐かしい季節です。

|

« フランスの冷凍食品 | トップページ | 楽しむ事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 噴水:

« フランスの冷凍食品 | トップページ | 楽しむ事 »