« 埠頭好き | トップページ | 素材? »

2006年3月 3日 (金)

一昨日ニュースで、静岡県賀茂郡河津町の河津桜が見ごろだという話題を取り上げていました。
まだこんなに寒いのに、ピンク色の(桜色ですね)花が満開に咲いている映像はとっても不思議です。
いつかお花見に行ってみたい所です。
東京でのお花見はまだひと月程先の話ですが、皆さんそれぞれお気に入りのお花見ポイントがあるでしょう。
私はまずご近所の目黒川沿いを駅への通りすがりで見て、後は千鳥ヶ淵、青山墓地、洗足池。
千鳥ヶ淵はお堀にぐっと垂れ込む桜の枝が壮観。
青山墓地は左右からの桜でトンネルが出来て、頭の上から花びらが降ってくるロマンティック(お墓だけど)な感じ。
洗足池は風の無い日、かたく鏡の様にピンとしている水面(池面??)に写る桜が幻想的ですし、すぐ脇の小山の階段が、降り積もった桜の花びらで埋め尽くされてとても優雅です。

陶器の装飾でも桜の模様は大変人気があります。
桜って、何だか春を思わせるせいか心がホッとしますよね。
毎日使う湯飲みやお茶碗に桜の模様がついていると、思わずにっこりしてしまいそうです。

今夜は桃の節句だったのに何ですが、桜の季節、楽しみですね。
静岡県に行けば今日にでも見られますが・・・

|

« 埠頭好き | トップページ | 素材? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 埠頭好き | トップページ | 素材? »