« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月27日 (木)

パリの夏

梅雨が長く続いていますが、皆さん体調は大丈夫ですか?
こんな気候の所為で・・・言い訳です。
まったくパソコンを開く気にもなれず・・・言い訳。
お久しぶりです^^

長梅雨の所為で、そろそろ夏が待ち遠しいですね。
パリの冬は寒くて暗いので、みんな夏を心待ちにしています。
本当に、猫も杓子も太陽を求めて外へ出てきます。
10分でも空いた時間があれば太陽に当たりに出て行きます。
大きな公園へ行けば、椅子を2つ確保して足を投げ出して、半裸で日光浴する人々が溢れています。
空はベビーブルー、街角の噴水のしぶきはキラキラ、日光浴の女の子はピチピチ、乾いた空気に遅くまで明るい空。ビールが旨いのです!
アルコールの苦手な方は、パナシェ(ビールとレモネード≒サイダーのハーフ&ハーフ。結構美味しいです。)をどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

シリアルバー

パリでは、よく自由に友人が訪ねて来たり、訪ねて行ったりしました。
暇な時に作り置きしてお気に入りの缶の中に入れて置くと、友人達が美味しいと言ってくれて、勝手に食べてしまうおやつがありました。
シリアルバーです。
とにかく頼る家族も居ませんから、おやつも健康を考えていましたね。

材料
ナッツ、ドライフルーツ、オートミール、その他シリアル・・合計200g〜
無塩バター30g
はちみつ30g
生クリーム60g (私は練乳と牛乳を混ぜて代用したりしていました)
グラニュー糖60g

作り方
ナッツ類はレンジに5分程かけるかフライパンで空煎りして水分を飛ばす。
無塩バター、はちみつ、生クリーム、グラニュー糖を火にかける。
トロッとしたらナッツ、ドライフルーツ、シリアル等を入れて良く混ぜる。
やっとまとまる程度にオートミールを増やして調節。
天板にクッキングシートを敷いて、出来た物を薄く広げて余熱しておいたオーヴンで2〜3分焼く。
オーヴントースターでもOK。
蒸気がこもらない様に冷まして、好きな大きさに割っておく。

私の料理は大抵そうですが、材料の量だけでなく材料そのものも適当です。
面倒だし、色んなシリアルを買って保存するのがイヤで、朝食用の無糖のシリアルミックスを使っていました。
でもオートミールは大好きなので、別買いして増やします。
生クリームも残るのがイヤで練乳と牛乳を混ぜて、お砂糖を調節して使ったりしました。
料理まで自由です^^
カリカリが美味しいので、湿気は避ける様にして保存して下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

板チョコパン

”板チョコパン”というのは、私が勝手に付けた名前です。
フランスの子供のおやつです。
始めて見た時は少し驚きましたが、子供達には即エネルギー食(?)が必要でしょうから納得しました。
ついでに意外と美味しかった^^
材料も作り方も無い、フランスパンのサイドに切れ目を入れて板チョコを挟むだけ。
フランスのフランスパンは、しっかりと噛み応えのある物なので、顎や歯の発育にも良いのでしょうね。
そう言えば、子供の歯が生え始めて何でも噛みたがるようになると、フランスの親達はフランスパンの固いトコロを与えていました。
ベビーカーの中でグチョグチョになったフランスパンのかけらを持った子供をよく見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

HOT アボカド

何故か我が家の冷蔵庫には良く、なかなか熟れないアボカドが残っています。
アボカドが食べたくて、買いに行ったは良いけど柔らかい食べごろの物がなかったり、とにかくまだ固いアボカドを食べようという時にお勧めなのがソテーです。
私は簡単に、何でも良いから緑黄色野菜と一緒に、ごま油と塩胡椒と少しのお醤油で炒めます。
固いアボカドが、まさに食べごろのように柔らかくなります。
お気に入りは、カラーピーマンとズッキーニとで炒めてご飯に乗っけて丼。
食べた後は、ちょっとお肉を食べたような気持ちになります。(これは私だけかも^^)
勿論、お肉と炒めてもすごく美味しいですよ。
海老とアスパラとで炒めたのは、高級中華なカンジでなかなかでした。
おためしあれ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

楽しむ事

何をしている時が楽しいですか?
何を見ると楽しいですか?
誰と居ると楽しいですか?
どこに居ると楽しいですか?
何を考えると楽しいですか?

自分の”楽しい”に目を向けて、大切にしてあげましょう。
見当たらなかったら、探してでも楽しみましょう。
楽しむ事は万事の為にとても良い事です。
楽しいあなたを見れば私も(あなたのまわりの人も)楽しくなります。
そう感じていない人は寂しい人です。
大切な人がそんな人だったら、ゆっくりと時間をかけて
あなたの”楽しい”を分けてあげて下さい。
楽しむ事を知らない人は楽しませる事が出来ません。
あなたの居場所を楽しんで下さい^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

噴水

フランスの街には本当に沢山の噴水があります。
とっても小さい物から、物凄く大きい物まで色々なサイズの噴水を中心とした広場から放射状に道が延びていて、その道がまた別の広場へと繋がっています。
私の住んでいた地域にも、馴染み深い噴水が幾つもありました。
私にとっての噴水&広場は、お気に入りのカフェのある広場、毎日のように行く美味しいパンを買うパン屋さんのある広場、分別ゴミの巨大タンクのある広場、通学・通勤に使うバス停のある広場、最寄りの市場の立つ広場、楽しい思い出のある広場、辛い思い出のある広場、などです。
どれも、今でも鮮明に思い出す事のできる場所です。
色んな人達がそれぞれの時間を過ごしています。
日本では小さな公園や街角の神社が同じような役割をしていますね。
そういえば、 悪戯で洗剤を入れる悪ガキなどもいたりして、噴水は水を循環させている訳ですからとどまる事を知らない程の泡があふれた醜悪かつ奇妙な光景も2、3度目にしました。
冬に凍り付いていた噴水が、初夏の日ざしを浴びてキラキラしている様子がとても懐かしい季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

フランスの冷凍食品

暑くなってきましたね。
暑い日は食欲以前に料理をするのもイヤになります。
保存料や添加物などの入っていない物で、且つちゃんと美味しい冷凍食品があれば、是非活用したいくらいです。
アメリカの映画で良く見かける”TVディナー”(夕食のセットがひとつのパッケージになって冷凍してあるモノ。ま、冷凍のお弁当のような物ですね^^)なんて、簡単で良さそうですが、美味しくない上にどれを食べても同じ味で悲しくなった記憶があります。
フランスでもその時の記憶が強く、手を出す気になれませんでした。
パリの夏は乾燥して涼しいので冷房が普及しておらず、ひと夏に10日くらいは訪れる超夏日には地獄を体験します。
そんな地獄な夏日のある日に、ヤケになって PICARD (はたしてスペルはあっているのか?)という冷凍食品専門のスーパーマーケットで、夕飯のすべてを買ってみました。
結果は二重丸!さすがフランスの冷凍食品は美味しかった!
それ以来かなりの頻度で利用するようになりました。
さすがに和食はなかったけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »